土屋鞄のランドセル|クラリーノの口コミー牛革と比べて長持ちするのか?

randoseru-2
土屋鞄のランドセルが人気のようで、学校によってはクラスのほとんどのお子さんが土屋鞄だったというところもあるとのこと。

うちの子の通う小学校ではさすがにそこまでではありませんが、いわゆる「工房系」のランドセルとしては味わいのあるデザインとして多くの人を魅了しているようです。

いざ商品を選ぼうとしたとき悩むのが素材。牛革にするべきかそれともクラリーノにすべきか?

この記事では実際に購入された方の口コミを元に、クラリーノと牛革どちらの方が長持ちするのか、傷が付きにくいのかなどを調べてみました。

<スポンサーリンク>

土屋鞄のランドセルークラリーノの耐久性の口コミ

クラリーノにするかどうかで迷う理由の一つに「耐久性」があるのではないでしょうか。なんせ6年間毎日使うものですし、安いものでもありません。買ったはいいものの途中でボロボロになってしまっては困りますからね。

確かにクラリーノは軽いです。土屋鞄のランドセルは、

  • クラリーノ:1,150g前後
  • 牛革:1,490g前後
  • コードバン:1,500g前後

とクラリーノの方が圧倒的に軽いです。およそ350gほど軽い訳ですが、350gと言えば350mlの缶ジュース1本分。つまり、革製のランドセルであれば毎日缶ジュース1本を余計に入れて通学していることになります。

クラリーノは軽いのはいいのですが、革に比べて耐久性が劣り6年間持たなかったらどうしようという不安を持たれる親御さんもいます。

耐久性に関して実際に使っている方の口コミはどのようなものでしょうか。

ランドセル専門店を営んでます。まず牛革とクラリーノの強度についてですが正直「工房が売りたいから牛革が丈夫」と書いてるだけで実際には加水分解テストなどをするとクラリーノの方が対傷性、対雨性も上位です。

それに牛革でノーメンテナンスで行けると書いてるところもありますが、そんな便利な革があればなぜ革靴に使わないのか?とか思われませんか??。

実際には「使用上は問題ない」というだけでやはり革はある程度手入れしないと劣化は早いです。(Yahoo!知恵袋より引用)

ランドセル専門店の方の意見は心強いですね!この方の意見によればクラリーノの方が丈夫なんですね。素人目には牛革の方が強いというイメージがあります。

昔のものより良くなったとはいえ、やはり革製品は手入れが必要ですからそれを怠った場合革の方が劣化が早くなり耐久性が落ちるでしょう。となると元から強いクラリーノの方に軍配が上がります。

私は開発業の方です。
天然皮革か人工皮革かですよね?クラリーノは数ある人工皮革の1つで商標です。
一般的に本革は耐久性はあります。しかし傷は目立ちます。耐久性と耐傷性をごっちゃにしている方が多すぎです。
人工皮革は経年劣化します。傷は目立ちません。
天然皮革は使い込むほど味がでる?たった6年で?
(Yahoo!知恵袋より引用)

コチラの方はランドセルの開発のプロの方のようです。この方によれば牛革は丈夫だけど傷は目立つとのこと。

クラリーノは経年劣化はすれど見た目はさほど変わらない、対して牛革は強度こそ強いけど見た目の劣化は避けられずそれゆえ定期的なお手入れが必要と言ったところでしょうか。

強度だけを見れば確かに牛革の方が強いでしょう。だからと言ってクラリーノがダメな訳ではありません。使用している間にランドセルが使えなくなるほど傷んだという事例はあまり聞かないのではないでしょうか。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

クラリーノのメンテナンスに関する口コミ

では今度はメンテナンスと言う点から見ていきましょう。

丈夫で長持ちならクラリーノで十分です。
10年20年も使うなら革の方が味も出てきてさらに丈夫なのかもしれませんが、せいぜい6年ですし。
うち二人とも高学年ですが、形も崩れず、まだまだ使えますよって感じ。
革のランドセルの手入れは知りませんが、うちは学期末ごとにぬれタオルで外から中からガシガシ拭いてます。きれいになります。Yahoo!知恵袋より引用)

革製品だと使うほどに味わいが出るといわれます。でも6年間だと大したことないかもしれません。それに、その味わいを理解している小学生はほとんどいないのではないでしょうか。

この方も言われている通りクラリーノですと簡単にお手入れできます。最近の革製品はお手入れ不要と言われていますし、実際土屋鞄のサイトを見ても革製品も基本メンテナンス不要となっています。

ですが、撥水加工がなされているのは表面です。傷が付いたり折れ目が付けば撥水加工の部分に亀裂が生じることは容易に想像が付きます。それを放置すれば雨などが侵入し劣化の原因となるでしょう。

革製品は最低でも月に1度は手入れする方がいいのですが、大人でも大変な作業を子供が定期的に行うのは現実的ではないでしょう。親が代わりにできればいいのですが6年間毎月やるのは大変ですね。

この方もこう言っています。

クラリーノがいいと思います。
小学生の時に私はクラリーノ、妹は本革でしたが、妹のランドセルは革がヒビ割れてボロボロになっていました。
お手入れをキチンとすればいいのでしょうが、毎日使うものですからなかなか難しいと思います。
私のランドセルは6年間とっても綺麗に使えました。Yahoo!知恵袋より引用)

この方の場合、お姉さんである投稿者がクラリーノ、妹さんが革製のランドセルを使っていたということです。同じ家庭ですからお姉さんのランドセルだけ特別にメンテしていたとは考えにくいですね。

2人とも女の子ですから乱暴に扱っていたとは考えにくい。となると定期的なメンテをしていないとそれが女の子のランドセルであっても劣化してしまいボロボロになることがあるということです。

丈夫な革ですから使えなくなるというレベルではないでしょうけど、ボロボロのランドセルを女の子に持たせるというのは親としてはちょっと忍びないのではないでしょうか。

コチラの方は2人とも男の子ですが、どうでしょうか。

絶対クラリーノがいいです。
うちは上の子の時に長持ちすると思って本革にしましたが、とてもじゃないけど6年間は保ちませんでした。
それでもランドセル以外は禁止だったのでボロボロになりながらも仕方なく卒業まで使いましたが、ボロボロでもみすぼらしいくらいでした。男の子だったので多少扱いが乱暴なのもあったかもしれませんが。
その経験があったので下の子には迷わずクラリーノにしましたが、下の子も男の子で少々乱暴な扱いだったにも関わらず、卒業まで何の問題もなくまだまだ使えそうな状態でしたよ。Yahoo!知恵袋より引用)

コチラの方は、上のお子さんが革製、下のお子さんがクラリーノという訳ですが例に漏れず男の子ですからそれほど丁寧にランドセルを扱っていた訳ではないようです。

親御さんによれば兄弟とも同じように乱雑にランドセルを扱っていたようですが、革製品はみすぼらしくなりクラリーノはまだまだ使えるレベルとのこと。

親御さんも忙しいですから革製のランドセルのメンテまで手が回りませんよね。それを考えると強度が多少劣っても最後まできれいに保てるクラリーノの方が無難かもしれません。

うちの周りでも土屋鞄等の工房系ランドセルが人気がありますが、
昨年入学した長女にはクラリーノのA4クリアファイルサイズのランドセルを購入しました。
長女は小柄でしたので、軽いこと、身体への負荷が少ないこと、選ぶ時点で長女にとって最も取り扱いのしやすいものを最重視して決めました。
(中略)
私の周りでは女の子は軽さを重視してクラリーノ、男の子には丈夫さを重視してコードバンを選ばれているご家庭が多いです。
子供達のランドセルの扱いは本当に雑ですので、(投げる、乗る、被せ部分を折り曲げる、雨の日に濡れた路面に置く等)サイドの補強部分や縫製はしっかり確認された方がよいかと思います。
Yahoo!知恵袋より引用)

コチラの方は上のお子さんが女の子、下のお子さんが男ということで、上の女の子はクラリーノ、下の男の子はコードバン、馬の革のランドセルにされたとのこと。

男の子の場合どうしても豪快にランドセルを扱うかもしれませんね。昔のドラマで「あばれはっちゃく」というものがありましたが、主人公の小学生の桜間長太郎は帰宅するや否やランドセルを振り回しながら玄関を開けて家に放り込んでそのまま外へ遊びに行きました。

それを見て私も真似していましたが、今思えばランドセルがかなり痛みますよね^^;

帰宅途中友達とジャンケンでカバン持ちをしたりもしました。重くてもう持てないとどさっとみんなのランドセルを地面に落としたりもしますよね。

土屋鞄でそんなことをされたら親としてはゾッとしますが、四六時中見張ることもできませんからそういうことも想定しなくてはいけませんね。

まとめ

土屋鞄のランドセルでクラリーノの口コミとしては、

  • クラリーノの方が丈夫で傷が付きにくい
  • メンテがラク
  • 革だとメンテが大変
  • 革はボロボロになりやすい

と言ったものが目立ちます。

確かに革製のランドセルの方が風合いがいいとは思います。しかし、劣化具合やメンテに割ける時間などを考えると長持ちするクラリーノの方を選ぶ親御さんは多いと感じました。

関連記事:

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す