大田理裟の強さの秘訣は考え方?愛猫の名前やロケ情報


かわいい猫ちゃんですが大田理裟さんのおうちの猫ちゃんだそうです。

今や日本トップレベルのフリークライマーの大田理裟さん。

その強さの秘訣はどこにあるのでしょうか?

先ほどの猫ちゃんの名前やロケに関する情報も調べてみました。

<スポンサーリンク>

大田理裟の強さの秘訣

私は大田理裟さんについてあまり知らなかったので、色々調べていくうちに彼女の強さの秘訣はここにあるんじゃないかというものに気づきました。

それをこれからご紹介します。

その1:ストイックな練習量

前の記事でも書きましたが、大田理裟さんの通っていた高校の登山部の顧問をしていたのがお父さんだったそうです。

ご自宅にも登るための壁があるそうですから、恐らく子供の頃から彼女は登ることが好きだったのでしょう。

でも好きと選手として成功するかどうかはまた別問題。

大学時代、お父さんとの約束で「卒業までに結果を残せなければクライマーになることを諦めてキチンと就職すること」としていたそうです。

タイムリミットが決められた以上、たとえ条件が悪くても何としても結果を残さねばなりません。

そういった環境での密度の濃いトレーニングが今の大田理裟を形作ってきたのかもしれません。

私はクライミングについては詳しくありませんが、競技としてのボルダリングと楽しみのためのクライミングは違うようです。


彼女のブログを見ると、海外遠征中、競技がない日に絶好の岩に上るのが純粋に楽しいと書いていました。

競技で点数を取るための練習があるんでしょうね。

納得がいかない時には午前3時まで練習すると言いますから驚きですw(゚o゚)w オオー!

  • 好きであること
  • 密度の濃い練習
  • 納得するまであきらめない

このようなトレーニングが今の大田理裟さんを作っているんでしょうね。

その2:考え方

彼女のブログやTwitterを見てて気付いたのですが、このような考え方がもしかしたら強さの秘訣ではないかと思います。

例えばコレ

何気ないツイートですが、よく見ると「タイムアップが残念だったけど、登り自体はいい感じ」と良かった点をピックアップしています。

どうしても結果ばかりを見ては落ち込みそうですが、大田理裟さんはプロセスを見て、なおかついいとことをちゃんと拾い上げています。

ほかにもありますよ。

「行けるかも?」と思って頑張ったのにうまくいかなかったら普通凹みますよ。しかも17位という成績だったのに「前に比べたら満足」そして「ワッフル食べてまた次頑張ろう!」という気持ちの切り替えの早さ!

まとめると、結果のみで一喜一憂しないでそのプロセスで良かった点にフォーカスを当てるということではないでしょうか。

そういった切り替えの早さと積極的なものの見方が彼女の強さの秘訣だと感じました。

これはアスリートのみならず誰でも活用できる方法だと思います。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

大田家の愛猫の名前

前述のとおり大田家にはかわいい猫ちゃんがいます。

お名前は「ルーちゃん」だそうです。

練習や試合で疲れていてもルーちゃんと遊べば回復しますね!

ビルに上るロケに挑戦!

テレビのロケで高層ビルを登るというロケに挑戦した大田理裟さん。

それも普通に登るのではなく、神戸高専の生徒が特別に作った真空状態を作り出すという掃除機を使っての挑戦でした。

テレビでご覧になった方も多いと思いますが、結果120mのところで掃除機が故障し、終了となりました。

それに対する大田理裟さんのツイートを見てみましょう。

ココでもやはり「120mも登れたのはすごいことなのではないかなと思いました」と前向きなコメント!

さすがです!

でも、高校生を相手に「おいコラ、こんなポンコツつくってんじゃねーよ!落ちたらどう責任とるんだよ!ボケなす」みたいなコメントをするはずもありませんね^^;

大田理裟さんなら素手でビルを登った方が早かったと思いますね!

釣りが好き?

こんなツイートがありました。

予定変更でサラッとバス釣りなんて、”釣りガール”なんでしょうか?

と思ったら今度は料理ガール(とは言わないですね^^;)

思い立ったら吉日とばかりに悩まずサッとこなすタイプなんでしょうね。

そう言われてみると、大田理裟さんが悩んでいる姿を想像できません。

カシオ好き?

カシオが好きなんでしょうか?もしかしてカシオがスポンサーなのかなと思い調べてみましたが、確定できるような情報がありませんが、何らかの形で協力しているのは確かです。

まとめ

世界のトップクラスの選手たちと肩を並べて戦っているにもかかわらず、その大変さを微塵にも見せず、サラッと成し遂げているかのように見せている大田理裟さん。

大田理裟さんのようになりたいと、競技人口が増えるといいですね!

私もボルダリング始めようかな?でもその前にまずはライザップかな^^;

 

関連記事:大田理裟の年齢や高校、大学はどこ?彼氏はいるのか

※最後までご覧いただきありがとうございます!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す