梅沢富美男 左側のあざで顔色悪いー原因は太田母斑か肝臓か?

いつもどこかの局で頻繁にテレビ出演されている梅沢富美男さん。

顔の左側にあざがあるので顔色が悪く、多くの方が気になっているようです。

原因はどこにあるのでしょうか?

また、過去の離婚歴と元嫁の現在の様子についても調べてみました。

<スポンサーリンク>

梅沢富美男の顔のあざの原因

梅沢富美男さんの顔の左側、鼻より左にあざがあります。顔だけにどうしても気になります。

それに加え、顔全体がドス黒いと言うか、土色がかっているような感じで顔色が悪く見えます。

左目の横一帯にあざがあること、それから顔全体が黒く顔色が悪い原因は何でしょうか。

ご本人がその点に関して何もコメントしていませんし、これといった病気になっているという情報も聞かれません。

なので、結論から言えば真の原因、理由を見出すことは今のところ不可能と言うことになります。

仮にこの件で梅沢富美男さんが何らかの医療機関に通っておられたとしても、医師には患者の個人情報を守る義務がありますから公表することは出来ません。

いくつかの可能性は考えることが出来ます。

その可能性とは、

  • 太田母斑
  • 肝臓が原因

が挙げられます。

太田母斑とはいったいどんなものなんでしょうか。

太田母斑とは通常のシミより皮膚の深いところにあるシミです。通常のシミとは異なり、灰青色に褐色が加わった色となります。太田母斑は通常、顔面の片側に出現します。(https://www.yamate-clinic.com/simi4.htmlより引用)

 

  • 皮膚の深い層にある
  • 灰青色の肌色
  • 顔の片側に表れる

こういったものが太田母斑の特徴です。

梅沢富美男さんの場合このすべてが当てはまることからすると断定はできませんが太田母斑である可能性は高いといえるでしょう。

肝臓が悪くても、顔色が悪くなることがあるのはよく知られていますね。

肝臓は摂取したものをエネルギーに変えたり、アルコールや薬などを解毒し無毒化する働きがあり、さらにはエネルギーを貯蔵することもできます。

その肝臓の働きが悪くなってくると、身体にとっての毒素を分解し排出することが困難となり、結果として顔色が悪くなることがあります。

梅沢富美男さんが肝臓が悪いとか治療を受けているといった情報は聞かれません。

テレビでのご自身のコメントなどからすると、お酒を飲む機会はかなりあると考えられますから、肝臓に負担がかかってるとしても不思議ではないでしょう。

それに加え、梅沢富美男さんは今年68歳になられますから年齢的な問題も考慮する必要があるでしょう。

番組収録の際はドーラン化粧をしているハズですが、それでも顔のあざや顔色の悪さが目立つということは、素ではもっとということになります。

まとめ

番組ではキレ芸人ならぬ、キレコメンテーターと化していますが、自身の劇団員を食わせていくためにあらゆるテレビの仕事を引き受けていると語っていました。

そうした下のものを思いやる気持ちの持ち主なので、これだけ多くの仕事が入ってくるのではと思います。

それだけに、お体を大切にしてこれからも元気な姿を見せてほしいですね!

※最後までご覧いただきありがとうございます!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す