眞嶋優の大学はどこ?サッカーができる女優でCM出演が気になる

soccer

「天は二物を与えず」って本当なんですかと聞きたくなるほど容姿端麗、スポーツ万能な方っていますよね。

”サッカーができる女優”と言われている眞嶋優さんもその一人ではないでしょうか。

眞嶋優さんはサッカーと女優業を両立して来られましたがきっかけは何だったのでしょうか。

出演したCMにはどのようなものがあるでしょうか。さらに大学はどこでしょうか?

では調べてみましょう。

<スポンサーリンク>

眞嶋優の大学はどこ?

眞嶋優さんは1997年8月30日生まれで、この記事を書いている時点で20歳です。現役合格しているとすれば、現在大学3年生ということになるでしょうか。

このつぶやきから眞嶋優さんは現役大学生であることが分かりますね。しかし残念ながらどこの大学の何学部に通っているのかは明らかにされていません。

学業は学業で専念したいので敢えて公表していないのかもしれません。芸能活動との両立って大変ですからね!

サッカーができる女優の訳

こんなにかわいくて女優であり、しかもサッカーができるという方はそれほど多くはないと思います。どうして眞嶋優さんサッカーと女優業の両方ができるようになったのでしょうか。気になります。

  • 生年月日:1997年8月30日(20歳)
  • 出身:群馬県
  • 事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

4歳の頃から子役として活躍、その後学校に通いながら舞台、映像の仕事を両立させます。

芸能活動を始めたきっけはお母さんの勧めでした。「サッカーは男の子っぽいから、他のことでも始めてみたら?」の一言でスタート。

子役の学校に通いながら受けた初のオーディションはNHKの「天花」という朝の連続テレビドラマ。見事合格しレギュラー出演を果たします。

保育園の園児役だったといいますから可愛らしいですね。

その後もずっと芸能活動を続け、最近の映画では

  • 咲-Saki-(2017年)-上柿恵 役
  • リンキング・ラブ(2017年)-林田サチ江 役

として出演していますから、もしかしたら映画で見たことがあるかもしれません。

一方サッカーを始めたのは3歳の頃。スポーツなど体を動かすのが大好きなご両親のもとで成長した眞嶋優さんは、物心ついたころにはお父さんやおじいさんたちと一緒にサッカーボールを追いかけていたとか。

小学校でも当然サッカー。浦和レッズの運営するハートフルサッカーにも参加してサッカー漬けの毎日。ドラマ「あばれはっちゃく」の主人公のやんちゃぼうず桜間長太郎バリにランドセルを家に置いたら速攻サッカーに行くという元気少女だったとか。

中学生の時は女子サッカー部に所属し活躍していたそうですが、サッカーがしたくて「女子サッカー部」があるその学校をわざわざ受験したそうです。

ものすごいサッカー愛ですね!

残念ながら、サッカーをやると日焼けしてしまい芸能活動に支障が出るということで泣く泣く部活を辞めることに。

日焼け止めと言っても限度がありますし、かといって日焼けしないように忍者みたいな恰好で全身を覆いながら試合や練習なんてできませんからね。

その後フリースタイルフットボールと出会い、練習の成果を動画に上げたことがきっかけで日本フリースタイルフットボール協会の方の目に留まり、「フリースタイルフットボール アンバサダー」に就任。

さらに2018年にはFMヨコハマ「横浜FC HAMA BLUE TIME!」において横浜FC応援リポーターを務めることになりました。

サッカーの活動のフィールドをどんどん拡大していますね!では芸能活動はどうでしょうか、CM出演作品にも目を向けていきましょう。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

眞嶋優のCM出演作品

眞嶋優さんは「キャプテン翼たたかえドリーム」のCMに出演しています。

かわいい女子高生がいきなり華麗なリフティングを始め、最後には火の玉にような強烈なシュートを放ち、「ボールはトモダチ、怖くないよ!」とニッコリ。

見た目とのギャップにこれはCGなのではないかと目を疑いましたよ!

そんな眞嶋優さんの華麗なリフティング動画がコチラ

とても楽しそうに、軽々とリフティングしていますが、ここに来るまでに相当練習したんでしょうね。

まとめ

学業と両立って結構大変だと思いますが、Twitterの様子からキャンパスライフを楽しいんでいることが伝わってきます。

サッカーができる女優さんなんてほとんどいないでしょうから、それを活かせる役が回ってくるといいですね!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す