魔法少女サイト(アニメ)2話あらすじと感想

魔法少女サイト (3)

アニメ「魔法少女サイト」2話が放送されましたね!

この記事では2話のあらすじと感想、疑問に思った点を書いています。

1話では、朝霧彩をいじめていたグループのリーダー格である雫芽さりな(しずくめさりな)は、仲間が電車に轢かれた原因が彩にあると疑いトイレで尋問します。

「一生消えない傷をつけてやる!」と絶体絶命のピンチ!彩はどうなったのでしょうか?

<スポンサーリンク>

アニメ「魔法少女サイト」2話あらすじ

アニメ「魔法少女サイト」2話もけっこうハラハラさせられました^^;

2話の内容をザックリ言うと、

  • 奴村露乃も魔法少女であることが明らかになる
  • 朝霧彩が違う魔法少女から狙われる

という2つのポイントがありました。

1話の最後で、いじめっ子のリーダーである雫芽さりな(しずくめさりな)にトイレに連れていかれ「一生消えない傷をつけてやる!」と危ういラストで終了しました。

※関連記事魔法少女サイト(アニメ)1話感想-コミックでしか語られていないコト

2話冒頭、雫芽さりなからやられると身構えた朝霧彩は、周囲が止まっているのに驚きます。

時を止めたのは同級生の奴村露乃(やつむらあやの)。彼女は自分も魔法少女であることを明かします。

彼女は彩の部屋で魔法少女や魔法少女サイトの秘密を教えます。

魔法少女は思っている以上にたくさんいること、ステッキを使うと寿命が縮まること、そして魔法少女たちを襲いステッキを奪う”マジカルハンター”の存在など。

魔法少女たちの命を狙う別の魔法少女の存在を聞かされおびえる彩。怖がる彩に「一晩だけ」と奴村露乃は彩の部屋で不眠で警戒にあたります。

翌日の放課後の帰宅途中、彩は美人でナイスバディな少女に出会います。

彩の帰路を陰から見守っていた奴村露乃はその少女とは面識がなく、しかもかなり愛想がいいので特別気に留めることもなかったのですがそれがそもそもの間違い!

その少女はペン型のステッキを使い謎のボックスで自分と彩がいる空間を仕切ります。事態を悟った奴村露乃は慌てて自分のステッキで時を止めますがなぜかそのボックス空間の中だけは時が止まらない。

驚く奴村露乃を嘲笑いその少女は彩に攻撃を仕掛けます。必死に逃げ惑う朝霧彩を今度はハンマー型ステッキで攻撃!

奴村露乃は彩に自分のステッキを使うように言いますが、彩はためらいます。

ボックス空間の外から「自分を信じられなければ私を信じなさい!」と説得しようやく彩はステッキを使い少女を転送します。

それと同時にボックス空間は消失し、危機を逃れます。

 

突如現れた魔法少女の正体を見破った奴村露乃は、彩と共に飛ばされた場所を探します。

心当たりのところを探すとやはりそこにいました。これで、彩のステッキの使い方が分かってきました。

襲ってきた謎の魔法少女の正体は同じクラスの転校生、潮井梨ナ(しおい りナ)でした。

発見した彼女を拘束し、秘密を聞き出すも突然吐血し容体は急変!急いで救急車を呼びます。

場面は変わり、最後に謎の少女がパソコンの画面を見つめて怪しいセリフを繰り返しつぶやく場面で2話は終了となります。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

アニメ「魔法少女サイト」2話の感想や疑問

●朝霧要の登場シーンが少なかった

1話の最後で朝霧彩の兄である朝霧要の独り言のシーンがありましたね。てっきり2話は要が登場するシーンがたくさんあるのかと思っていましたが、2つの場面だけでした。

一つは奴村露乃が来たので部屋にお茶を運ぶシーン、もう一つは奴村露乃が泊まって行くことになったため彩をいじめることができず彩の部屋の前でロープを握りしめ「今日はガマン、今日はガマン!」と言っているシーン。

魔法少女サイト2話

凄い顔ですね!奴村露乃がいるので対面を保たなくてはいけないので。

2話の最後でも要の独り言のシーンがあったので、あれは毎回あるのかもしれません。

●彩がステッキを使いたがらなかった訳

謎の魔法少女に襲われた時、彩は自分のステッキを使うことをためらいました。

初めて使った時、知らなかったとはいえいじめっ子とその先輩の2人が電車に轢かれてしまいました。

彩の中では”ステッキを使う=事故”と思いこんでいたのかもしれません。絶体絶命の中、奴村露乃が必死に彩を説得する場面はハラハラしました^^

●奴村露乃の行動が謎

魔法少女を狙う輩がいることを知りおびえる彩のために”一晩だけ”泊まって彼女を、守ることを約束し実際一晩中彩を守ります。

翌日の放課後、彩は教室で机に伏せて寝てしまっている奴村露乃を見て”本当に一晩中守ってくれたんだ”と思い、そっとしたまま帰路に着きますが、実際には奴村露乃は狸寝入りでした。

一晩だけ泊まって警戒に当たるというのもなんだか中途半端な気がします。

それに、翌日寝たふりをしていた理由もよくわかりません。

彩を一人で泳がせて”犯人”を炙り出す作戦だったのかもしれません。彩の後をつけていたことからもその線が強いのではないでしょうか。

●犯人は潮井梨ナ(しおい りナ)だと奴村露乃が見抜いた訳

犯人はなんと、これまで奴村露乃と行動を共にしてきた潮井梨ナでした。

彼女はいわゆる情報屋のような働きをしていて、他の魔法少女から犯人に関する情報を収集していました。

最後に送信してきた1枚の写真を最後に、潮井梨ナは消息を絶ってしまいました。

下校時に朝霧彩に襲いかかてきた魔法少女が潮井梨ナであることをどうして見抜いたのでしょうか。

外見はかつての潮井梨ナとはまるで別人。見かけでは判別は不可能。

決め手は「マジカルハンター」という言葉。

この言葉は奴村露乃と潮井梨ナの間でしか使われていないものでした。

知らない言葉であれば「何それ?」という反応のハズ。でも彼女はそうではなかったことが命取りになりました。

まとめ

潮井梨ナから情報を聞き出すのに「セミ」を使って脅す場面がありましたね。

魔法少女の命を次々と奪っている潮井梨ナの弱点がセミだったとはなんだか笑えます^^

最後にチラッと登場した別の少女の正体も気になります!きっと来週3話で明らかになるでしょう。

 

関連記事:

アニメ「魔法少女サイト」テンペストとは(ネタバレ)隠しENTERで現れる秘密

魔法少女サイト(アニメ)は何話(何クール)なのか?放送局と放送時間について

※最後までご覧いただきありがとうございます!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す