釣船茶屋ざうお綱島店に行ってきました。

bandicam 2015-02-13 04-13-07-257

 

釣船茶屋ざうお綱島店に行ってきました。

店の様子、注意事項、支払など思いついたままに書いてみます。

<スポンサーリンク>

お友達が”一緒に行きませんか”と誘ってくれたので行ってみました。

 

 

そのお友達は先日うちの子を近所の川で釣りに連れて行ってくれたんですが、天気が悪く寒い中頑張ったにも関わらず一匹も釣れなかったので、かわいそうだから釣らしてあげようということで行くことになりました。

 
まずは店構え。入口の両端には漁火に見立ててでしょうか、燃える炎があります。

中に入ると天井が高くとっても開放的な空間が広がっています。

bandicam 2015-02-13 04-13-10-622

 

 

 

 

 

 

真ん中に船を見立てた形の座席があり、その周りがグルッと水槽になっていてその中をお魚ちゃんたちが回遊しているんです。

bandicam 2015-02-13 04-13-24-942

 

 

 

 

 

 

今回はうちの家族とお友達の5人で行ったのですが、予約なしで行きましたが特別問題はありませんでした。

 
個室を希望したので前のお客さんのものを片付けるまでの10分くらい待たされましたが、その間もお魚ちゃんを見ることができたのであっという間でした。

bandicam 2015-02-13 04-13-39-058

 

 

 

 

 

 

 

個室に案内され続いて魚釣りの方法の説明。

 

bandicam 2015-02-13 04-13-15-662

 

 

 

 

 

 

タイとシマアジだけは餌をつけて釣り、その他のもの(ヒラメ、アジ、エビ、ウマヅラなど)は直接針をひっかけて釣ってくださいとのこと。

bandicam 2015-02-13 04-13-19-021

 

 

 

 

 

 

 

なかなか釣れなくてイライラしちゃうなら、網とか手でガバッと捕まえちゃってもいいですよ!とお店のきれいなお姉さんが説明してくれました。

 
子供たちは釣る気マンマン!

 

 

個室内からでも釣れるんですが、外に出て釣ることに。

 
初めはタイやシマアジを狙っていたんですが、これがなかなか食いつかないんですw(゚o゚)w オオー!

 

 

仕方ないのでカゴに入っているお魚ちゃんたちに挑戦!

 

 

ヒラメを釣ったのですが、これは超カンタン!まさに入れ食い状態。

 

 

口元に針をもっていくとヒラメちゃんのほうがパクッと針を食べちゃうんです。
すかさず引き上げると当然ですが、水面付近で威勢よくバシャバシャと暴れます。
そこを網で捕えればOK!
お店の人に座席番号と調理方法を伝えます。
ヒラメは2匹釣ったので、一つはから揚げに、もう一つは刺身で食べました。

 
刺身は活き作りなので当然ですが生きていて、口をパクパクさせています。

 

 

その他アジを釣りました。アジも刺身にしました。

 
釣ったお魚ちゃんたちは結構高いのでおいそれとたくさん釣るわけにもいかず、あとは海鮮丼やお子様寿司などを注文しました。

 

 

でも、釣ってそれから調理してもらって食べるので食べるのもゆっくりペースになるので少ない量でも結構おなか一杯になってしまいます。

 

 

ちなみに雰囲気というか、店の形態は”居酒屋”ですから最初突き出しがあり、餌は¥200かかります。

 
混雑具合にもよりますが、順番に調理するのでちょっと時間がかかります。

 
釣った順に調理に回すんで、食べるタイミングを見計らうのもちょっと苦労するかもしれません。

 

 

例えばから揚げを注文しながら釣りをしてると、次に釣れた時にタイミング悪くから揚げが来るとすぐに食べることができずちょっと冷めてしまうかもしれません。

 
それと、釣った魚を店に渡す時、妙な手拍子を一緒にすることを求められます。

 
初めてだと戸惑いますね!

 

 

だから初めは無視してたらお姉さんに「次回からは一緒にやってください、一人でさみしかったんで!」と言われてしまいました。

 

スミマセン^^;

 
会計は5人で約1万円。まあそんなもんでしょ。

 

 

入店が8:00頃、店を出たのが11:00くらい。

 
普通の店よりちょっと時間が必要ですね!

 

 

ちなみにクレジットカードは使えません。

 
現金が必要です。

 
下の子(幼稚園児)はそれでも物足りなかったらしいので、またお金を貯めて来ようと思います(*^-^)/

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す