ビートたけしが独立するウラの理由とは?「T・Nゴン」の意味や愛人Aについて

ビートたけしさんが「オフィス北野」から独立するというニュースがありましたね!

「オフィス北野」と言うくらいですからてっきりたけしさんが社長か代表者なのかと思っていた人も多いのではないでしょうか。

71歳になるビートたけしさんですが、どういう理由で事務所を独立するのでしょうか?

表向きの理由だけではないようなので調べてみましょう。

<スポンサーリンク>

ビートたけし独立の表向きの理由

ビートたけしさんが2018年3月末で現在所属している「オフィス北野」から独立することを明らかにしました。

私も「オフィス北野ってたけしさんの事務所なのでは?」と思っていました。

でもそうではないそうです。

「オフィス北野」は1988年、現社長の森昌行さんが設立した事務所で立ち上げ当初はたけしさんの他にたけし軍団、寺島進さんなどが所属していたそうです。

今回たけしさんが独立する理由が気になりますよね!

たけしさんのコメントでは、

「軍団を含め、これまで背負ってきたものをいったん下ろしたい。自分の時間を増やしたい」(http://news.livedoor.com/article/detail/14434314/より引用)

とのこと。

オフィス北野の森昌行社長も、

「年齢的にも体力的にも70歳を過ぎての新境地でしょうか。やりたいこともあるし、残された人生を考えたのでは」(http://news.livedoor.com/article/detail/14434314/より引用)

と話しています。

年齢的なことを考えると、ここらへんで一休みしたいと考えても不思議ではありませんよね。

それに先日他界された大杉蓮さんのことも背中を押した要因の一つではとも言われています。

大杉蓮さんは北野武監督の作品に多数出演しておられます。

大杉蓮さんとたけしさんが初めて顔合わせしたオーディションでは顔を見ただけで一発合格!その後も台本を書き換えて出演回数を増やすなどたけしさんは大杉蓮さんをエラク気に入っていたことがうかがえます。

以前から引退をほのめかしていたたけしさんにとって、大杉蓮さんの突然の訃報は、今後の人生を考え直すきっかけだったのかもしれませんね。

独立のウラの理由か?愛人Aの存在

どうも、それだけが独立の理由ではないようです。

2018年4月以降は「T・Nゴン」という会社に移籍することが決まっています。

この「T・Nゴン」、実は3年前に設立された新会社ですが、その会社の18歳年下の女性ビジネスパートナーが実はたけしさんの愛人Aさんなのではと言われています。

この女性については以前から週刊誌でスクープされており、都内で同棲しているのではないかと言う情報もあります。

週刊誌で取り上げられた女性がコチラ➡画像

「愛人A」さんとして取り上げられていますが、気になります。

たけしさん自身、自著の中で”愛人”に言及しています。

その中では彼女のことを「オネーチャン」と呼んでおり、こう語っています。

オイラは結婚という形にあまりこだわってない生活を送ってきた。自宅に帰らないんじゃなくて、要は居心地のいいほうに帰っているんだ。それがたまたまオネーチャンの家ってだけでね。
その代わり、カミさんには全額渡すものを渡している。それでオイラはカミさんから小遣いをもらって、その中からやりくりするわけだけど、ほとんどはオネーチャンに渡している。それでいいんじゃねえかな。
そのお陰で、オネーチャンの家に戻ると、食事にも気を使ってくれる(『ビートたけしのオンナ論』より引用)

ここでも”オネーチャン”の家に帰ると言っていますから、噂もあながち・・っていう感じはします。

こういう事をサラッと言えるのがたけしさんのすごいところだと思います。

年齢的には高齢者に入るたけしさん、”最近は○たない”と仰っていますが、彼女とどういう時間を過ごしているのか、気になります^^;

18歳年下ということですが、画像を見る限りではスラッとしててキレイな方です。

あの有名なパブロ・ピカソもその91年の生涯、多くの愛人がいたことで知られています。

ざっと挙げると、

  • 30代:バレリーナのオルガと結婚
  • 46歳:17歳のマリー・テレーズに一目惚れ
  • 50代:女性写真家のドラ・マールを愛人に
  • 60歳:21歳の画学生フランソワーズ・ジローと深い仲
  • 70代:ジャクリーヌ・ロックに出会い、2人目の妻とする

バイタリティのある方はすごいですね!

彼女たちがピカソの創作活動のエネルギー源になってたことは想像に難くありません。

よく見るとたけしさんも”引退”ではなく、移籍ですよね。

年齢的には引退して余生を送っても不思議ではありません。

70代を過ぎてもまだまだ現役で活躍しようと言うところにピカソと共通のものを感じます!

それにしてもピカソは46歳で17歳の少女と・・・

う~ん、私も頑張るぞぉ~^^

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

「T・Nゴン」の意味は?

3年前に設立された新会社「T・Nゴン」の名前についてもその意味、由来などで話題となっているようです。

たけしさんからは「ゴン」は愛犬の名前だということだけしか語られていません。正確には「ごんぞう」と言う名前だそうです。画像が公開されていないのでどんな種類の犬なのかはわかりません。

「T」はたけしさんのイニシャルではないかと噂されています。「N」はそのビジネスパートナーのことを表しているのではないかと考えるのが筋かもしれません。

Nが付くパートナー、気になりますね!

その他にも「タンスにゴン」のことではないか、いやしかし、そんな変な名前をたけしさんが付けるはずはない、と情報が錯綜しています。

まあ「T・Nゴン」がどういう由来かなんて正直どうでもいいことに時間をさけるなんてニッポンは平和な国ですね^^

たけし軍団はどうなるのか

たけし軍団はどうなるのか気になった方もいることでしょう。

団長のたけしさんについてみんな移籍するのかと思いきやそうではなく、大半のメンバーはそのまま残るそうです。

”大半は”ということですから、共に移籍する人もいるんでしょう。それが誰だかはまだ分かりません。

「フライデー」の時のことを記憶されている方も多いと思いますが、あそこまでする軍団なら迷わずたけしさんと行動を共にするかと思いきやそうではない。

一説によれば、軍団は彼女の存在をそれほど良くは思っておらずそれゆえとどまったのではとも言われています。

番組内で「ダガルカナル・タカ」さんが語ったところによれば、たけしさんは移籍に伴い、十分活動できるだけの資金を残してくれたそうです。

そのことに関しては事務所側はノーコメントだそうですが、軍団を我が子のようにかわいがってきたたけしさんらしい措置だと思います。

まとめ

芸能界にはなくてはならない存在ですが、お歳もお歳ですからお体に気を付けつつこれからも活躍してほしいと思います。

私もたけしさんやピカソのように頑張るぞぉ~!

関連記事:日野皓正(ジャズトランペット)が中学生にビンタ(動画)なぜ?理由や原因を考察

※最後までご覧いただきありがとうございます!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す