ゆるキャン△アニメ1話あらすじ、感想「ふじさんとカレーめん」

be2c1184bd5a552ad8f1698978b0da18_s

2018冬アニメ始まりましたね!

「ゆるキャン△」が早くも注目されているようですよ。

1月4日木曜から第1話が放送されました。

あらすじや感想について書いていこうと思います。

<スポンサーリンク>

あらすじ:ふじさんとカレーめん

 

第1話の見どころは、

  • 志摩リンのキャンプの様子
  • 各務原なでしことの出会い

の2点だと思います。

前半は本栖湖のキャンプ場で主人公の志摩リンがキャンプをする様子が描かれています。

かわいくてちっちゃい女の子が一人で自転車でキャンプ場にやってきたと思ったら、慣れた手つきでテキパキとテントを組み立て身の回りの準備をし、薪を集め焚火をし、暖を取りながら読書をします。

私はいつも原作を読まないでアニメを観ます。その方が何が起こるか分からないのでワクワクします^^

なので「ゆるキャン△」を見た時、志摩リンの手際の良さに感心してしまいました。

見た目とのギャップに思わず萌えてしまいますね^^

この時点で視聴者への「つかみはOK!」といったところでしょう。キャンプ、そして志摩リンという存在にすっかり魅了されてしまいました。

特別なことは何もしていないと思うんですが、冒頭でかなりの時間キャンプシーンを出したことによってこういう効果が出たのではと思います。

もう一つの重要なポイントである「各務原(かがみはら)なでしこ」との出会いの場面。

志摩リンがキャンプ場にあるトイレに行こうとすると、そばで知らない女の子がグーグー寝ています。リンは「よくあんなところで寝られるな、ありゃ風邪引くな」とあ然としながらも関わろうとはしません。

こういう不自然な場面からのスタートですから、これからの展開に大きくかかわて来る人物であることはお約束でしょう。

考えてみてください、11月の寒空の中、女の子が屋外で寝られますか?

おまけに彼女はかなりのドジッ子のようです。夜になってリンがトイレから出てくると、泣きべそをかいている各務原なでしこが立っていました。

暗闇の中で突然現れた半泣きの女の子。驚いたリンはランタンを落としたまま一目散にテントまで逃げます。

トイレ横で寝ていた女の子「各務原なでしこ」は、1000円札にも描かれていたという本栖湖の富士山を見ようとしてかなりの距離を自転車で漕いできたとのこと。

いざ到着してみると、曇りでせっかくの富士山が見れない。

坂道を自転車で登ってきたので疲れ果てて爆睡してしまい、起きた時には辺りは真っ暗w(゚o゚)w

そんなこと、あるか~い!

  • 引っ越してきたばかりなので自宅の電話番号が分からない
  • スマホと間違えてトランプを持ってきてしまった
  • 買ってもらったばかりなので自分のスマホの番号も判らない

「登って来た坂道を下っていけば帰れるじゃん」と言うリンに対し、「真っ暗で怖い」と駄々をこねるなでしこちゃん。

リンに作ってもらったカップのカレーめんを食べてお腹が満たされた後リンに指摘されてなでしこが振り返ると、そこには月の光に照らされた美しい富士山が見えるではありませんか!

で、富士山を見たなぜか後唐突になでしこはお姉さんのスマホの電話番号を思い出します。

富士山に感動したところまではいいのですが、そこでなぜに姉の番号を思い出したのか?そこら辺の関係がよくわかりませんでした。

志摩リンのスマホからなでしこのお姉さんに連絡が取れ、お姉さんが車でなでしこを迎えに来てくれました。

別れ際になでしこから連絡先を貰うリン。

なでしことしては志摩リンはとっても小さく「もしかして小学生?ちいさいのにエライなぁ」なんて感心している訳ですが、蓋を開けて見れば同じ学校の生徒と言う設定。

学校の昇降口ですれ違うリンとなでしこと言う場面で第1話は終了~

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

感想:キャンプの魅力に引き込まれる

繰り返しになりますが、冒頭のキャンプの場面から不思議な魅力で引き込まれます。

女子高生とソロキャンプ、しかも手慣れているというところにギャップがあっていいですね^^

なでしこがトイレの横でグーグー寝ているのを見はしますが特別声を掛けたりはしません。

一人静かにまったりとキャンプしながら本を読んだりラジオを聞くのを楽しむために来た訳ですし、志摩リン自身それほど社交的と言う性格ではないので放置するのも当然かもしれません。

ネット上の反応を見ると、あそこで声を掛けておくべきだった、無視するなんてひどいんじゃないかと言う意見も散見されますが、個人的には問題ないと思います。

どういう理由で寝ているかなんてわからないですし、具合が悪いならともかくなでしこはがーがーと寝ていたので少なくとも緊急性は感じられませんからリンが放置したのも当然ではないかと思います。

第2話も楽しみです^^

「ようこそ野クルへ」というタイトルですが、いよいよ学校で志摩リンと各務原なでしこがご対面になるようです。

「野クル」とは「野外サークル」の略。

そういえば、タイトルの「ゆるキャン△」も「ゆるいキャンプ」ってことですよね。

タイトルだけ見た時には何のことだかさっぱりわかりませんでした。

次回の放送が楽しみですね^^

 

※最後までご覧いただきありがとうございます!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す