箱根駅伝2018に”アンパンマン号”が並走!フリーザ様集団と違ってこれはアカンでしょ

マラソン

箱根駅伝2018に”アンパンマン号”が選手たちと並走していたと話題になっていましたね。

ネットのニュースでも取り上げられるほど。

この”アンパンマン号”の並走についてどう思いましたか?

私はこれは「アカンやつ」だと思います。

箱根駅伝で毎年注目されている「フリーザ様」集団と比較して考えてみたいと思います。

<スポンサーリンク>

箱根駅伝で”アンパンマン号”が並走

ネットニュースでも話題になっていますが、箱根駅伝2018において1区2区の中継時に”アンパンマン号”が現れて選手たちとしばらくの間並走していました。

 

まずは青山学院大学の皆さん、4連覇おめでとうございます!おせち料理をつつきながら箱根駅伝中継を見守っていた皆さん、こんばんは!

個人的には神奈川大に期待していたんですけど・・・まあ「繰り上げスタート」になるかどうかで図らずも見せ場を作ってくれた点では感動的な大会になりましたね。

 

それはともかく、あの”アンパンマン号”をテレビで見てどう感じましたか?

 

私は「アカンやろ、コレ!」と思いましたよ。

ネット上では反応は様々ですね、当たり前ですけど。

アンパンマン号に対するネット上の反応

個人的にはこのツイートがウケます^^

東洋大学の選手がまるでバイキンマン扱いですわ、これじゃぁ^^;

 

こんなんまで来たら、気が散って選手も視聴者も困るがな。

 


まあ「見るな!」と言う方が無茶な注文やな。

 


息子くん、素直でよろしい^^

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

なぜ”アンパンマン”はダメで”フリーザ様”はOKなのか

私は、この”アンパンマン号”はマナー違反でNGだと思います。

理由は、

  • 箱根駅伝そのもの
  • 頑張っている選手
  • 応援しているみんな

それぞれに対して敬意を払っていないからです。

箱根駅伝は年始恒例の「国民行事」と言っても過言ではありません。94回も続いている伝統的な行事ですよ。

この駅伝は何といっても選手が主役ではないでしょうか。

沿道にいる人たちやテレビを見ている視聴者は”脇役”であり、一丸となって(と言ってはオーバーかもしれませんが)選手を応援している訳ですよ。

そこへ来てあの目立つ”アンパンマン号”が、まるで中継車かと思うくらい選手たちと並走していました。

おもしろいかおもしろくないかと言えばおもしろいですよ。でもね、みんな駅伝の経過に注目しているんです。

選手だってあんなのがずっとくっついて来れば少なからず気が散るかもしれません。

おもしろければ、ウケれば何でもアリなんでしょうか。

結婚式で花嫁以上に目立つ友人をどう思うか?ということですよ。

 

「じゃあ沿道で踊っていたフリーザ様集団はどうなんだよ」と言うかもしれません。

彼らも確かに目立ちます。ですがアンパンマンと違う点は彼らは沿道の地点から彼らなりのパフォーマンスで応援しているという事です。

ずーっとくっついてきて選手や視聴者の注意をそらすのと、沿道から踊るのでは明らかに違うのではないでしょうか。

フリーザ様たちがダメだというなら、リラックマもジャイアンもダメだし、それこそプラカードを掲げで「○○がんばれ~!」という声援すらNGということになります。

それじゃ極端でしょ。

そういう理由で私はアンパンマン号の運転手には「来年はぜったい止めてほしい」と強く要望します^^

純粋に、真剣に、駅伝を楽しみたいですからね。

まとめ

それにしても青山学院大学、お見事ですね!

往路では「今年はダメかな?」と思ったんですが、復路で底力を見せつけてくれました。

期待していた神奈川大、どうしちゃったんでしょうね~今年はあるいはやってくれるかなーと思っていたんですけど。

東洋大、来年こそは!いけるんではないでしょうか。

 

いずれにせよ、ナンバープレートは外しちゃいけませんよね。

神奈川大は2区に鈴木健吾がいるからぶっちぎりで走り抜けるかと思ったんですが・・・

彼はもともとはそれほど強い選手ではなかったそうなんですが、地道な練習で実力を伸ばしてきたそうです。

関連記事:鈴木健吾(神奈川大)箱根駅伝2018で2区も期待!強い訳は?

※最後までご覧いただきありがとうございます!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す