「君の名前で僕を呼んで」(映画)予告編の声優は誰?

映画「君の名前で僕を呼んで」の予告編動画が公開されましたね!日本語吹き替え版予告を見て、”聞いたことあるけど声優さんは誰だろう?”と気になった方もいるでしょう。

では、予告編動画を含め、映画の日本語吹き替えを演じている声優さんは誰なのか、また映画のあらすじを調べていきましょう。

<スポンサーリンク>

映画「君の名前で僕を呼んで」あらすじ

2018年4月27日公開の映画「君の名前で僕を呼んで」について見ていきましょう。この映画はアメリカだけでなく世界各地で様々な賞を受賞してきました。いくつか例を挙げると、

  • アカデミー脚色賞
  • 英国アカデミー賞 脚色賞
  • ニューヨーク映画批評家協会賞 主演男優賞
  • 放送映画批評家協会賞 脚色賞
  • インディペンデント・スピリット賞 主演男優賞

などです。世界でこの作品が注目される理由は二つありますが、それはキャストの存在ともう一つは原作の素晴らしさでしょう。ここでまずこの映画の基本情報を押えておきましょう。

  • 監督:ルカ・グァダニーノ
  • 脚色:ジェームズ・アイヴォリー
  • 原作:アンドレ・アシマン 「Call Me By Your Name」
  • 出演:ティモシー・シャラメ、アーミー・ハマー、マイケル・スタールバーグ、アミラ・カサールなど
  • 原題:Call Me By Your Name

この映画の主人公を演じているのはティモシー・シャラメ。ティモシー・シャラメ

彼は、「ディカプリオの再来」とも言われており、その美しい容姿に加え卓越した演技力やカリスマ性ゆえに今ハリウッドが最も注目する若手俳優の一人です。作中では17歳の青年「エリオ・パールマン」を演じていますが、彼自身は現在22歳です。

そして彼の共演者はアーミー・ハマー。
アーミー・ハマー

近年彼が出演した人気作品には、

  • 『コードネーム U.N.C.L.E.』
  • 『ノクターナル・アニマルズ』
  • 『フリー・ファイヤー』
  • 『ALONE/アローン』

などがあります。

アーミー・ハマーは現在31歳ですが、彼が演じる24歳の大学院生オリヴァーは、主人公エリオ・パールマンの父(大学教授)の助手です。1983年の夏という短い期間オリヴァーは共に過ごします。出逢った時エリオはオリヴァーの態度が気に入らない様子でしたが、次第に彼に惹かれ好意を寄せるがゆえに様々な葛藤にさいなまれるも2人は恋に落ちます。

映画の公式サイトにはこう書かれています。

17歳と24歳の青年の、初めての、そして生涯忘れられない恋の痛みと喜びを描いた本作。男女を問わず、世代を問わず、たとえ今は忘れてしまっていても、誰もが胸の中にある柔らかな場所を思い出すような、まばゆい傑作だ。http://cmbyn-movie.jp/intro.phpより引用)

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

「君の名前で僕を呼んで」予告編の声優は誰?

映画「君の名前で僕を呼んで」の予告編動画が公開されました。

この予告編のナレーションの声優さんは櫻井孝宏さんです。
櫻井孝宏
声優さんに詳しくない人でも一度はどこかで聞いたことがある声ではないでしょうか。アニメで言えば、

  • 「物語」シリーズの「忍野メメ」役
  • 「シドニアの騎士」の岐神海苔夫(くなとのりお)役
  • 「ネト充のススメ」の桜井優太

など例を挙げればキリがありませんが、年間通じてどのシーズンにもどこかのアニメで必ず出演しているのではないでしょうかね。

櫻井孝宏さんは予告動画のナレーションだけで本編には参加していません。でも予告動画がツボっている人は多いようです。

本編で日本語の吹き替えをしている声優さんに注目してみましょう。

エリオ・パールマン役:入野自由(いりの みゆ)
いりの みゆ

オリヴァー役:津田健次郎
bandicam 2018-04-19 23-11-30-576

twitterなどをみると、やはりこの二人の吹き替えに注目している人がたくさんいるようですね。

まとめ

映画「君の名前で僕を呼んで」は4月27日からTOHOシネマズ系の映画館で上映されます。一部の映画館でしか日本語吹き替え上映がされないようです。日本語吹き替えの上映館一覧がないので、見に行く予定の映画館で日本語吹き替えが上映されているか確認する必要がありますね。

若い2人のやり取りもそうですが、息子に対する父親のかける言葉が感動する内容と海外では評判です。そこらへんにも注目しながら見ると興味深いと思います。

関連記事:「君の名前で僕を呼んで」(映画)あらすじや原作とタイトルの意味は?

※最後までご覧いただきありがとうございます!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す