ダイエット目的でボクシンジムを探してる人は要注意!入会してから後悔しないために

d95c3f9e67883f2ef6ca394eec9e6f91_s

昨日の記事で、NMB48の岸野里香さんがボクシングジムに通って12.5kgのダイエットに成功した事を扱いました。

ニュースでも話題になっていましたから「よ~し、私もボクシングジムを探さなきゃ!」って思った女子もいるのではないでしょうか。

でもちょっと待ってください!早急に決断しない方がいいかもしれません。入会金を払った挙句に後悔したくないですよね。

この記事では、ダイエット目的でボクシングジムを探す時どんな問題点があるのか、それを避けるためにはどうすればいいのかを扱っていきます。

<スポンサーリンク>

何が問題なのか

まず、昨日の記事「NMB48岸野里香が12.5kgのダイエットに成功!うまくいった3つの秘訣とは」には岸野里香さんが井岡さんのボクシングジムに通ったことが役に立ったことを書きました。

 

では彼女をマネして近所のボクシングジムの扉をいきなり叩くことにはどんな問題点があるのでしょうか?

 

二つほどあります。

  1. そもそもダイエッターを対象としていないジムがある
  2. 名目上「未経験者歓迎」と書いてあっても、現状は異なることがある

 

色々調べていくうちにボクシングジムってラーメン屋さんに似てるんじゃないかなーって思いまいました。

 

ラーメン店と言っても様々で、店主の考えや好みがもろに出てることがあるじゃないですか。すごいところでは「私語厳禁」というお店がありました。「黙ってひたすらラーメンを味わえ!そのためにここに来たんだろ。嫌なら帰れ!」というのがそのお店のご主人の考え。

 

 

 

そこではお客様は神様ではないんですよ。そこら辺をよく理解してないと、せっかくお金を払っているのになんで私がこんな待遇されなきゃいけないのよってなりますよね。

 

そういうラーメン店と同じように、ボクシングジムはそこの代表者の考え方、トレーニング方針が如実に表れ、そこにいる全員がそれに左右されることが多い世界のようです。

 

①の、そもそもダイエッターを対象としていないジムがあるという点に戻りますが、そのジムがプロ並みの人を対象としており、主眼が「試合に絶対に勝つ!!」というものである場合、ダイエット目的でフラーっと参加しているような人は「士気を低下させている」とみなされ、居心地が良くないかもしれません。

 

②の、名目上「未経験者歓迎」と書いてあっても、現状は異なることがあるという点についていえば、簡単に言ってしまえば「ジムに通ってはいるものの、自主トレのようになっている」と感じている方もおられるようです。

 

どういうことかと言えば、例えば空手道場などでは参加者が同じ時間に集まり、一斉に同じ練習をし、できるようになるまで個人個人に指導するというスタイルが多いですよね。

 

一方ボクシングジムはみんな来る時間もバラバラ、トレーニングメニューも違う、行う長さも違うなどそれらは個々に任されているということが少なくないとのこと。

 

ボクシングですから一人ではできないメニューもありますが、面倒見のいいジムではトレーナーさんたちが全体を見まわしいいころ合いで相手をしてくれるようですが、そうではないところでは、トレーナーがプロ選手の練習につきっきりで初心者にはまるで・・・というところもあるようです。

 

このような状況ですと、ダイエットを目指してせっかくジムに入ったのに楽しくもないですよね。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

どうすれば避けられるか

高い入会金を払った後にこういうことがわかっても困りますよね。ですから、入会する前に事前にできるだけリサーチすることです。

どんな点に注意することができるでしょうか?

  • 電話の対応は親切か
  • 見学は出来るのか
  • 無料の体験コースはあるのか
  • ジムは清潔で、掃除、整理整頓がされているか
  • そこにいる人(トレーナー、客)の雰囲気に違和感を感じないか

 

それこそ挙げれば切がありませんし、実際入ってみなければわからないこともあるでしょう。ですが、このような視点で事前に調査すれば大きく外す事はないと思います。

 

掃除や整理整頓はそれこそ基本ですし、電話の対応はそこにいる人の雰囲気を知るのに重要な手がかりです。

そもそもボクシングジムにこだわる理由があるのか

なぜボクシングジムに通いたいのかもう一度原点に返って考えてみましょう。

ボクシングをやりたいのならいいのですが、ただ単にダイエットが目的で有酸素運動をしたいのなら、一般人向けのフィットネスクラブの方が親切丁寧であなたに向いているかもしれません。

まとめ

  • プロ対象のジムはダイエッターには向かない
  • 素人に優しくないジムもある
  • ダイエットなら近所のフィットネスの方がいいかも

 

人気だからと言って、いきなり飛びつくのはギャンブルですな^^;

※最後までご覧いただきありがとうございます!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す