夏目友人帳4、5話感想なとりのとは違い、タクマの式神はバカなの?


目友人帳 陸 4、5話を観た感想です。なとりの式(式神)とは違い、タクマの式はちょっとおバカさんなのかなぁと言うのが正直な感想。

この記事では、

  • ジンベは頭が悪い?
  • ちょっと馴れ馴れしい
  • タクマは護符に気づかなかった?
  • もし、娘の月子がどブスだったら・・・

などについて書いていきます。

<スポンサーリンク>

ジンベは頭が悪い?

なとりの式は瓜姫(うりひめ)、笹後(ささご)、柊(ひいらぎ)と3人いますね。その中の一人、柊(ひいらぎ)は以前に名取に助けられた妖の一人。

第1期第9話「あやかし祓い」で登場しますが、面を取るとかなりの美人さんのようです。(見てみたいな^^)

ちなみに「式」とは「用いる」という意味で、要は使役している妖(あやかし)ということです。

自分のいうことを素直に実行してくれる式神のような部下がいたらいいなー仕事も楽ちんですね!

月子の父、タクマは元祓い屋でしたが今は見えなくなってしまったので廃業してしまったとのこと。

タクマの式は、ジンベ(カオナシ)、紅紐(鳥女)、銀露(ばあさん)の3人でしたがどうやらこの式神たちが家にいたずらと言うか悪さをしていたようです。

 

見えなくなってしまったタクマの代わりに、式神たちとの契約を解除する儀式を行うことになった夏目。

失敗したら命にかかわるコトらしいです。

名取さんが「途中危なくなったら代わろう」と言いますが、夏目は何とか頑張る姿勢を見せます。

ぶっちゃけ名取さんはプロの祓い屋だし、「代わろう」と言うくらいだからだったら最初から名取さんがやった方がいいんじゃないかっておもちゃうんですけど・・・

解約の儀式にタクマも登場。

そこへ式神のジンベ(カオナシ)が現れます。

ジンベが言うには、これからこの家にはすごい災いがやってくる。そうしたらそれを自分がやっつけるから、そうやって自分が役に立つことを証明するから、そうしたらまた自分をお家の中に入れて・・・とのこと。

この場面で「感動した!」「涙した」とかいう意見をちらほら見るし、一瞬自分もそう思ったが、よ~く考えるとそれはちょっとおかしいんじゃね?と思います。

主様であるタクマが弱くなって妖が見えなくなったという事情が分からない式神たち。

役に立たないから自分たちは捨てられたと勘違いした彼らは家に災いを呼び込もうとしますがその動機が「役に立つことを証明して、またお家に入れてもらうこと」だとか。

ハッキリ言って子供レベルの理由ですよね。

確か以前、自分が放火して、一番に駆けつけて、自分が優秀であることを示そうとした消防官がいましたよね。

それと似たようなもの。

しかもですよ、ジンベはタクマに直接話しかけていますよね。(タクマには聞こえていませんが)

そのことを本人に言っちゃマズイでしょ。

そういう点からすると、このジンベと言う式神はちょっとおバカさんじゃないかなって思うんです。

ちょっと馴れ馴れしい

ジンベ関連でもう一つ。

契約解除の儀式のとき、ジンベはタクマに「タクマ、タクマ~」と話しかけています。

ジンベにとってタクマは主。

それに向かって「タクマ」と呼び捨てとは、ちょっと馴れ馴れしいんじゃないかと。

だって名取の式神たちは皆、名取のことを「主様」と呼んで敬意を持って接していますよね。


やはり部下に持つなら名取さんの式神のような人がいいな^^

あなたも部下から「ねぇ、よっちゃん」とか馴れ馴れしく呼ばれたくないですよね。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

タクマは護符に気づかなかった?

タクマの娘、月子は見えなくなった父のため色々試していたようです。

その一つが「家中に護符を貼る事」

月子が護符を張った時、たまたまジンベと紅紐が外にいたので中に入れなくなってしまいました。

「たまたま」に決まってますよね、だって月子さんには妖は見えないんですから。いくら使役していた妖だったとはいえ、彼らにはタイムカードなどもありませんから、いつ外出してるかなんて人間にはわかりませんよ。

それ以降家には様々な不可解な出来事が起こりますがその原因が月子の張った護符だったなんて!

名取が護符を見て「貼り方がメチャクチャだな」と言ってましたが、月子さんが見よう見まねで張ったからでしょう。

それにしても父タクマさんはプロなんですから、家中に護符がでたらめに貼ってあったら嫌が応にも気づきそうですがどうなんでしょう?

それとも、台所などタクマが来なさそうなところにでも張ったんですかね。

でも、家人に見つからない程度に貼ったんじゃ、さほど効き目がないのでは?と心配してしまいます。

にゃんこ先生でしたっけ?「護符の目が粗いから、小物なら入れるがジンベと紅紐は入れない」的なことを言ってましたから、そうなのかもしれません。

それと、家に様々な不可解なことが起きていた訳ですが、月子の父タクマはそのことに全然気づかなかったんですかね。

月子は、これまで祓ってきた妖が復讐に来ていると思っていたようですが。

祓い屋をやるくらいですから、そういう感覚は人一倍あるような気もするんですけど・・・

もし、娘の月子がどブスだったら・・・

娘の月子さん、とっても美人さんですよね!(友人の滝もかわいいです。)

じゃあこれが「ドラえもん」に出てくる「ジャイ子」並みのどブスだったらどうでしょう?

映画俳優の顔を持つ名取さん、周りにはたくさんの美しい女優さんがいることでしょう。

いくら恩師の娘とはいえ、どブスだったら・・・と言うかアニメのキャストとしてそれは視聴率にも関わることですからそれはないでしょうね!

でも、もしそうだったら、ハッキリ言って観る気をなくしますね。

美しい娘さんに「力を貸してください!」とか言われれば「喜んで!」となりますが、ジャイ子レベルなら「ちょっと忙しいので・・・・」となるかもしれません。

「人は見た目が9割」とかいう本もありますしね。

ちなみにドラえもんの「ジャイ子」と言う名前ですが、現実に存在する名前を付けると同じ名前の子が学校でいじめられるかもしれないので、あえて「ジャイ子」と言う名前にしたそうです。

「ジャイ子の外見」=「いじめられるかもしれないレベル」ということを作者自身が認識していたということでしょうね^^;

※最後までご覧いただきありがとうございます!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す