はれのひ被害で返金を期待できるか?クレジットカードと現金の場合

成人式

成人式当日に着物が届かない、業者に連絡してもつながらないというショッキングな事件が起きてしまいました。

「はれのひ」と言う振り袖の販売、レンタルの業者は着物の着付け会場となっていた横浜市港北区のホテルに現れず、連絡してもつながらないという状況。

「一生に一度」というカテゴリーに入る行事ー成人式。その晴れ舞台に肝心かなめの振袖が届かないなんて誰が想像したでしょうか。

大事な日をぶち壊された挙句お金まで持ち逃げされた状態。

警察に複数通報があったようですが、せめて支払ったお金は取り戻したいところ。

クレジットカード、現金払いそれぞれのケースで果たして返金を期待することは出来るのでしょうか。

<スポンサーリンク>

クレジットカード払いの場合の返金

クレジットカードで支払った場合、カード会社によっては損害金額を保険でカバーしてくれる場合があるようです。

すべてのカード会社という訳でないのが悲しいところです。

なので、まずはご自身のカード会社に相談してみましょう。

過去の例では「てるみくらぶ」という旅行代理店が利用者に一括で支払わせた後に計画倒産をしたという事件がありました。

去年のことなのでまだ記憶に新しいかと思います。

その際クレジットカードで支払った方の中にはカード会社から返金されたケースが多数あります。

支払った方は被害者な訳ですから迅速な保障がなされると安心ですよね。

被害を受けた場合速やかにカード会社に連絡し返金の交渉をすることや領収書等証拠となるものを保存しておきます。

さらに、お金をだまし取られた訳ですから警察に被害届を提出しましょう。

 

カード会社が被害額の保障をする理由は主に2つあると言われています。

まずは被害者の救済、そして自身の会社の宣伝効果。

カード会社にとっても損失となりますが、それでも詐欺被害を保障したカード会社として広く認知され、結果としてそれが宣伝となります。

あなたがもしクレジットカードを作ろうと思った時、「ここのカード会社は詐欺被害に迅速に対応してくれて全額戻ってきたよ」と言われれば心が動くのではないでしょうか。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

現金払いの場合の返金

現金で支払ってしまった場合、返金される可能性は低いでしょう。警察が調査の結果犯罪性があると判断された場合その会社の銀行口座は凍結され、そのお金で被害者に弁済されます。

ですが、今回のようなケースではそもそも社長がお金をだまし取ることが初めからの目的な訳ですから仮に現在連絡が付かない「はれのひ」の社長が見つかっても現金を所持している可能性は低いでしょう。

クレジットカードの場合同様警察に被害届を提出しておきましょう。

まとめ

クレジッカードで支払った場合はカード会社が保険で弁済してくれる可能性があるけど、現金で支払ってしまった場合は社長や会社の預金残高に依存するので返金される可能性はかなり低くなるということです。

会社名からして「はれのひ」なのに、それを最悪の思い出に変えてしまった罪は決して軽くはありません。

仮に現金が帰ってきても成人の日は帰ってこない訳です。

1日も早い解決を祈っています。

関連記事:

てるみくらぶトラブル、倒産した理由、クレジットカードの保証はあるのか?

てるみくらぶ倒産!返金 金額は全額 保険で戻るか?

➡てるみくらぶが計画倒産することのメリットについて挙げてみると

※最後までご覧いただきありがとうございます!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す