アリスと蔵六5話感想,一条雫の禁断の”一番”のトランプが強すぎ!


アリスと蔵六、前回の4話は一条雫が紗名と蔵六を救出するために登場するところでエンドとなりましたね。

この記事では主に、

  • ミリ―Cと一条雫のトランプの特徴
  • 一条雫の”一番”のトランプが強い理由
  • 紗名と蔵六の距離がぐっと近くなった訳

などについて書いていきます。

<スポンサーリンク>

ミリ―Cと一条雫のトランプの特徴

4話の記事のところで予想した通り、5話はミリーCと一条雫のバトルシーンからスタートしましたね!

前回の記事:アリスと蔵六アニメ4話感想、トイレ中にさらわれた紗名ちゃん!

おさらいしておきますと、一条雫の肩書は「内閣情報調査室特務機動B班所属」です。(覚えましたか?今度のテストに出ますよ^^;)

一条雫が何種類ものトランプを発動させることができるのが信じられないといったミニーC。

彼らの研究では、一人1種類のトランプしか使えないというのが常識となっているようです。

ミニーCのトランプの特徴は、「夫の腕をいつでも自由に呼び出せる」というもの。

一条雫とのバトルシーンでも、大小さまざまな「夫の腕」が攻撃してきましたね。

大きい腕で握りつぶそうとして来たり、小さい腕がそれこそ無数に飛んできて一条を攻撃していました。

それにしても、「夫の腕」でバトルさせるという発想はなかなかすごいんじゃないでしょうか。

小さい腕がたくさん現れ一条雫にとびかかるシーンは、なんともギャグっぽくも見えます。

ミニーCのトランプ「夫の腕」、けっこうモジャモジャですよね~

一条雫のトランプの”一番”はなぜ強いのか

ミニーCとバトルする中、一条雫は「572番」などの番号や「術式2の4」などと言いながらトランプを発動させていました。

ミニーCも驚いて「普通は一人に付き1種類のトランプなのに、あなたはどうして・・・」と聞くと一条雫は「能力、ですかね?」と返答。

一条雫のトランプについてWikipediaに説明してもらいましょう。

高校2年の冬、夜中にアニメをつけっぱなしにして寝ていたところ、能力が発現した。(中略)アリスの夢の能力は番号と術式で使い分けており、本人曰く、番号の1桁台は手加減が効かないものらしい。また1桁台を使う際はメイド衣装に変身する。(Wikipediaより引用)

アニメでは、一条雫がテレビをつけっぱなしの状態で机に突っ伏して寝ている時、アニメが放映されている最中アリスの夢が開花した様子が描かれていました。

主人公のメイドさんは666の方法と13の魔法の書の倉庫を持っているとのこと。

一条が寝ている時に放映されていたアニメの主人公が持っていた能力が、そのまま彼女のトランプになってしまったということですね!

特に”一番”などの一ケタ台は手加減が利かない特別なもののようです。

ミニーCの「夫の腕」に捕まれ、打たれる寸前もはやこれまでかに見えた一条雫。ですがその態勢から”一番”を発動、形勢は一気に逆転し、強すぎる力の前にミニーCは敗北します。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

一条雫の”メイド服”に思うこと

バトルシーンで突然メイドさんに変身した一条雫。”一番”を発動すると、本人の意思に関係なく変身してしまうようです。

設定では一条雫は26歳となっています。個人的な感想ですが、あのコスプレは若干無理があるような気がするんですがどうでしょう?

ですが、好きか嫌いかと言えば「大好物です^^」

あの格好、いわゆるメイドカフェのメイドさんと言うよりかは本当にお屋敷で働いているメイドさん仕様の服装って感じがしました。

コテコテのロリータ系と言うのではなく、清楚ながらも質素な雰囲気でした。

画像➡メイド姿の一条雫

紗名と蔵六の距離がぐっと近くなった訳

トラブルに巻き込まれた紗名と蔵六。

「曲がったことが大嫌いなんだ!」というセリフと共に、何とかして紗名を助けようとした蔵六。

自分が化け物かもしれない、自分は研究所から出てはいけない存在だったんだと感じてる紗名を元気づけた蔵六。

「今度は私が蔵六を助ける!」と、蔵六の腕をつかんで一気に上空に飛びます。

空を飛んでいることに感激した蔵六は「凄いな!きれいだ」と感嘆の声を挙げます。

「そうだろ!私は何でもできるんだ!」と、蔵六の両手を持って空中を飛ぶ紗名。

で、紗名は蔵六に顔を近づけたかと思ったら、なんと蔵六のおでこにいきなりチュー!ですよ!

あ~なんて裏山!

2人の距離はぐっと近づきましたね!

このまま行ったら「結婚」もありじゃないですか?(ないないっ!)

普段はガミガミうるさい蔵六ですが、いざという時には体を張って守ってくれる。

そして何よりも、紗名の存在そのものを全肯定しているところに紗名は感激したのではと思います。

それにしても、紗名が蔵六にチューするシーン、見ている私も感激しました。早苗ちゃんと同じく「バカぁ~」って泣きたくなりましたよ^^;

 

関連記事:

アリスと蔵六(アニメ)の評判は?今後も見るべき?

アリスと蔵六アニメ4話感想、トイレ中にさらわれた紗名ちゃん!

※最後までご覧いただきありがとうございます!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す