粉瘤の原因はストレス?手術は何科がベストで治療期間はどれくらい

happyhouse

ニキビかと思っていたら、どうやらそうではなく、なんだか硬いしこりになってきて、色も皮下がなんだかどす黒くなって来たり・・・

 

私の場合、病院に行ったら「粉瘤」と診断されました。

 

そもそも粉瘤の原因は何でしょうか。そしてもし手術することになったら何科がベストでしょうか。

 

治療期間がどれくらいかかるかも気になるところです。

 

私の経験も踏まえながら調べていきましょう。

<スポンサーリンク>

粉瘤の原因はストレスか?

病気にはいろいろな原因がありますが、粉瘤の場合、原因はストレスということがあるのでしょうか。

 

粉瘤に関しては専門家の間でも意見が分かれていて、何が原因で生じるかはわかっていないというのが現状です。

そもそも粉瘤とは何かといえば、

皮膚の下に袋状の構造物ができ、本来皮膚から剥げ落ちるはずの垢(角質)と皮膚の脂(皮脂)が、剥げ落ちずに袋の中にたまってしまってできた腫瘍の総称(https://www.dermatol.or.jp/qa/qa17/より引用)

とあります。

 

脂肪の塊と勘違いされることもあるそうですが、良性の腫瘍とのこと。

 

でも放っておくと悪さをすることもあるので医師の診断を受けた方がいいでしょう。

もしかして食べ物とも関係があるかなと思ったんですが、調べてみると食生活もさほど影響しないようです。

原因が分からなければ対処も難しいのが正直な所です。

 

手術は何科がベストか?

もし粉瘤の手術をすることになったら何科がベストでしょうか?

 

では、実際に手術された方の声を聴いてみましょう。

 

ある方は、総合病院の皮膚科を受診し、そこで粉瘤と診断されたら、必要に応じて院内の外科に回してくれるのがいいと仰っていました。

 

実際に形成外科で手術を受けたという方が圧倒的に多い気がします。

 

私は背中に粉瘤が出来てしまいました。着替えている時に家族が私の背中を見て教えてくれました。

 

それで、駅前の皮膚科に受診しました。

 

ここまでをまとめると、手術できるのは、皮膚科、形成外科、外科などがあります。

 

私の場合は背中でしたからほとんど目立ちませんでしたが、外側から見えるところに粉瘤ができると大変ですね!

 

そういう場合には、美容整形を扱っている病院で相談するといいでしょう。

その場合、保険診療ではなく自由診療になってしまい、費用がかさむかもしれないのは問題ですね。

治療期間はどれくらい?

場所にもよりますが、私の場合背中だったので、仕事にも支障も来さず、1週間くらいで全快しました。

ネット上を見ると、お尻にできたもので、手術をしましたが、2週間くらいで完治したと言われている方もいます。

私は早期発見だったので、ほとんど痛みもなく過ごせましたが、粉瘤が大きくなると手術後の痛みも増えることが考えられます。

 

早めに診察を受けて、手を打つことが重要ですね!

 

関連記事:大腸3d-ct検査(バーチャル大腸内視鏡検査)にかかる費用は?

※最後までご覧いただきありがとうございます!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す