ローソンゴディバガトーショコラのカロリーや感想、値段

0

ローソンとゴディバのコラボ第3弾は2種類同時販売で、その一つが「ローソンゴディバ|ガトーショコラ」です。

金色の包装に包まれて、なんだか”ゴー☆ジャス”ですね!

前回の記事では「ローソンゴディバ|ショコラタルト」についてまとめましたが、今回も食レポ、行っちゃいましょう!

それでは、レポーターの「カツコ・ギガックス」さん、お願いします。

<スポンサーリンク>

皆さんこんばんは~!ゴーストライターのカツコ・ギガックスです。

”マツコ”じゃないわよ、「カツコ」よっ!

以後お見知りおきを^^

 

じゃあさっそく行くわよ、炎の食レポ大作戦~!

カロリーや値段、食べた感想は?

まずは開封した状態で写メね。

6

包装も中身もご覧の通り、「ゴールド」です。

高級感が漂っています。

 

価格も”ゴールド”で、税込み320円。

 

 

忘れないうちに成分表の画像ね。

7

キラキラ反射しちゃって、写真撮るのちょっと苦労したわよ。

見にくいんだけど「239kcal」って書いてあるわね。

 

同時に発売した「ローソンゴディバ|ショコラタルト」は250kcalだったからさほど変わりませんね。

 

開封するとチョコの香りがふわ~っとだたよう感じ。

 

じゃあさっそく中を割ってみましょう。

3

見てわかると思うんだけど、包み紙のフィルムが初めからタテにカットされているのよ。

底の部分はつながっているのよ。

 

だから持ち上げるとこんな状態になる訳

2

片手で持って食べやすいように工夫したつもりなんでしょうけど、でもここでちょっと考えて欲しいのよ。

 

そもそもこの商品のタイトル、コンセプトは何かといえば、「ウチカフェスイーツ」ですよ、”おうちカフェ”ですよ。

 

”おうち”なら別に手で食べなくてもいいんじゃないかしら。

 

お皿に載せてフォークでいただいた方がいいと思うのよ。

 

でもこの包装を見る限りでは「手に持って食べる」ことを想定しているでしょ。

そういう意味ではこの商品、ちょっとコンセプトがずれているんじゃないかしら?

 

それにこの商品、チョコが柔らかくて溶けやすいのよ。

手で持って食べようとするとあっという間に溶けちゃうわよ。

 

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

 

この商品、一番上が板チョコでその下にムースチョコ、スポンジチョコケーキと重なっているのよ。

 

「ショコラタルト」同様ちょっと甘いわね。

 

アタシとしてはもうちょっとビター感を出してほしかったわね。

 

質感としては申し分ないからそこがちょっと惜しいわね。

これは”買い”か?

この商品、お客さんに出せるかどうかと言えば、十分出せますよ!

濃厚でしっとりガトーショコラだから、食べごたえも十分。

自信を持って出せる「優等生」じゃないかしら!

 

ただ、持って食べるのだけはおすすめしないから。

 

ホントにあの無駄に割れている受け皿要らないわよ。

 

みずからコンセプトをぶっ壊しているんですから。

まとめ

発明と言ってもその多くは既存の物の新たな組み合わせに過ぎず、全く何もないところから新たに考え出すことは稀です。

このコラボ商品もまた然り。

 

”アイハブア「ゴディバ」、アイハブア「ガトーショコラ」、う~「ローソンゴディバ|ガトーショコラ」!”

bandicam 2017-09-07 22-23-55-772

「何?コンセプトが崩壊してるだって?-チクショー!」

bandicam 2017-09-07 22-27-27-888

 

関連記事:ローソンゴディバショコラタルトのカロリーや感想、販売期間は?

※最後までご覧いただきありがとうございます!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す