マキャベリズム9話感想ー眠目さとりとミソギの秘密が明らかに!

bandicam 2017-06-08 23-34-27-693

マキャベリズム第9話ー「愛」が壊れた日ーで、眠目さとりとミソギの秘密が明らかになります。

ミソギって、あのアイスホッケーのお面を被った子で、前回脱衣所で花酒 蕨(はなさか わらび)と闘った子ですよ。

第9話ではどんな秘密が明らかになったのでしょうか。

<スポンサーリンク>

実は入れ替わっていた!

何が入れ替わっていたかと言うと、さとりちゃんとミソギが・・・です。

つまり、ミソギが本当のさとりちゃんで、さとりちゃんはミソギだったということ。

解りにくいですね^^;

本当は姉がさとりちゃん、妹がミソギ。

姉のさとりちゃんはいつもジャングルジムの高いところから妹のミソギを見下ろしていました。

妹のミソギも本来はオドオドした性格。

ある時、姉のさとりちゃんはミソギをジャングルジムから突き落とそうとしたが、逆にミソギに突き落とされてしまうのです。

それをきっかけにして、妹のミソギはさとりちゃんとして振る舞い、母親までもが妹のミソギをさとりちゃんとして扱うようになります。

ここまで大丈夫ですか?付いてきていますか^^

ややこしいですね~

ミソギがアイスホッケーのマスクを付けているのは、そういった事情を悟られないようにするためなのかもしれません。

花酒 蕨はいつ気づいたか

花酒 蕨(はなさか わらび)は、さとりちゃんとミソギの秘密にいつ気づいたのでしょうか。

前回、風呂場で納村がさとりちゃんとバトっている間、花酒 蕨(はなさか わらび)は覆面女子と脱衣所で闘っていましたよね。

覆面女子が放った毒針に朦朧としながらも、勝利をおさめた花酒 蕨(はなさか わらび)は、勝者の権利として彼女から覆面を剥がし顔を見ます。

すると、アニメではその素顔は映ってませんでしたが、それを見た花酒 蕨(はなさか わらび)は驚きを隠せません。

その時気づいたのではないかと思います。

この時点では、この覆面女子が誰であるかは明らかにされていませんでしたが、それは9話で明確になるからでしょう。

最初に思ったのは、さとりちゃんとミソギは双子なんじゃないかということです。

幼い頃、そうやって姉と妹が入れ替わっても母親すら気づかないということは、外見がそっくりだからではないでしょうか。

双子なら不自然ではありませんよね。

実際画像を比較してもそっくりです。

さとりちゃんとミソギ

ミソギ

髪型が違うだけ。

9話の感想ー入れ替わる必要が果たしてあったのか

どうしてさとりちゃんとミソギが入れ替わるという設定にしたのでしょうか。

ハッキリ言ってよくわかりません。

意表を突いた設定であることは間違いありませんが、じゃあそれがどう影響してくるのか、現時点では不明です。

でも、もしかしたら、さとりちゃんとミソギが入れ替わることが今後の話の展開に大きく影響するかもしれませんね!

まとめ

  • さとりちゃんとミソギは入れ替わっていた
  • 花酒 蕨(はなさか わらび)は面を取った時気づいていた

入れ替わるという設定が、今後どう影響してくるか見ものです。

※最後までご覧いただきありがとうございます!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す