トランプ訪韓,夕食会に元慰安婦(画像)同席!理由やネット上の反応は?

トランプ大統領の来日があっという間に終了し、今日11/7からはお隣韓国を訪問しています。

ニュースを見ていたら11/7の韓国での夕食会になんと元慰安婦の女性が同席と報道されていました。

  • 元慰安婦の女性が同席する理由
  • 女性の画像
  • ネット上の反応

と言う点が気になります。

では、さっそく調べていきましょう。

 

<スポンサーリンク>

夕食会に元慰安婦女性が同席する理由

韓国訪問初日の夕食会に元慰安婦の女性が同席ということですが、その理由はどのようなものでしょうか。

この元慰安婦の女性は「李容洙(イ・ヨンス)」という方です。

画像➡李容洙(イ・ヨンス)

この方は1928年生まれで現在89歳。

Wikipediaによれば、

日本国の総理大臣と天皇に対して、謝罪と賠償を求める政治運動を行っている。

とありました。

多くの活動をされているのですべてを書くことは出来ませんが、2007年にアメリカ下院が元慰安婦に関連して、日本が謝罪すべきだという決議を可決した時に議会で被害を証言したほか、アメリカで繰り返し日本政府が謝罪することを求める運動をしています。

この方がトランプ大統領を招いた夕食会に同席する理由はなんでしょうか。

それは当時の被害をトランプ大統領に証言するためだそうです。
文在寅大統領は、2015年の日韓政府間合意で韓国と日本の慰安婦問題が解決したとされることが「国民の大多数が受け入れられない」ということでトランプ大統領に訴えたいようです。

それに加え、夕食会には竹島沖で獲れたエビも出されるそうです。竹島をめぐっては日本は韓国と意見が合わずお互いに所有を主張していますよね。

  • 元慰安婦の女性の同席
  • 問題の竹島沖で獲れたエビを厳選

こうしたことをトランプ大統領との夕食会に織り交ぜることにより、日韓問題について大統領に知って貰いたいという意図があるようです。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

ネット上の反応

こうした報道を受けてネット上にはどうのような反応が見られるでしょうか。

ダーッと列挙してみましたが、どれも否定的な意見が目立ちます。私個人もこのニュースを見て驚きました。

ハッキリ言ってトランプ大統領に対して失礼なもてなし方ではないでしょうか。せっかくアメリカから訪韓された国賓に対して日韓問題をわざわざ夕食会に持ち出さなくてもいいと思います。

どうしてもそこを強調したいのであれば、別に場を設ければいいだけの話。誰がグダグダな話を聞きながら食事をしたいと思うでしょうか。

居酒屋で上司の愚痴を聞かされながら飲む酒がうまくないのと一緒です。

それに加え、トランプ大統領はついさっきまで日本に滞在して日米の親交を確かめ合い、ゴルフも楽しみ、お孫さんが大好きなピコ太郎にも会った訳ですよ。

日本ではとても満足な訪問が出来たといい気分で韓国に行ったら、食事の席にまで「ジャパンバッシング」。

これで韓国にいい印象が持てますか。

夕食会に元慰安婦の女性が同席することは11/7、つまりトランプ大統領が韓国に到着する日に発表されました。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が握手できなかったのは偶然ではなかったのではと思ってしまいます。

まとめ

食事の席ではせめて楽しい時間を演出すればいいのにと思いました。国民性の違いと言えばそれまでですが、それにしてもトランプ大統領にもう少し気遣いを払うべきではなかったかと思います。

そんなことをしたらかえって印象が悪くなるということにどうして気づかないんでしょうね^^;

 

※最後までご覧いただきありがとうございます!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す