引っ越しで車庫届を出そうと思ったら車検証の変更が先だった!

kensakyoukai

年末に引っ越したので、いろんな住所変更は年が明けてからしました。

その一つに軽自動車の車庫届があります。

ネットで調べてから警察署に行ったのですが、ネットに書いてない点で引っかかったので備忘録も兼ねて書いてみようと思います。

<スポンサーリンク>

車検証の住所変更が先だった

お正月休み最終日だったので運転免許、車検証の住所変更、そして車庫届を一気に終わらせようと思いネットでいろいろ調べて書類を揃えました。

 

警察署で免許の住所変更、車庫届をしてから軽自動車検査協会に行って車検証の変更をしようと思っていました。

 

まずは最寄りの警察署へ。

 

免許の住所変更はあっさり終わりました。

 

昔に比べて警察署でのこのような事務的な手続きの対応が良くなったような気がします。

以前はちょっと殿様商売的な雰囲気がありましたが・・・。

 

で、次に車庫届の手続きをしようと窓口に行くと、

「まずは軽自動車検査協会に行って車検証を変更し、そのコピーを持ってきて下さい」

とのこと。

 

車庫届に車検証のコピーが必要なのは知っていましたがので予め持って行ったのですが、よく考えたら古い住所での記載では意味がありませんよね^^;

 

我ながら頭悪いなあと思いながら警察署を後にしました。

 

車検証の住所変更には住民票が必要です。
(この住民票は戻ってきませんでした)

 

ですから軽自動車検査協会に行く前に区役所に寄って住民票をゲットしなくてはなりません。

 

軽自動車検査協会は16時で終わってしまいます。

 

警察署を出た時点で14時を回っていました。

 

区役所でさっと住民票を取り、電車に乗って軽自動車検査協会へGO!

 

何とか15時過ぎに到着。

 

残り1時間もありません。

車検証の住所変更に必要なものは、

  • 印鑑(認め印で可)
  • 車検証
  • 住民票
  • 自動車検査証記入申請書(現地で購入)
  • 軽自動車税申告書(現地で購入)

 

今回購入した書類は全部で30円でした(安いですね!)

 

書き慣れない書類なのでちょっと悪戦苦闘します。

 

特に「軽自動車税申告書」はちょっと時間がかかります。

 

なので、できれば私のようにギリギリの時間ではなく、余裕を持っていくことをお勧めします。

 

書類を出し、新しい車検証を発行されたのが15:45分。

 

けっこうギリギリですよね!

 

これで終わりではありません。

 

もう一度警察署に戻らなくてはなりません。

 

警察署での車庫届受付は17:15まで。

 

再び電車に乗って急いで戻って何とかセーフ!

 

交通安全協会で印紙500円を購入し必要書類とともに提出。

 

無事に車庫届も完了しました^^;

 

車庫届の新しいステッカーをもらい帰路に付きました。

 

以前のステッカーを剥がし、新しいステッカーを貼りました。

 

これがまた強力なステッカーでなかなか取れません。

 

失敗しました。

 

古いステッカーの上に重ねるように貼ればよかったんですよね!

 

またしても頭悪いですよねぇ~

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

運転免許の住所変更は住民票でなくてもよいが・・・

運転免許証の住所変更に必要なのは、

  • 免許証
  • 運転免許記載事項変更届(現地でもらう)
  • 住民票

 

となっていますが、住民票でなくても新しい住所に住んでいるものを証明できればいいので新住所に届いた郵便物でも大丈夫です。

 

 

ですがここで注意点が一つ。

 

郵便物など、発行されてから6か月以内のものである必要があります。

 

私はKDDIから来た郵便物を持って行ったのですが、発送された日付が入っていませんでした。

 

ダメかな?と思った時、向こうの担当の女性警察官が裏面を見ると

「2015.8.1現在」

という記載があることがわかり事なきを得ました^^;

 

ですから、郵便物を持っていかれる方は日付が入っていることを確認しましょう。

 

それにしても引っ越しに伴う手続きってたくさんありますね^^;

 

※最後までご覧いただきありがとうございます!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す