11月5日大統領来日に伴う首都高速規制(通行止め)情報

いよいよ11月5日からトランプ大統領が来日されます。

特に11月5日は来日初日ということもあり、道路の規制が多々あることが予想されます。

では、首都高速の規制や通行止めについて調べていきましょう。

<スポンサーリンク>

11月5日の首都高の規制、通行止め

まず11月5日、トランプ大統領来日の際の日程の予定を見てみましょう。

午前中に横田基地に到着後、ゴルフ、夕食会と続きます。

ニュースでも報道されていましたが、プロゴルファーで世界ランク4位の松山英樹氏と安倍総理と共にプレーする予定だそうです。

そしてそのゴルフ場は、埼玉県川越市にある「霞ケ関カンツリー倶楽部」だとされています。

ですから、横田基地から「霞ケ関カンツリー倶楽部」に移動するまでと、そこからまた夕食会の場所へと移動する際に交通規制や通行止めが発生する可能性があります。

警視庁交通規制課は、トランプ大統領来日の際の交通規制情報を公開しています。

以下のリンクから情報を得ることができます。

警視庁交通規制課トランプ大統領来日の交通規制情報

これを見ると、赤いラインの道路が交通規制の対象となっていることが分かります。

ですが、残念ながら細かい情報は開示されていません。安全のためトップシークレットなんでしょう。

混雑を避けるために、可能であればできるだけ公共の交通機関を利用することが推奨されていますね。

でも、仕事などの関係でどうしても首都高を通らなければならない方もいらっしゃいます。

そういう方で詳しく首都高の交通情報を知りたいという方のために、テレホンコーナーが開設されます。

平成29年11月2日(木曜)午前8時30分以降、以下の番号で確認することができます。

電話:03-3581-4321(内線:54951、54952、54953)

それに加えてツイッターからも交通情報を得ることができます。

の公式アカウントには随時情報が載せられます。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

トランプ大統領のその他の日程

ここまでで11月5日のトランプ大統領の日程が分かりました。ではその後の予定はどうなっているのでしょうか。

6日:首脳会談
北朝鮮拉致被害者の家族と面会
天皇皇后両陛下との会見

7日:横田基地から韓国へ出発

交通規制等で関係があるのは5日、6日の2日間です。

まとめ

飛行機に乗るためバスやタクシーで空港に向かう予定の方は要注意ですね。

広範囲にわたる首都高交通規制なので、時間を間違えるとバッティングしてしまうかもしれません。

大統領一行の車列は30台に及ぶこともあるそうで、それらがすべて通過するまで区間が通行止めになる訳です。それなりに時間がかかるのです。

フライトの時間が迫っている場合そうなったら焦りますよね!ですから時間には十分余裕を持って出発しましょう。それか空港までは電車で行く方が確実ですね!

 

※最後までご覧いただきありがとうございます。

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す