名探偵コナン「から紅の恋歌(ラブレター)」キャスト声優一覧!


劇場版名探偵コナン「から紅の恋歌(ラブレター)」が公開されたのが2017年4月。コナン映画史上最大のヒット作であり、同年の邦画の中でもトップとなりました。早くも地上波で放送されるそうですが、演じているキャスト、声優さんが誰なのか確認していきましょう。

お笑い芸人の宮川大輔さんも声優に初挑戦したということで話題になっていました。どんな役で苦労したところはあったのでしょうか。

<スポンサーリンク>

「から紅の恋歌」キャスト声優一覧

ではまずはキャスト声優さん一覧を見ていきましょう。

  • <江戸川コナン>高山みなみ
  • <毛利蘭>山崎和佳奈
  • <毛利小五郎>小山力也
  • <工藤新一>山口勝平
  • <服部平次>堀川りょう
  • <遠山和葉>宮村優子
  • <吉田歩美>岩居由希子
  • <小嶋元太>高木渉
  • <円谷光彦>大谷育江
  • <阿笠博士>緒方賢一
  • <灰原哀>林原めぐみ
  • <鈴木園子>松井菜桜子
  • <大岡紅葉>ゆきのさつき
  • <伊織無我>小野大輔
  • <枚本未来子(ひらもとみきこ)>吉岡里帆
  • <関根康史>宮川大輔
  • <阿知波研介>阪脩(さか おさむ)

「名探偵コナン」の作品ではおなじみの声優さんに加え、「から紅の恋歌(ラブレター)」ではお笑いの宮川大輔さんと、女優、タレントの吉岡里帆さんが声優に初挑戦ということで話題となりました。

お二人ともカメラには慣れているでしょうけど、ご自身が全く映らない「声優」はどんな感じだったのでしょうか。また、それに対する視聴者の反応も気になりますね!

ゲスト声優だった宮川大輔と吉岡里帆の役どころは?

プロの声優さんではなく、その時だけキャストとして出演する方のことを「ゲスト声優」と呼んでいるんですね。知りませんでした。宮川大輔さん、吉岡里帆さん共に声優初挑戦ということでしたが、実際にやってみてどうだったのでしょうか。

まずは宮川大輔さん。収録は1日だけでしたが自宅で何回も練習したそうです。お笑いの場合声だけでなくその場の雰囲気で何とか乗り切れる場合もありますが、声優はホントに声だけの勝負なので普段よりもはるかに難しかったと語っています。

次に𠮷岡里帆さん。

私、(仕事中は)標準語でしかしゃべっちゃいけないという規制がありまして…内緒ですよ!地方の言葉の方が気持ちが入りやすいです。京都に生まれて良かった(https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/17/0010008654.shtmlより引用)

𠮷岡里帆さんは京都出身なので、そのまま京都弁で演技できるのはうれしかったのではないでしょうかね。実は宮川大輔さんと𠮷岡里帆さんが選ばれたのは、作品の舞台が大阪と京都だったのでその地域代表として抜擢されたとのこと。

ではここで、お二人が演じた役どころ、キャラクターについて見てみましょう。

宮川大輔さんが演じていたのは百人一首の団体「皐月会」所属のカメラマン、関根康史 。かるたの腕前は最高レベル。一方の𠮷岡里帆さん演じる枚本未来子(ひらもとみきこ)も「皐月会」のメンバー。改方学園の2年生で、かるた部の主将をしています。

この予告動画の中ですでにお二人の演技が含まれていますね!この動画を観る限りはお二人ともなかなかいい味出しているような気がしますが実際に映画を見た方の反応はどのようなものでしょうか。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

ツイッターでの反応を載せてみましたが、宮川大輔さんの演技はあまり評価がよろしくないようですね。恐らく「宮川大輔」という色が濃すぎてキャラを消してしまっていたのかもしれません。その一方で吉岡里帆さんの演技はなかなかと評判のようです。やはり女優さんなので演技に関しては慣れているのかもしれませんね。

まとめ

「名探偵コナン」はテレビで放送されるたびに大人気ですね!Yahoo!番組表を見たら4/20の地上波での放送を見たいと思っている人がなんと23万人以上もいました!

ゲスト声優に宮川大輔さんと吉岡里帆さんが加わった「名探偵コナンーから紅の恋歌(ラブレター)」実際に見てお二人の演技が評判通りのものか確かめてみたいですね!

※最後までご覧いただきありがとうございます!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す