仲本工事の居酒屋の場所はどこ?再々婚した嫁の年齢や馴れ初めが気になる

ドリフターズの仲本工事さんが都内で居酒屋をされているそうです。

奥様と経営しているとのことでしたが、一体どこにあるのでしょうか。

お店の名前になっている奥様とは再再婚だそうですが、どこで知り合ったのでしょうか。年齢や馴れ初めが気になります。

<スポンサーリンク>

仲本工事の居酒屋の場所はどこ?

仲本工事さんが営む居酒屋の名前は「仲本家 JUNKAの台所」(ナカモトケジュンカノダイドコロ)

仲本工事さんの現在の奥さんの名前が「純歌」さんなので、そこから「JUNKA」というネーミング。

純歌さんは今も活躍する演歌歌手だそうです。

  • 住所:東京都目黒区緑が丘1-14-1
  • 営業時間:18:00~24:00
  • 定休日:なし(臨時休業アリ)
  • 座席数:18

緑ヶ丘駅から徒歩約8分(431m)、自由が丘駅から徒歩約15分ということで、電車で行くとしたら緑が丘駅でしょうか。

まあでも「仲本工事さんに会いたい!」という熱意があれば、徒歩15分なんて大したことありません^^


ジャンルは「焼き鳥」となっていますが、店で提供されるのは本格的。朝に絞めた鶏を仕入れているとのこと。

”あさ締め鶏”なんてそうそう口にできるものではありません。初めて聞きました。

メニューは焼き鳥に縛られることなく、日替わり料理、青森産ニンニクを使った餃子、ラーメンいろいろ、さらにはカレーなどバラエティーに富んでいます。

料理担当は奥さんだそうですが、全国各地で口にした素材をアレンジして店で提供しているそうです。

食べログには「野菜料理にこだわる」と書かれていますが、健康を意識したメニューはうれしいですね!

もともとは店をやるつもりはなく、時々ホームパーティで料理を披露していたそうですが、「お店で出した方がいい」と言う熱烈な声を受けて2015年にオープンしました。

居酒屋の隣にはスナック「ピンク・ローズ」がありますが、仲本工事さんはそのお店のマスターでもあるんです。忙しいですね!

居酒屋「仲本家 JUNKAの台所」では、仲本工事さん自ら給仕をし、スナックではお酒を造ったりすることもあるそうです。

二軒のお店を忙しく行ったり来たりする様は、ドリフのコントを彷彿させます。

食べログの口コミをみると、評価は3.3で、

  • 仲本工事さんと奥さん以外にも有名人がカウンターに立つことがある
  • 外のカンバンに「〇月〇日〇〇出勤中」とあるので外からでも確認できる
  • お店はもろ住宅地の中
  • 「体想いのおばんざい」は1品500円からとリーズナブルな価格

などと書かれていました。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

仲本工事の嫁の年齢、馴れ初めは?

仲本工事さんは現在76歳。そして妻の純歌さんは50歳。つまり27歳差があるうということです。

奥さんとってもキレイな方ですよね!

「年の差婚」と言えば、同じドリフターズの加藤茶さんでしょう。妻の綾菜さんとは45歳差。

前述の通り仲本工事さんは再再婚です。

初めの奥さんは紀子さんという方で、心不全のため他界されています。

次に美恵さんという方と1991年に再婚しますが、2004年に離婚しており、その原因は明らかにはなっていません。

ちなみに美恵さんとは25歳差婚だったそうです。

 

今の奥さんである純歌さんとの馴れ初めは、仲本工事さんが2006年に「恋待ちつぼみ」と言う歌の作詞作曲をしたことがきっかけのようです。

2012年7月に結婚して間もなく6年。今でも仲がいいそうです。仲が悪かったら一緒にお店なんてできませんよね。

まとめ

  • 仲本工事さんのお店は「仲本家 JUNKAの台所」
  • 嫁の年齢は50歳で、27歳差

わずか18席しかない小さなお店。その中で時には有名人がいる。

ちょっと気後れしそうですが、口コミをみるとお一人様でも全然問題ないようです。

昭和のドリフ全盛期の頃の有名人が自分のために給仕してくれるなんて夢のようですね!

 

※最後までご覧いただきありがとうございます!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す