歩道でスケボーやってる危険な少年がいたので警察を呼んでみた結果

patorollcar

東京駅丸の内口方面、新丸ビルの横の歩道でスケボーをやっている少年たちがいました。
夕方の歩行者がたくさんいる時間帯にも関わらず、彼らはすごいスピードでスケボーをやっていたんです!

ベビーカーを押しているママさんもいたのでとっても危険w(゚o゚)w オオー!
ムカついたので、ちょっと離れたところから警察に電話してみました。

<スポンサーリンク>

警察が来たのは○○分後

スマホで110番して事情を簡単に説明すると「すぐに向かいます!」とのこと。

 

 

通報したのであとは警察に任せて帰ろうとも思ったんですが、通報してからどれくらいで警察が現場に到着するのか、もしかして来ないなんてことはないだろうかということが脳裏をよぎったので、道路の向かい側でスマホをいじるふりをしながら警察が到着するのを待ちました。

 

 

その間も彼らはお構いなしにスケボーを走らせています。

 

 

しかも結構ヘタクソなんでしょっちゅう転びそうになりそのたびにスケボーがすっ飛んで行く。

 

 

土曜日なので、小さいお子さん連れの方もいたりして見ている方がハラハラw(゚o゚)w オオー!

 

 

早く来ないかなぁと思って待ていましたが、5分経っても10分経ってもなかなか来ない。

 

 

そうこうしているうちにスケボー少年たちは帰ろうとしています。

 

 

警察がモタモタしているうちに帰ってしまい、すれ違いになってしまうのか?と思っているところへ自転車を押したお巡りさんが到着。

 

 

しかし、スケボー少年たちはただスケボーを片手に持っているだけ。

 

 

現行犯で取り締まりができませんでした。

 

 

お巡りさんが彼らに何か話しかけてましたが、遠くて内容は分かりません。

 

 

 

一応は注意していたようですが、やはり現行犯ではないので威力が弱そう・・・

 

 

 

彼らが急に帰ろうとしたのはどうも偶然ではないようです。

 

 

というのも、お巡りさんは東京駅の丸の内口方面から自転車を押してやってきました。

 

 

スケボー少年たちから丸見えのポジション。

 

 

これでは現行犯での取り締まりは無理ですね!

 

 

 

今回のことで残念だったことをまとめると、

 

  1. もっと速く来てほしかった
  2. 明らかに遠くから目視できるところから来てほしくなかった
  3. よって現行犯で取り締まれなかった

 

ということです。

 

 

①に関しては東京駅から目と鼻の先ですからせめて5分くらいで到着してほしかった。

 

 

②については少年たちからは見えないところからまずは現場を確認し、証拠をつかんで欲しかったですね^^;

 

 

そのためにはちょっと遠回りでもビルの背後に回り込んで観察すべきだったのではと思います。

 

 

③ですが、彼らはまたこのことを繰り返し、そのうち怪我人がでるかもしれません。

 

 

 

私としてはそうなる前にきちんと補導してほしかったのですけどね^^;

 

 

せっかく15分も待ったのにきちんと取り締まってもらえなかったのはちょっと残念。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

警察がらみの過去のトラブル例

そういえばちょっと前に、万引きを通報した小学生たちが、逆に犯人扱いされてしまったという事件がありました。

 

 
小学生たちはスーパーで遊戯用カードが袋から抜き取られているのを発見し、お店に知らせたのですが、逆に店長から「本当はお前らがやったんだろ」と責められ、彼らが否定するも防犯カメラに彼らが座り込んでカードを拾っている映像を証拠とし、警察に通報されてしまいました。

 

 

 

その後の調査で彼らとは別の少年たちが袋を破っていたのが防犯カメラの映像から判明。

 

 

 

少年たちの無実が証明されたそうです。

 

 

 

いいことをした方が逆に犯人扱いされてしまうとはw(゚o゚)w オオー!

 

 

何とも悲しいですね。

 

 

 

でも店側もおそらく度重なる万引きに頭を痛めていたんでしょうね^^;

 

 

 

人間だから間違いはあります。

 

 

 

軽率であったとはいえ、そういう意味ではお店の店長を一方的に責めることはできないかもしれません。

 

 

ー最後までご覧いただきありがとうございます。

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す