吉田明世アナ,サンジャポ生放送中に退席?(動画)理由は”オメデタ”説も

TBSの吉田明世アナウンサーが10/29放送の「サンデージャポン(サンジャポ)」生放送中に体調不良で途中退席するという場面がありました。

私は大抵サンジャポを見てるんですが、昨日は飲み会で朝起きるのが遅くなってしまい、見ることができませんでした。なので、一体どんな様子だったのか気になるので調べてみました。

ご存知の通り「サンジャポ」は今では珍しい生放送が売りですよね!ですから途中でトラブルがあっても”カット”なんてできません。

  • 吉田明世アナの様子(動画)
  • 理由は”オメデタ”?
  • 田中裕二の対応が絶賛!

と言う点について調べてみましょう。

<スポンサーリンク>

吉田明世アナの様子(動画)

論より証拠、まずは生放送中どんな様子だったのか動画で見てみましょう。

ざっと場面を説明すると、吉田明世アナが「神奈川県平塚市のラーメン店に張られた休業を知らせる張り紙が正直でいいと話題になっています。休業を知らせる・・・」と言う原稿を読んだあと、言葉に詰まり、そしてろれつが回らなくなります。

その間壇蜜さんにカメラがむけられていますが、不安げな表情。

カメラには映っていませんが、音声だけを聞くと、吉田明世アナが、「すみません、(ほにゃらら~とろれつが回らなくなる)」と爆笑問題の田中裕二さんに助けを求めると「大丈夫ですか、気持ち悪くなっちゃった?座って座って!」と優しく声を掛けます。

その後CMが挟みます。

CM開けには吉田明世アナの姿はなかったそうです。

のちほど田中裕二さんから「吉田さんは大丈夫です。西川さんが診てくれましたから」とフォローのコメントを出しています。

生放送中に突然こうなっちゃうと見ている方もびっくりしますよねw(゚o゚)w オオー!

それにしてもゲストにお医者様の西川史子先生がいて本当に良かったですね!

西川先生も医者冥利に尽きるのでは?

理由は”オメデタ”?

その後の説明で「貧血」ゆえの体調不良との説明があったそうですが、ネット上では”オメデタゆえのつわりだったのではないか?”と言う声も上がっています。

ご存知の通り吉田明世アナは2016年10月27日、5歳年上の一般男性と結婚されています。

よく見るとちょうど結婚1年目ですね!去年の今頃サンジャポで結婚の報告をしています。

ですからオメデタであっても何ら不思議ではありません。

 

 

 

でも、「原稿を2度同じように読んでるし、つわりだからと言ってろれつが回らなくなるのはおかしい。もしかして脳こうそくなのでは?」と言った意見も聞かれます。

 

 

 

直後に西川史子先生が診察しているので、脳梗塞などの可能性があればそう指摘しているはずですから大丈夫ではないかと思います。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

田中裕二の対応が”男前、優しい!”と絶賛

動画を見てもわかりますが、田中裕二さんがとっさに「大丈夫ですか、座って、座って」と優しく促しているのがネット上では「男前だ、優しい、惚れた!」など高評価を得ています。

 

 

 

 

生放送なので、進行をどうしても気にすると思うんですが、そんな中でも吉田アナの異変にいち早く気づき、とっさに座るよう促すのはなかなかできませんよね!

私もこの前電車の中で女性が意識を失ってバタンと倒れてしまった場面に遭遇したんですが、ちょっと離れていたこともあり咄嗟にはどう対処していいのか分かりませんでした。

そんな時でもサッと駆け寄る方はいるので、そういう方はやっぱりすごいなーと思います。

私も見倣わなければ!

まとめ

吉田アナの原因は貧血だといいんですが。それかオメデタならうれしいニュースですよね!

いずれにせよ、今は体をゆっくり休ませてほしいです。

田中裕二さん、本当に男前でしたね!

太田さんも同じように介抱しているのに評価されていないのはちょっとかわいそうだと思いますが^^;

太田さんもよかったですよ~

 

関連記事:西川史子は病気?2017はサンジャポも欠席、激やせはがん末期なのか?

※最後までご覧いただきありがとうございます!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す