ボストン美術館の至宝展2017前売り券はいくら?割引、当日チケット情報


「ボストン美術館の至宝展」2017がまもなく開催されます。

ボストン美術館の作品がこれほど多く来日するのは何と40年ぶりなんだそうです。

ということは、今後も滅多には開かれないということでしょうか?

これは一見の価値がありますね!

  • 前売り券の価格
  • 他の割引はあるのか
  • 見どころ

などについて調べてみました。

<スポンサーリンク>

「ボストン美術館展」は合計3つの会場

ボストン美術館の至宝展は合計3つの会場で開催されます。

  • 東京:東京都美術館 企画展示室(7/20~10/9)
  • 神戸:神戸市立博物館(10/28~18/2/4)
  • 名古屋:名古屋ボストン美術館(18/2/18~18/7/1)

 

東京会場を皮切りに3か所を巡回するんですね!

「ボストン美術館展」前売り券の価格

前売り券には、①通常の前売り券と②特典付き前売り券があります。

そして、東京会場と神戸会場とでは通常の前売り券と当日券の値段が違います。

 

まずは、東京会場の通常の前売り券と当日券から。

前売り券 当日券
一般 1,400 1600
大学、専門学校 1,100 1,300
高校生 600 800
65歳以上 800 1,000

 

 

続いて、神戸会場の価格。

 前売り券 当日券
一般 1,300 1,500
大学、専門学校 900 1,100
高校生 700 900
65歳以上 450 600

東京と神戸で値段がビミョーに違う理由がよく分かりませんが・・・

 

 

続いて、東京会場における特典付き前売り券に付いて。

①ファーバーカステル  ファン・ゴッホが愛した鉛筆セット券(缶ケース6本入り)2,100円(税込)

画像➡ファーバーカステル、鉛筆セット

会場でも販売していますが、972円(税込)なので、特典付きを購入した方がお得です。

 

ゴッホ愛用だった鉛筆で絵を描いたら、あなたもゴッホみたいになれるかも^^;

②展覧会オリジナルブックカバーセット券

ファン・ゴッホ、クロード・モネ、曾我蕭白の作品が描かれたブックカバーです。

それぞれ¥2,000、¥2,000、¥2,300と値段がビミョーに違います。

 

私個人としては、鉛筆セットの方が魅力的ですね^^

他の割引券はあるのか

「マンチンボルト展」「杉戸洋展」それぞれの半券をお持ちであれば、提示で100円引きとなります。

 

また、JAFに加入されている方であれば、機関誌「JAF PLUS」の8,9月号に割引券が付いているそうなので、それを提示することにより割引となります。

 

私も以前、JAFに加入していたんですが、割引になる施設やイベントってそれなりにあるんですよね。

でも、チェックしていくのを忘れて、あとでなんとなくJAFの雑誌をみていたら気づくなんてことが何回かありました^^;
JAFに加入されている方はもったいないですから、ぜひチェックしてみてください。

前売り、当日チケットはどこで買えるのか

前売り券、当日券は以下のところで購入できます。

  • 公式オンラインショップ
  • セブンイレブン
  • ローソンチケット
  • チケットぴあ
  • イープラス
  • JTB
  • CNプレイガイド
  • 他各プレイガイド

「ボストン美術館展」の見どころ

ボストン美術館の所蔵している美術品の中から厳選された80点が展示されます。

幅広いジャンルがあり、会場では7つの「章」に分けて展示されます。

その章とは、古代エジプト美術から日本、アメリカ、そして現代美術にまで及びます。

 

そして何より、今回日本初披露となる、ゴッホの「ルーラン夫妻」の2作品が展示されます。

 

「ボストン美術館の至宝展」のポスターになっているので、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

 

そうですね、先ほど紹介した、特典付き前売り券で鉛筆セットに描かれているのがルーラン夫妻です。

 

ルーラン夫妻はゴッホにとって心の支えともいうべき親しい家族だったようです。

 

ゴッホの親密な感情が、その絵画からあふれ出しているでしょうか。

そういった点に注目しながら作品を見ると感慨深いかもしれませんね!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す