すみだ水族館のペンギンの赤ちゃんの餌やりの時間はいつ?

すみだ水族館では2018年4月にペンギンの赤ちゃんが生まれました!かわいいペンギンの赤ちゃんが餌を食べるところを見たいですよね。この記事では、ペンギンの赤ちゃんの餌やりの時間や見どころをお伝えします^^

<スポンサーリンク>

ペンギンの赤ちゃんの餌やりの時間

すみだ水族館で生まれたのはマゼランペンギンの赤ちゃん。2018年4月10日が誕生日。そして4月27日から「Happy Penguins」というイベントを開催しており「ペンギンのゆりかご」という特設スペースで間近にみることができます。

肝心の餌やりの時間なんですが、さすがに赤ちゃんですから決まった時間には設定されていないようですね。もしかしたらペンギンの赤ちゃんの餌やりの時間に遭遇するというラッキーがあるかもしれませんよ。

大人のペンギンの餌やりの時間は決まっている

赤ちゃんペンギンとは違い、大人のペンギンのゴハンの時間は決まっています。フィーディングプログラムーペンギンの「さあ、ゴハン!」というプログラムがあるんです。

画像➡ペンギンの「さあ、ゴハン!」の様子

開催日時は毎日13:30~と16:00~の一日2回、約15 分間です。飼育スタッフのお兄さん、お姉さんたちが一羽ずつキチンと餌がいきわたるよう工夫しながらあげている様子を見ることができます。中には餌をうまくキャッチできない子やそれを横取りしちゃう子もいたり・・・

でも、みんながちゃんと食べれるようスタッフさんが協力して見届けています。それぞれのペンギンには”はっぴ、ハナビ、グレープ”など固有の名前が付けられており、その名前を呼びながらどの子が何匹魚を食べたかを報告!別のスタッフさんがそれを記録するという連係プレーを見せてくれるそうです。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

ペンギンの餌やりを観た人の感想

確かに!すみだ水族館の営業時間は9時から21時までだから、朝一番に入場したらペンギンの餌やりの時間まで4時間以上あります。いろんな生き物をゆっくり見てもさすがに4時間はちょっと長いかもしれませんね^^;

その場合にはすみだ水族館内にある「ペンギンカフェ」でゆったりまったりしながら待つのがいいかもしれません。「ペンギンカフェ」についてはこの記事の後半で詳しく取り上げます。

この方はスカイツリー内のお店で食事をして時間を調整し、それからペンギンの餌やりの時間に間に合うように入場したようですね。そういう方法もアリかもしれません。

凄いですね!すみだ水族館のペンギンは40羽以上いるんですかw(゚o゚)w オオー!素人目にはどれも同じペンギンにしか見えませんが飼育スタッフさんたちにはちゃんと見分けられるんですね^^

ペンギンの餌やりを観た人たちが異口同音に「神技!プロフェッショナル!」と称えていますから、何とか時間を調整してみる価値があると思います。中には飼育スタッフさんの働きをみて”私も水族館の飼育員さんになりたい!”と思う子供たちも出てくるかもしれませんよ^^

ペンギンカフェってどんな感じ?

先ほども簡単に触れましたが、すみだ水族館には「ペンギンカフェ」があります。軽食やデザート、またすみだ水族館オリジナルメニューがあるとの事。

「ペンギンカフェ」の名前の通り、カフェからペンギンさんたちを眺めながら休憩することができるんです。

コチラの方は「ペンギンフロート」(税込¥410)を注文されたようです。

まとめ

可愛らしいペンギンさんたちがゴハンを食べているところを見たいですよね!動画を観てもわかると思いますが、ちょっと高いところにいた方がペンギンさんたちの全体の動きが見渡せてより一層楽しめるのではないかと思います。

せっかくすみだ水族館に行くのであれば、少しでも安くお得に行きたいですよね。割引チケットはコンビニで扱っているのでしょうか?次の記事でまとめています。

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す