前原滉の身長や体重、出演ドラマや目は細いがなかなかの策士について

ドラマ「陸王」で前原滉さんが出演されることが報道されていました。

それだけこのドラマが注目されている証だと思います。

イケメン俳優が多数出演するこのドラマに、デビューしてまだ2年ほどの新人の前原滉さんが出演するのは偶然ではないようです。

そんな前原滉さんについて、

  • 身長・体重
  • これまで出演したドラマ
  • 目が細いけどなかなかの策士

と言う点について調べていきましょう。

<スポンサーリンク>

前原滉の身長・体重

前原滉さんの身長・体重はどれくらいだと思いますか?

  • 身長:172cm
  • 体重:64kg

だそうです。

「陸王」で共演する竹内涼真さんは身長185cmだと言いますから、それに比べたら低いですが、それでも172cmは絵面としてもそこそこ映えるのではないかと思います。

体重は変化しますよね。

なんと、彼は 映画「あゝ、荒野」の役作りのため、1か月で10キロの減量に成功したことがあるそうです。

ということは55キロまで減らしたということだと思います。

さすがとしか言いようがありません。

養成所時代いかに「準備」しておくことが大事かを叩きこまれたおかげで、この減量にも繋がっているとのこと。

学んだことをコツコツ応用していくタイプなんですね。

これまで出演したドラマ

前原滉さんがこれまで出演したドラマを見てみましょう。

すべてを紹介することは出来ませんが、ほんの一部を挙げると、

  • 2016年ゆとりですがなにか: 第5話
  • 2016年重版出来! :第6・8・10話
  • 2016年法医学教室の事件ファイル42:三笠悠斗 役
  • 2017年おんな城主 直虎:角太郎 役

大河ドラマでもその活躍が注目されていました。

「陸王」に出るというのは大抜擢ですね!

目は細いがなかなかの策士

見ての通り前原滉さんは目が非常に細いです。

「眼科に行って自分で目を開けているつもりなのに『目を開けて』と言われました」(https://deview.co.jp/Interview?am_interview_id=408より引用)

と自虐的なネタを披露していますが、彼自身”チャームポイント”と捉えているようです。

前原滉さんがなかなかの策士だなと思うのは、その柔軟な考え方。

ある時「プルトニウムを強奪する」という設定のドラマのオーディションに行ったそうです。

なんだか物々しい感じもしますが、彼は屈強な体つきではないので「それなら化学班と言う設定で行けるかも」と閃き白衣を持ってオーディションに臨んだそうです。

そうしたら、その設定が相手側に受け、なんと台本ごと書き換えるまでになったそうです。

ないものを嘆くのではなく、今ある条件をいかにうまく使うか・・・よく考えていますね!

まとめ

新人の段階でそこまで考えられるのは大したものです!

近い将来大化けする役者さんかもしれませんね^^

 

関連記事:

前原滉の高校はどこ?彼女やデビューのきっかけが気になる

※最後までご覧いただきありがとうございます!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す