アニメ魔法少女サイト第5話のあらすじと感想ー彩が反撃に出る!

アニメ「魔法少女サイト」第5話は「復讐と決意」というタイトルでした。アニメ版の魔法少女サイトは全部で12話の予定ですから前半ももうすぐ過ぎようとしています。早いですね!

「復讐と決意」ということですが、誰にとっての復讐と決意なのでしょうか。また、魔法少女には忍者並みの身体能力もあるんでしょうか。

<スポンサーリンク>

魔法少女サイト第5話「復讐と決意」のあらすじ

まずは5話のあらすじから行きましょう。大きく3つの場面に分けることができます。

  1. 奴村露乃のマンションでのバトル(メイン)
  2. 穴沢虹海の復讐
  3. 謎の少女出現!(次回へ続く)

①奴村露乃のマンションでの場面が今回のメインステージです。朝霧彩が学校を休んでいる奴村露乃のためにプリントを届けに彼女の自宅を訪ねます。すると、血を吐いて倒れている奴村露乃を発見します。

それと同時におぞましいものを見てしまいます。それは奴村露乃の両親を亡き者にした犯人ー小田野総二。奴村露乃にとっての”生き甲斐”。部屋が暗くて分かりにくかったですが、ジワジワと痛めつけられていたようです。

朝霧彩が奴村露乃を助けようとしたとき、雫芽さりなが突然現れます。彼女は自分が魔法少女になった事、潮井梨ナの後継者であること、そして潮井梨ナが復讐の相手であることを穴沢虹海に伝えたことを明らかにします。

ところが、奴村露乃の先見の明で事前に対処策を講じていたため穴沢虹海は潮井梨ナに対する復讐を遂げることは出来ません。それを受けて怒りに狂った雫芽さりなはヨーヨー型ステッキで朝霧彩を攻撃しますが、朝霧彩も自身のステッキで反撃します。

雫芽さりながあまりにもヨーヨーを振り回した結果、奴村露乃のマンションの一部が倒壊してしまいます。雫芽さりなが瓦礫(がれき)の下敷きになりそうになった時、朝霧彩は自身のステッキを使い彼女を教室の自分の席に転送します。

②の穴沢虹海は雫芽さりなからの情報を受けてまるで人が変わったかのような鬼の形相で病院に入院している潮井梨ナのところに来ます。彼女が自身のステッキを使い潮井梨ナを亡き者にしようとしたその時、奴村露乃がふたつのステッキを同時に使うことにより穴沢虹海のステッキを無効化します。

復讐をけしかけた雫芽さりなに電話で抗議するも無視され、おまけに病院の看護師にも見つかってしまい不本意ながら病院を後にします。歩きながらどうしてこうなったのかを順番に推論していくうちに、朝霧彩と奴村露乃が潮井梨ナをかばっていることに気付いてしまい、その足で彩の家に!

③の最後の場面で謎の銀髪少女が現れます。雨の中スマホで誰かと会話しています。”キヨちゃん”と呼びかけていましたが「心配しないで!ちゃんとやって見せるから」と話しています。

潮井梨ナの入院している病院に来ますがよく見ると片目に眼帯をしています。息遣いも荒く今にも倒れそうな様子ですがどうにか潮井梨ナの病室に忍び込みます。

カッターを取り出し「してみせるよ、私」とつぶやく場面で終わりとなります。

誰にとっての「復讐と決意」なのか

今回のタイトル「復讐と決意」ですが誰のことを指しているのでしょうか。

復讐としては、

  • 奴村露乃が犯人に対して
  • 雫芽さりなが朝霧彩と奴村露乃に対して
  • 穴沢虹海が朝霧彩と奴村露乃に対して

といったところでしょう。

それに対して「決意」が何を意味するのかイマイチよく分かりません。彩が強く生きていこうとする決意なのか、それとも穴沢虹海が彩たちを許さないという決意なのか・・・

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

魔法少女サイト第5話の感想ー彩がキチンと反論した!

第5話の注目ポイントを見ていきましょう。なんと言っても彩がきちんと反論したことではないでしょうか。これまではいじめっ子に言われっぱなしでしたが、今回は雫芽さりなが言ったことに対してきちんと反論しています。

初めてできた大切なお友達だから私が奴村さんを守るとか、いじめられ続け自ら命を絶とうと毎日考えた人間の気持ちを考えたことがあるかなど、雫芽さりなに対してきちんと正論をぶつけていました。

以前に奴村露乃から”強くなってほしい”と言われたこと、奴村露乃が身体を張って自分を守ってくれたこと、そして今回は大事なお友達である奴村露乃自身が危険な状態にあるということ。こうしたことが重なって「自分が強くなることによって奴村さんを守る」、言われたことにきちんと反論するという行動に出れたのではないでしょうか。

残念ながらどんなに正論を投げてもいじめっ子の雫芽さりなには朝霧彩の気持ちは届きません。これまでいじめてきたことを後悔するどころか彩を罵倒し挙句の果てに彩をステッキで攻撃します。

その他の場面についての感想は以下の通り。

雫芽さりなの傷が凄い!-それにしても雫芽さりなの首の傷は凄いですね!ブツブツと縫った跡がくっきり残り、まるでフランケンシュタインのようです。とても生々しいですが、現代医療の技術だとあそこまでひどい傷跡が残ることはないのではと思いました。まあアニメ、漫画の演出ということでしょうね。

魔法を別の場所で使えるライター型って?ー奴村露乃が潮井梨ナを守るためにふたつのステッキを同時に使っていましたね!魔法を無効化する結界に閉じ込めるシャーペン型ともう一つは魔法を別の場所で使えるライター型。潮井梨ナが他の魔法少女から奪ったステッキの中に会ったものです。ペン型ステッキは分かりますが、「魔法を別の場所で使えるライター型」を受け取った魔法少女は困りますよね!だってこのステッキだけではなんの役にも立たないんですから。

今回のように他のステッキと併用して初めてその効果を発揮する訳ですからこれだけ持っていても何の役にも立ちません。でもこの設定がなければ今回のお話は成立しないので、まあそこは作者的にはあんまり突っ込んで欲しくないところかもしれませんね^^;

彩と雫芽さりなの激しいバトルシーンーけっこう凄まじかったです!それにしても魔法少女になると雫芽さりなのようにあんなに凄い身体能力が上がるものなんでしょうか。まるで忍者のような軽やかな身のこなし。

でも朝霧彩と奴村露乃は身体能力が上がったということはなかったような。雫芽さりなのヨーヨー攻撃をかわすために朝霧彩は奴村露乃を抱きかかえたまま飛んでいましたね。でもそれは魔法少女として身体能力が上がったというよりも”火事場のバカちから”的なものではないかと思います。

彩は雫芽さりなを助けるーヨーヨーの使い過ぎで奴村露乃のマンションが倒壊する時、彩はピストル型ステッキを使って雫芽さりなを教室の自分の席に転送させ彼女の命を助けます。観ている側からすると「え~、せっかくここで悪人が成敗されると思ったのに・・・」という感想。まあそこが彩の優しいところなんでしょうね!でもちょっと優しすぎるのでは?

最後に登場の謎の少女ーアニメ「Eマンガ先生」に登場する和泉紗霧に似ているのでは?

漫画の原作者が声優として出演しているーなんと「魔法少女サイト」の作者である佐藤健太郎先生が声優として出演していたんです!小田野総二という役ですが、奴村露乃の両親の命を奪った犯人ですよ!

4話5話と登場しますが、なかなかヘビーな役ですよね。作者なんだからもうちょっとカッコいい役でも良かったのではと思います。例えばマンションが倒壊した時に急行した警察官とか。無駄にカッコいい警察官が登場してましたが彼の役でもよかったのでは?

まあキモい役の方がインパクトがありますが、佐藤健太郎先生のご両親でさえ息子とは気づかなかったといいますから凄いですね!

 

まとめ

それにしてもステッキの使い過ぎで倒れてしまった奴村露乃。大丈夫なんでしょうか?アニメながら心配です。

謎の少女が誰なのか明かされるのではと思います。今後の重要なカギを握っているんですかね?

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す