てるみくらぶトラブル、倒産した理由、クレジットカードの保証はあるのか?

0cdfbe417f1555fe3101dd4c09ea008c_m

てるみくらぶ」に関係したトラブルが相次いでいるようです。

この記事では、

  • 「てるみくらぶ」倒産の理由
  • クレジットカードの保証はどうなっているのか
  • 被害に遭った場合の相談窓口

について調べています。

<スポンサーリンク>

「てるみくらぶ」トラブルの概要

事件の発端はツアー参加者に送られてきたメールからでした。

3月24日早朝に旅行会社「てるみくらぶ」から、メールが配信されます。

その内容をザックリいうと、

  • 滞在先のホテル等に宿泊できないかもしれない
  • お客様が支払いを請求されるかもしれない(支払い済みの場合でも)
  • バスの送迎を受けられない等のトラブルが生じる可能性が強い
  • 返金に関しては後日連絡する
  • よって、ご出発を控えていただくことを強く推奨する

旅行を計画していて、すでに支払いも済ませ、会社にも休暇を申請した後に突然このような内容のメールが来たら、(しかも早朝にですよ!)”一体何事だ?”と慌てますよね!

このようなメールが来れば、誰でも「てるみくらぶ」に真相を確認しようと連絡を入れると思うでしょう。

ところが、メール配信日を含め連続3日間「臨時休業」とされ、連絡を取ることができないという状況でした。

「てるみくらぶ」は27日、経営を継続するのが困難として、東京地方裁判所に破産を申請し、破産手続きの開始が決まったそうです。

その後、国土交通省で「てるみくらぶ」の山田千賀子社長が記者会見をし、「お客様に多大なるご迷惑をおかけして誠に申し訳ありません」と陳謝します。

倒産した理由

一概には言えないかもしれませんが、簡単に言うと資金繰りの悪化ということでしょう。

どうしてそうなったかというと、格安旅行の過当競争に巻き込まれ、激安ツアーのため利益がほとんど残らず、そこに新聞に掲載する広告費がかさみ倒産したと言われています。

経営状態はいわば自転車操業状態で、ついに3月23日、航空券の発券に必要な支払いができなくなり、冒頭で紹介したメールが利用者に配信されたとのこと。

クレジットカードの保証はどうなっているのか

すでに代金を支払ってしまっている方にとっては大問題ですよね。

家族で海外旅行のため、すでに100万円近くのお金を振り込んでしまったなどという話もあります。

 

クレジットカードで代金を支払った場合、返金保証はされるのでしょうか?

結論から言うと、ケースによって、またカード会社によってマチマチのようです。

カード一括払いで、すでに引き落としがなされている場合、返金されるのは難しいようです。

ですが、カード会社によっては一括で支払った場合でも返金された事例もあるようです。

また、分割で支払った場合、まだ引き落としされていない分については、カード会社に申請すれば、返金、免除されるケースもあるそうです。

いずれにせよ、一度カード会社に連絡する必要があります。

今回の事件は被害案件が3万6000件、対象人数はおよそ8万人から9万人で、金額は99億円余りに上る見通しとされています。

このうちカードで支払った方も多いと思いますから、カード会社もその対応でかなり混乱していると報告されています。

Twitterでもこんなつぶやきが・・・

そのためかわかりませんが、問い合わせても「返金できません」の一点張りで、しつこく食い下がってようやく「検討します」という回答を得た利用者もいるそうです。

 

ここで、「支払停止の抗弁権」という言葉が出てきますね。

クレジットカードの支払停止等の抗弁に関する手続き」というものをすると、もしかしたら代金が返済される可能性があります。

”代金をカードで支払ったのに、それに見合ったサービスを受けていないので支払いを無効にしてほしい”ということを書面で示すものです。

支払停止等の抗弁に関する手続きについて(ご案内)

というPDFに、詳しい内容と書面の書き方について解説されています。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

どこに相談すればいいのか

普段こういうトラブルに巻き込まれることはまずないでしょうから、突然の出来事でどうすればいいのか悩みますよね。

今回のケースでも、カード会社に問い合わせたら、

「すでに引き落としがなされていますから、てるみくらぶさんと話してみてください」

と言われたものの、当のてるみくらぶは「臨時休業」で連絡が付かない・・・

という事態に陥った方も少なくないのではと思います。

 

破産手続き中のてるみくらぶに直接連絡することができないかもしれませんが、てるみくらぶは、日本旅行業協会(JATA)の会員なので、被害者は、JATAに相談するこがもできます。

日本旅行業協会(JATA)

または消費者庁に相談することができるかもしれません。

消費者庁

まとめ

  • 「てるみくらぶ」は破産手続き中
  • 自転車操業に莫大な広告費が倒産の原因
  • クレジットカードの保証は会社ごとに対応が異なる
  • 相談は日本旅行業協会、消費者庁など

8万人以上の方が被害に遭われていると言われており、社会に与える影響は大きいので、一日も早い解決を望みます。

関連記事:

てるみくらぶ倒産!返金 金額は全額 保険で戻るか?

※最後までご覧いただきありがとうございます!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す