トランプ大統領来日の交通規制で圏央道通行止めはあるか

トランプ大統領の来日が近づきましたね。

それに伴って首都圏の道路が規制対象になっています。

仕事やレジャーなどで首都圏を車で通る予定のある方にとっては気になる情報ではないでしょうか。

圏央道は通行止めになる事はあるのでしょうか。

<スポンサーリンク>

圏央道は交通規制の対象になるのか

「警視庁交通規制課」は、トランプ大統領来日の際の交通規制の情報を公開しています。

トランプ大統領来日に伴う交通規制

この地図を見ると、まあかなりザックリとした表記ですが、それでも高尾山から青梅あたりまでが圏央道では規制対象範囲になっていることが分かります。

問題は”いつ、どこで、どれくらいの時間交通規制になるのか”ということではないでしょうか。

交通規制に関しては告知されていますが、具体的な日時までは知らされていません。恐らくセキュリティ上の問題だと思います。ですから、正確な情報は分からないと思います。

トランプ大統領は11/5の午前中にまず横田基地に到着します。それから「霞ケ関カンツリー倶楽部」に移動しゴルフを楽しみ、その後夕食会に出席の予定です。その移動の間、安全のため交通規制が敷かれるということです。

関連記事:トランプ大統領の来日予定,交通規制や宿泊ホテル,ゴルフ場はどこ?

大統領を乗せた車の一行はおよそ30台にもなるそうです。警護の車に加え救急車や電波妨害装置搭載車輌、有害物質などの探知機搭載車輌まで同行するとか。その集団が通過するまでの間、道が封鎖されます。

ですから、ちょっとの時間辛抱すれば開通する訳ですがその”ちょっとの時間”が待てない方もいるかもしれません。例えば飛行機の時間が迫っているとか。
時間が決まっている場合には余裕を持って到着できるよう調整した方が安心ですね。
これはオバマ前大統領が来日した時の車両の様子です。


凄い台数の車両ですね!全部が通過するまで数分かかります。国際情勢を考えると今回はさらに警備が強化されてもおかしくないのではないでしょうか。

 

 

11/5の初日が一番移動範囲が広いようです。

11/6は首脳会談、北朝鮮拉致被害者の家族と面会、そして天皇皇后両陛下との会見が予定されています。

最終日の11/7は、横田基地に戻った後に韓国への移動日となっています。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

大統領の宿泊するホテルはどこか

トランプ大統領が宿泊するホテルは「ホテルオークラ東京」だと思われます。

詳細は明らかにされていませんが、これまで歴代のアメリカ大統領が来日した際には使われているホテルだからです。

ちなみにトランプ大統領の娘で大統領補佐官のイヴァンカ氏は一足早く11/2に来日しています。

イヴァンカ氏は帝国ホテルに宿泊しているそうです。

イヴァンカ氏は「国際女性会議」に出席するために来日したので今回は大統領と行動を共にする訳ではないんですね。

まとめ

  • 圏央道は高尾山から青梅までが規制範囲になっている
  • 規制の正確な日時は安全のため知らされていない

動画のように目の前を大統領の一行が通過するという機会はまずないでしょうから、交通規制で最前列にいる人はラッキーですね!

関連記事:トランプ大統領の来日予定,交通規制や宿泊ホテル,ゴルフ場はどこ?

※最後までご覧いただきありがとうございます!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す