レクリエイターズ特番の感想、セレジア役の小松未可子も展開に驚き

リクリエイターズの特別番組 第1回「ENTER THE WORLD OF Re:CREATORS」が、4/1(土)23:30から放送されました。

セレジア役の小松未可子もアニメの展開に驚いています。一体どういうことでしょう?

その様子を感想を交えてまとめてみました。

<スポンサーリンク>

レクリエイターズ特番の流れ

この特番は、水篠颯太役の山下大輝さんが全体の進行役を務めていました。

番組冒頭で、まず原作・キャラクター原案 の 広江礼威先生と監督あおきえい先生がいかにすごいかということが紹介されます。

そして、音楽を担当されている澤野弘之さんがビデオによるコメントが続きます。

さらに、このアニメの見どころが映像と共に紹介された後、「試写会視聴後」というシチュエーションで、

  • 水篠颯太役の山下大輝さん
  • セレジア・ユピティリア役の小松未可子さん
  • メテオラ・エスターライヒ役の水瀬いのりさん

がパネルディスカッション形式で話します。

異種なアニメキャラが週を重ねるたびにどんどん増える

「レクリエイターズ」は原作なしの完全オリジナル作品なので、作者以外は誰も今後の展開を知りません。

すでに公開されているPVにもすでに気になるキャラクターが登場していますね。

個人的には魔法少女が気になるんですが、彼女は何というキャラクターでどんな立ち位置なんでしょうね?

特番最後のディスカッションでキャストたちが語っていましたが、試写会の時点ではすでに何話か収録が済んでおり、そこから第1話を振り返るとキャラクターがスッカスカだそうです。

つまり、週を重ねるたびに様々なアニメキャラが登場するということですよ~!

普通なら決して交わることのないキャラクター同士が出くわすというシチュエーション。

いったい何人、いや、人ではないものも登場するみたいですから目が離せません。

第1話で張られた伏線が、回を追うごとにひも解かれていく

「レクリエイターズ」で最も重要なのは第1話だそうです。

この回にすべてが集約されてると言っても過言ではありません。

決して見逃すことができませんね!

(見逃してしまった方はAmazonプライム・ビデオでも配信していますのでチェケラ!)

セレジア役の小松未可子も展開に驚いていました。どういうことでしょうか?

監督の話によれば、アニメの大団円は想像もつかないと仰っています。

小松未可子さんを含め、キャストには段階ごとに台本が渡されるそうです。ということは、キャストの皆さんは結末はおろか、今後の展開すら知らされていないということです。

小松未可子さんによると、第1話から第2話に移行するだけでもぶっ飛んだ展開だったので、結末は誰も予想できない方向に向かうなんて!とびっくりしていました。

他のキャストさんたちの話によれば、それこそ第1話に出てくる1コマ1コマが「あ~あの場面のためにあったのね!」というように、仕込まれているとか。

こう言われると、全話録画してコマ送りして確認してみたいですね。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

戦闘シーン、衣装が見どころ

メテオラ・エスターライヒ役の水瀬いのりさんは、メテオラの衣装が特に気に入っているようです。

衣装デザインが細かくて大変そうですね!

ちなみにこのアニメに登場するキャラクターおよびデザインは原作・キャラクター原案 の 広江礼威先生お一人で考案されたというから驚きですw(゚o゚)w

原作を1から書き下ろしたということで、文字に直すとなんと25万文字。原稿用紙に換算すれば600枚以上にもなります。

ちょっと考えてみてください。

このアニメって異種のキャラクターが複数出てくるんですよね。

ということはですよ、アニメの中で、さらに違うアニメのストーリーが展開しているということではないでしょうか。

話の中に話が入っている・・・

 

なんだかややこしくなりそうですが。

このアニメを成立させるためには、その前に、登場するキャラクターの物語を完成させ、なおかつそれらを現代に登場させ物語を展開する必要があるということです。

それぞれの物語がチンケなものであれば視聴者はすぐにわかりますからここは手が抜けませんよね。

それらをすべて一人で考案したという訳ですから、その熱量たるや膨大なものであることには間違いありません!

まるでマトリョーシカのように、話の中に話が入っている訳ですから。

その才能、恐れ入ります。

 

戦闘シーンに関しても、躍動感、臨場感があり、見どころ満載とのこと。

ロボット対馬に乗った騎士、魔法少女対剣士など、普段では想像もつかないバトルシーンに制作側もかなり悩んだそうです。

広江礼威先生は「BLACK LAGOON」で有名ですし、監督あおきえい先生は先日まで放送されていた「アルドノア・ゼロ」も手掛けておられますから、このお二人がタッグを組んだバトルシーン、観る前からハラハラします。

まとめ

  • とにかく第1話は絶対見逃すな!
  • キャラクターはドンドン増える
  • 張られた伏線に注目!
  • 衣装がかわいい^^

とにかく原作がありませんから、毎週欠かさず観るしかないです。

最後は大どんでん返しみたいですし、タイトルの「Re:Creators」というのが重要なキーワードだそうですから、録画して繰り返し見たいですよね。

リアルタイムで観れない方はスマホでも観れるAmazonプライム・ビデオを要チェック!

関連記事:

レクリエイターズ(アニメ)ストーリーと期待度、放送日時は?OPが気になる

※最後までご覧いただきありがとうございます!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す