嘉島陸のwiki風プロフィール 人気子役だった過去作品と活動再開の経緯

e1210e3187d3301afcc77b53d2c9291e_s

かつて人気だった元子役が芸能活動を再開したというニュースをよく耳にしますね!

嘉島陸さんもその一人。

6年半というブランクを経て、この春にTBS系連続ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」に出演します。

この記事では、

  • 嘉島陸のwiki風プロフィール
  • 子役デビューのきっかけ
  • 子役時代の出演した作品
  • 再開の経緯

などについて調べてみました。

<スポンサーリンク>

嘉島陸のwiki風プロフィール

この記事を書いている時点ではwikiはまだありません。

なのでwiki風にプロフィールをまとめてみます。

  • 名前:嘉島陸(かしまりく)
  • 生年月日:1998年11月12日
  • 本名:非公開
  • 出身地:沖縄県
  • 身長:175cm
  • 体重:非公開
  • 特技:バスケ
  • 所属事務所:セブンス・アヴェニュー

身長が175cmとは背が高いですね!

特技がバスケットボールとありますから、その高身長を活かしたプレーだと思います。

中学高校時代、バスケットボールに熱中していたそうです。

バスケットボールを始めたきっかけは定かではありませんが、「黒子のバスケ」とか「スラムダンク」とか読んで触発されたのでしょうか^^;

「スラムダンク」は1990の少年ジャンプからスタートした漫画でけっこう年月が経過していますが、その中の名言に励まされている人は多いのではないでしょうか。

”あきらめたらそこで試合終了ですよ!”は、あまりにも有名なセリフですよね!

 

出身が「沖縄」とありますが、小学校に上がる前にお父さんの仕事の都合で沖縄から上京。

そして、中学生になるのを境に再び沖縄へUターン。

学校が変わるタイミングで引っ越しをされていますから、転校に伴うストレスがなくて良かったのではと思います。

子役デビューのきっかけ

2005年に「ABCマートイメージモデルオーディション」と言うオーディションにお母さんが応募したのがきっかけのようです。

沖縄から小学校就学前に東京に移転してきた嘉島陸くん一家ですが、それまでにも何度か東京に来ることがあったそうです。

その時にすでにスカウトマンから何度か声を掛けられていたと言いますから、人目を惹くかわいい子供ちゃんだったんでしょうね!

「我が子かわいい」と言う親のひいき目だけでなく、そうした過去の経験からオーディションに申し込もうと思われたのかもしれません。

そしてそのオーディションでは見事グランプリを獲得し、6歳で子役デビューします。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

子役時代の出演した作品

子役時代には大人気だったとはいえ、最後に出演してから6年半が経過しています。

よく思い出せない方もいらっしゃることでしょう。私もパッと思い浮かびませんし^^;

ではここで、過去に出演した作品を振り返ってみましょう。

”え、こんなにたくさん出演していたのか!”と驚きました。

以下はwikiからの引用です。

  • 女王の教室(2005年、日本テレビ)
  • 金曜プレステージ 父の日スペシャル パパの涙で子は育つ(2007年、フジテレビ)上山イサヤ 役
  • おいしいごはん 鎌倉・春日井米店 第5話(2007年、テレビ朝日)金田君 役
  • ドラマ30 ママの神様(2008年、TBS)中井走太 役
  • 流星の絆(2008年、TBS)有明泰輔(幼少) 役
  • キイナ~不可能犯罪捜査官~ 第2話(2009年、日本テレビ)深田サトシ 役
  • RESCUE~特別高度救助隊 第4話(2009年、TBS)裕太 役
  • Goro’s Bar ドラマスペシャル(2009年、TBS)ゴロウ(幼少) 役
  • アイシテル〜海容〜(2009年、日本テレビ)野口智也 役
  • 仮面ライダーW 第2話、最終話(2009年・2010年、テレビ朝日)左翔太郎(幼少) 役(第2話)、青山晶 役(最終話)
  • 世にも奇妙な物語 09秋の特別篇 夢の検閲官(2009年、フジテレビ)森崎幸太郎 役
  • アンタッチャブル〜事件記者・鳴海遼子〜 第8話(2009年、テレビ朝日)葵慎一郎 役
  • 同窓会~ラブ・アゲイン症候群(2010年、テレビ朝日)宮沢達也 役
  • ジョーカー 許されざる捜査官第6話(2010年、フジテレビ)久遠健志(幼少) 役
  • Q10(2010年、日本テレビ)深井平太(幼少) 役
  • 獣医ドリトル 第6話(2010年、TBS)山田耕太 役
  • NHK大河ドラマ・江~姫たちの戦国~(2011年、NHK)竹千代(徳川秀忠幼少) 役
  • 最上の命医 最終回(2011年3月14日、テレビ東京)菅野千尋 役
  • ラストマネー -愛の値段- 第2話(2011年、NHK)山岡健太 役
  • アイシテル〜絆〜(2011年9月21日、日本テレビ)森田智也(幼少) 役
    ※(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%98%89%E6%95%B0%E4%B8%80%E6%98%9Fから引用)

特に2009年には7本ものドラマに出演しています。

タイトルを見れば”あ~、そういえば見た記憶がある!”と思い出す作品も見つかるのではないでしょうか。

当時は「嘉数一星」と言う名前で「ジョビィキッズプロダクション」に所属していました。

ドラマの他のもCMや映画のお仕事もあった訳です。

何というか、年収やギャラが当時どれくらいだったのか、気になりますよね~

あの「内山くん」こと内山信二さんも、小学生時代の月収が3000万円だったと言われてますから。

年収じゃなくて「月収」ですからね。

再デビューして人気が出ればそのうちバラエティなどに出演するでしょうから、そういう方面の話も出てくるかもですよ!

役者再開の経緯

売れっ子だったのに、なぜパタッと芸能界から姿を消したのでしょうか。

それは、中学校に進学するのを機に、再び沖縄に戻ったからでした。

それに、本人もずっと役者をやるつもりがなかったそうなので引き際があっさりしたものだったのかもしれませんね。

それにしても売れっ子子役の月収を考えると、本人はともかく、ご両親もよくあっさりと・・・という感じです^^;

私なら、自分の仕事を辞めてでも子役として稼いでもらいたい・・・なんて。まあお金の問題ではなく、本人が楽しんでできるかどうかが一番ですが。

 

ということで、沖縄に戻った嘉島陸さんはバスケットボールに熱中します。

学生時代に一つでも打ち込めるものに出会えるといいですよね。ちなみに私は・・・「帰宅部」に熱中していました(←オイッ!)

 

ですが、そんな嘉島陸さんにずっと目をつけている人物がいました。

それが現在所属している芸能事務所「セブンス・アヴェニュー」の社長。

子役当時から彼の存在感には注目していたそうで、沖縄に移転した後もコンタクトをとっていたそうです。

役者に興味がなく、バスケに夢中だった嘉島陸さんはそのオファーを断っていました。

地元の大学に進んだ彼に転機が訪れます。

ドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~」を見て、人を感動させることのできる役者っていう仕事はすごいな、やらずに後悔したくないということで転身そのオファーを受け入れることに。

大きくなって、役者と言う仕事の素晴らしさに気づいたということですね!

 

ちなみに、現在所属の芸能事務所「セブンス・アヴェニュー」は松嶋菜々子さんをはじめ実力派の女優さん方が所属していますが、俳優、つまり男が所属するのは初めてとのこと。

 

キレイなお姉さま方に囲まれているなんて、さぞ・・・あっ、これ以上は・・ね^^;

 

 

子役のきっかけはお母さんでしたが、今回の再チャレンジは自らの意思と言う点で以前とは違うと思うんです!

新人のつもりで臨むと決意表明していますから、これからの成長が楽しみです!

関連記事:滝沢秀明(タッキー)の性格の良さがが浮き彫りになった”クレージージャーニー”、ハプニングでも冷静さ失わず

 

※最後までご覧いただきありがとうございます!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す