斉藤由貴ラジオもCMも降板でグダグダ!すごい違約金?共演者もかわいそう

不倫騒動の渦中にいる斉藤由貴さん。

最新号の「FLASH」には、なんとおぱんつを被っている不倫相手の医師の写真がバッチリw(゚o゚)w オオー!

こんなの、見たことありませんよ~!

いい仕事してますね~^^;

最近のお医者さんは往診のときは患者の下着を被ってフルーツを食べたりするんですかね?!

ということで、今までかたくなに不倫疑惑を否定し続けていた訳ですが、こうなるとどうしようもなくグダグダですね~。

一変して認めるカタチとなりました。が、気になるのが出演している様々な番組。

降板や違約金が気になりますよね!

そこで、斉藤由貴さんについて、

  • いま出演しているラジオやCMは?
  • 降板が決まったものはどれ?
  • まさかすごい違約金か?

について調べていきましょう。

<スポンサーリンク>

いま出演しているラジオやCMは?

斉藤由貴さんがいま出演しているものをここでおさらいしてみましょう。

●ラジオ(1本)

ニッポン放送「オールナイトニッポン Music 10」ー毎週月~木曜日22:00-24:00放送されていますが、斉藤由貴さんは木曜レギュラー。

●CM(2本)

KDDI「au」
エミネットの「天使のララ」

auのCMは「auでんき」で、ちょっと前に放送されていて「若くてキレイ!」とけっこう評判のCMでしたよね!

「天使のララ」は知りませんでしたが、「飲むコラーゲン」ということで、斉藤由貴さんはイメージキャラクターを勤めています。

”愛飲歴7年”と広告を打っていますから、この会社とは長いお付き合いだということが分かります。

降板が決まったものはどれ?

確実に降板になったのはラジオ、それからauに関してはちょうど契約期間が切れっということで、地上波では放送されていません。

 

auの今後については、「事実関係を確認し、対応を協議します」と検討中の様子。

 

「天使のララ」に関しては、不倫騒動が始まったにもかかわらずサイトはそのままでしたが、ここにきて斉藤由貴さんのことは削除されています。

「今月中に契約更改について話をする予定です」と会社としての立場を表明しています。

共演者もかわいそう

斉藤由貴さんと共演していた俳優さんもある意味かわいそうです。

auのCMに関しては、地上波ではすでに放送が終了しているかもしれませんが、それでも、自分が出演したCMがちょっとNG的な扱いを受けている思うと気分はあまりいいものではないはずです。

娘さん役は夏帆さんです。

家から巣立つと言う一大イベントなのに、あっさりOKしてしまう母親に戸惑いを隠せないところがなんだかかわいらしいCMに仕上がっていますよね。

さっぱりした感じの娘さん役ですが、内面はお母さん想いなんだなーと感じさてくれるいいCMです。

でも、これを見るたびに今回の騒動がセットになってくっついてきちゃうわけですから、夏帆さんにとってはあまりありがたくない思い出になってしまうと思うんです。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

気になる違約金は?

上記のように各社まだ煮え切らない状態ですが、もし契約期間内の降板となれば、違約金は一体どれくらいになるのでしょうか。

今の段階でははっきりしませんが、過去の同じような例からある程度予想できるかもしれません。

ちょっと前に不倫騒動「オフホワイト」で有名になった宮迫博之さん。

彼はアフラックのCMに出演していましたが、1年契約だったそうです。

「宮迫さんクラスだと年間のCM契約料は2000万円以上になる。通常は契約解除になると日割り計算で契約料を返還。これからの話し合いですけど、1000万円以上は返すことになりそうです」(http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/17/kiji/20170816s00041000422000c.htmlより引用)

斉藤由貴さんも決して安くはない出演料だと思うので、仮に違約金が発生すれば宮迫さんと同じくらいにはなる恐れがあるのではと思います。

素晴らしい女優さんだけに惜しい!

「天使のララ」の内田社長は「残念なことですが、いい女優さんであることには変わりないです」とコメントされています。

斉藤由貴さんの不倫騒動が出始めた頃も「変わらず出演をお願いしています」と彼女の方を持っています。

会社としてはイメージが大事ですからこういうスキャンダルには神経をとがらしているハズ。

にもかかわらず、すぐに降板させなかったのはやはり内田社長の懐が大きいんでしょうね!

でも、会社にまで抗議の電話が殺到しているので、イメージダウンをまぬかれません。

それゆえ「今月中に契約更改について話をする予定です」と渋いコメントに変わらざるを得なかったんだと思います。

でも、ここまで斉藤由貴さんを起用してきた内田社長はかなり度胸があると思います。

テレビ、映画での出演もこれから多く、その方面の出演予定は変わらないということですから、内田社長も笑顔になるような女優さんで居続けて欲しいと思います。

 

※最後までご覧いただきありがとうございます!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す