やさしい麦茶CMの子役は誰?なぎさちゃん家族みんな脱力系か

やさしい麦茶のCMの子役は一体誰なんでしょうか?

とってもかわいいですし、あの絶妙な歌にやられてしまう人が続出しているようです。

ひょっとして、あなたもあの歌がアタマから離れない系ですか^^;

<スポンサーリンク>

やさしい麦茶CMの子役は誰

やさしい麦茶ー「ママのかお」編というタイトルのCMだそうですが、あどけない感じで歌っている女の子が気になりますよね!

この子は、伊藤なぎさちゃんという5歳の女の子です。CM上では「むぎちゃん」という設定のようです。

このCM、ネット上でも大人気です。

お姉さんは、「グリーンダカラちゃん」こと、伊藤しずくちゃんです。忘れてないですよね?グリーンダカラのCMに出ている女の子ですよ。

幼い姉妹そろってグリーンダカラのCMで共演してますが、今回はなぎさちゃんが初めてソロでCMに登場しています。

2人がCMに出るようになったきっかけ

しずくちゃん、そしてなぎさちゃんがダカラのCMに出演するようになったきっかけは何でしょうか?

彼女たちのお母さんのお友達の勧めで、ダカラのCMのオーディションに出たのがきっかけだそうです。

最近では、我が子を子役にしようと頑張っているお母さんが多いので、彼女たちのお母さんんもその一人だろうと思っていましたが、違うんですね^^;

CMオーディションの倍率はどれくらい?

オーディションで選ばれたしずくちゃん、晴れて「グリーンダカラちゃん」としてかわいらしい笑顔でお茶の間を癒していますが、どれくらいの倍率を勝ち抜いてきたのでしょうか。

この時の倍率は公開されていないようでが、推測はできます。

2016年に「グリーンダカラ」の新 CMに、”おとなダカラちゃん”として、モデルの徳原ありささんが選ばれましたが、そのCMのオーディションの人数がなんと1,000人だそうです。w(゚o゚)w オオー!

 

有名なサントリーのCMですから、きっとしずくちゃんの時も同じくらいの倍率だったのではないかと思います。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

本人以外の応募でデビューした芸能人は少なくない

友人や家族など、本人以外の人がオーディションに勝手に応募したことがきっかけで芸能界に入った方は少なくないようです。

例えば、ドラマ「昼顔」でも話題となっている上戸彩さん。彼女のデビューのきっかけはお母さんだそうです。

上戸彩さんが芸能界に興味があるのを知って、「美女コンテスト」にお母さんが応募してくれたそうです。

その結果、1997年の第7回全国美少女コンテストで「特別審査員賞」を受賞しました。

 

2011年に亡くなられた、俳優の児玉清さんもやはり友人がきっかけでした。

児玉清さんの友人があるオーディションに児玉さんの書類を勝手に送ってしまったとか。

仕方ないのでオーディションを受けに行ったそうですが、そもそもオーディションに興味がなかったのでアロハシャツにサンダルと言うような、ラフな格好で行ったそうです。

で、いざオーディション会場に着くとすでに始まっていて「君は遅刻だよ!」と怒られたそうです。

「そうですか、わかりました。では帰ります」と帰ろうとしたところ、「まあせっかく来たんだから受けていきなさい」と言われ、受けたらなんと受かってしまったとか。

人生、何がきっかけか分かりませんね!

家族みんな脱力系か?

今回の「やさしい麦茶」のCMは、「ママのかお」編というタイトルがついています。

このCMのメイキング動画がyoutubeにありました。

これを見て、しずくちゃんもなぎさちゃんもとても伸び伸びしているなあと感じました。

先ほども言いましたが、彼女たちのお母さんは、「何としても我が子を子役にしよう!」というタイプではないので、そういったホンワカした雰囲気が子供たちにも伝わり、とってもユルユルノな空気をかもしだしているのではないでしょうかね。

※最後までご覧いただきありがとうございます!

関連記事:

芦田愛菜の通った塾は早稲田アカデミー、NN式勉強法とは?

➡タンスにゴンCMモデルの双子は誰?あ”~と叫ぶおじさんが気になる

➡住谷杏奈の鼻は小鼻縮小か?月収100万円のお仕事とは

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す