ハッピーシュガーライフ7話あらすじと考察|おばさんは”ヤバい”人だった!

bandicam 2018-08-27 22-36-13-120(画像:ハッピーシュガーライフ7話より引用)

ハッピーシュガーライフ7話のあらすじと考察。

今回の放送で驚きの新事実が次々と出てきましたね!特に叔母さんが出てくるとは思ってもいなかったので、驚きだったのではないでしょうか。

では、ハッピーシュガーライフ7話のあらすじと以下の点の考察について考えていきましょう。

  • 生きてて良かった!しょうこちゃん
  • マンションのカラクリ
  • 恐るべし!さとうの探知能力
  • しょうことさとうそれぞれの痛み

について考えてみましょう。

<スポンサーリンク>

7話のあらすじ

前回の話で、松坂さとうに想いを告白した飛騨しょうこ。無二の親友としてさとうが抱えている悩みを共有したいという熱意に押され、さとうはしょうこに秘密を打ち明けることを約束し、彼女を自宅に連れていく。

さとうのマンションの部屋につくと、ドアの前にはなぜか二人の警察官が立っていた。

”異臭”による通報を受けたので部屋の中を見せてほしいと言われ、さとうはなんとか回避しようとするが結局協力することに。

さとうがドアをノックすると、なかからおばが現れる。

汚部屋もさることながら、おば自身もかなり”ヤバい”人だった。

警察も引き揚げ、しょうこの手をひいてマンションを後にするさとう。

その後の会話で、しょうこは自分の中途半端な勇気がもたらした結果を悔やむ。

一方さとうは、ずっと付きまとっていた担任の北埋川にお灸をすえ、二度と自分のことを付け回さないようクギを刺す。

さとうはしおちゃんのいる部屋に戻り、ハッピーシュガーライフをかみしめたところで「次回に続く」となる。

7話の考察と感想

生きててよかった!しょうこちゃん

秘密を知られないように、しょうこちゃんといえども自分のプライベートに踏み込ませなかったさとう。

でも、「あなたの力になりたい!」と”愛の告白”とも取れるしょうこの熱意あふれる説得に”折れた”さとうは(前回の6話で)秘密にしていることをすべてしょうこに話すことを約束しましたね。

しょうこが”彼氏”と勝手に思っている同棲相手は”しおちゃん”ですし、しおちゃんは神戸あさひが張り紙をして血眼になって探している女の子。

ついでに言えば、しおちゃんは太陽くんが大好きな女の子で、さとうがしおちゃんを連れ去ったことをしょうこは太陽くんから聞かされていました。

さとうがあっさりと「しおちゃんの秘密」をしょうこに話すとは考えられません。ということは、しつこく付きまとう飛騨しょうこはしおちゃんとの甘い生活をぶち壊す因子でしかないので自宅に連れていき”処分”されるものとばかり思っていました。

さとうなら、しおちゃんとの甘い生活を邪魔するものは何が何でも排除するでしょう。

しょうこちゃんは友達思いのいい子ですから、無事生還できてホント良かったですね!

マンションのカラクリ

今回ついにさとうの住んでいるマンションのカラクリが分かりましたね。

  • おばが住んでいる部屋:305号室
  • さとうとしおちゃんが住んでいる部屋:1208号室

ということでした。

 

おばさんが応対に出る時の”合図”が決められていましたね。

カギを地面に落とした音が合図でした。

bandicam 2018-08-27 22-35-46-660(画像:ハッピーシュガーライフ7話より引用)

どうして普段はおばさんは対応に出ず、合図がある時だけ出てくるのでしょうか。

いくつか理由が考えられます。

  1. しおちゃんの秘密が知られないためのカモフラージュ
  2. しょうこのように、しつこく嗅ぎまわる人間対策として
  3. おばさんがあまりにもヤバい人だから隔離している

どれか、というよりも、どれも当てはまりますね。

あの北埋川ですらマンションのカラクリを見破ることはできませんでした。

警察官が訪ねてきた時も、おばさんは人目もはばからずに大胆にお巡りさんを誘惑していましたよね。

間違っても表に出してはいけない人であることには間違いなさそうです。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

恐るべし!さとうの探知能力

マンションの異臭騒ぎは担任の北埋川の仕業でした。

彼は以前さとうから”処分”するよう頼まれた袋の中身がさとうのおばさんであることを確信していました。

その”秘密”をさとうと共有することに喜びすら感じていましたが、喫茶店でさとうとしょうこの会話を盗み聞きしていた北埋川は、そこにしょうこが加わろうとしていることを良しとはせず、それならばいっそのこと”秘密”をバラシてやろうと企んだのでした。

ですが、もしそうであれば手を貸した北埋川も捜査線上に浮かびあがることでしょうし、そうなればこれまでの経緯がすべて白日の下にさらされる可能性さえあります。

今回のことは北埋川にとってもかなりリスキーな訳ですが、それでもさとうの秘密を暴き、さとうがピンチになる様を見ることの喜びが勝ったということでしょう。

最後にさとうは北埋川に「ワンコはお家に帰りなさい。ハイ、いい子です。さようなら!」と言っていますから北埋川がずっと後をつけていたことを全部知っていたということでしょう。

もしかしたら、北埋川なら警察を呼んでこういうことをすることさえ予測していた可能性もあります。

恐るべし、さとうの探知能力!

しょうことさとうそれぞれの痛み

しょうこはさとうのおばにショックを受けていました。まあおばさんのあのような振る舞いを見れば、誰でもそうなりますよね。

あんたのおばさん、変だよ!という飛騨しょうこ。それに対してさとうは、

  • あの人にとってあれが愛
  • 私はあの人に育てられた
  • 私はあの人と血がつながっている

と言い、それに追い打ちをかけるように

「それでも友達でいてくれる?」としょうこに尋ねます。

しょうこは「バカさとう、当たり前だよ」と言おうとするも声が出ません。

答えられないしょうこにさとうは、

明日からはいつも通り”バイト仲間”でいよう」と告げ別れます。

 

この場面、しょうことさとう、それぞれ痛みを感じていますよね!

しょうこの痛みはというと、

  • 中途半端な勇気がさとうを傷つけてしまったこと
  • ”親友”となれたと思ったのに、”バイト仲間”に戻ってしまったこと

ということでしょう。

いっぽうのさとうの痛みはというと、昔からおばさんのせいでからかわれていたことを思い出したことでしょう。

  • お前のおばさんはおかしいよ!
  • (だから)お前もおかしいんじゃないの?

と、さんざん蔑まれてきたのでしょう。

 

今回しょうこをおばさんに会わせようとしたのはさとうちゃんなんですが、それでも傷つくセリフをしょうこから直接聞かされるとは思っていなかったのかもしれません。

まとめ

さとうとしょうこは年が近いのでクラスメイトかと錯覚しますが、よくよく考えると「バイト仲間」なだけなんですね!

カギを落とす合図、初め見た時ドアの外側に鍵をかけていたのかと思ってしまいました。

1208号室のドアにはしおちゃんが外に出ないように外側からカギをかけていますから、まるでしおちゃんの部屋のように見せかける演出だった可能性もありますね。

今回の話は視聴者の予想の斜め上を行く展開で非常におもしろかったですね!

まだまだ秘密が隠れていますから次回も期待しましょう。

関連記事:

ハッピーシュガーライフ神戸しお役の声優は誰?代表作も気になる

ハッピーシュガーライフ松坂さとう役の声優は誰?代表作もチェック

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す