すき家の値上げはいつから?対象となるメニューといくらになるのか

「すき家」が値上げになるというニュースが報道されていましたね。

”また値上げするの?”という声も聞こえそうですが、牛丼と言うファーストフードも徐々に手が届きにくい食べ物になっていくのでしょうか。

  • いつから
  • 対象メニュー
  • いくら上がるのか
  • 値上げの理由
  • ネット上の反応

などについてご一緒に調べてみましょう。

<スポンサーリンク>

いつから値上げ?いくらになる

時期が気になりますよね!それが実ははっきりとした時期を発表していないんですよ。

今わかっていることは「今年度中」ということだけ。2017年の12月からかもしれないし、来年2018年の3月かもしれないということ。

値段も同様で「中盛り」「特盛」やサイドメニューを数十円程度値上げすると発表しています。

期間も値段もあいまいですね。

決まっていないなら発表すんなよと言いたいところですが、とりあえず「値上げするよ~」と言っておいて、消費者の心の準備をさせているかのようです。

唯一分かっていることは「並盛」は据え置きとのこと。これは最後の砦、カンバン商品とも言えますからこれを値上げしたら一気に客足が遠のきそうです。

値上げは「すき家」だけではない

YOMIURI ON LINE によると、

 外食大手のゼンショーホールディングスは8日、傘下の牛丼チェーン「すき家」などで、年度内に値上げする方向で検討していることを明らかにした。(http://www.yomiuri.co.jp/economy/20171108-OYT1T50081.htmlより引用)

とありました。

ゼンショーホールディングスが「すき家」などで値上げを検討しているということです。

「などで」ということは、すき家以外の傘下のお店でも値上げされるということですよw(゚o゚)w オオー!

ゼンショーホールディングスの傘下とはどこかと言うと、

  • なか卯
  • COCO’S
  • ジョリーパスタ
  • 華屋与兵衛
  • ビッグボーイ
  • 瀬戸うどん

などがあります。これがすべてではなく一部です。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

値上げの理由

今回値上げに踏み切った理由はどのようなものでしょうか。

報道によれば、

コメや牛肉など原材料価格が上昇していることに加え、人手不足で人件費も高騰しているため(http://www.yomiuri.co.jp/economy/20171108-OYT1T50081.htmlより引用)

だそうです。

これまで企業努力でここまで低価格を実現してきたが、原材料費の高騰でそれを維持するのが限界だということでしょう。

すき家だけではありませんが、ワンオペ営業の問題もしばしば取り上げられますよね。

こういう形態の営業にはなにがしか無理があるということでしょうか。

ネット上の反応

これを受けてネット上では今回の値上げをどう捉えているでしょうか。

確かに、「人手不足だから値上げします」ってちょっと???になりますよね。

これまでと同じ時給では人材を確保することが難しくなってきたということでしょうか。

それならそうとハッキリ言えばいいのに。

まとめ

庶民のミカタかと思ってたのに裏切られたと感じている方もいるでしょう。

数十円の値上げだと、初めは高いと感じるでしょうがそのうち慣れてしまおうところが怖いですね!

 

※最後までご覧いただきありがとうございます!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す