バナナフィッシュED「Prayer X」発売日はいつ?King Gnuについても調べてみた

バナナフィッシュ.

アニメ「バナナフィッシュ」が大人気ですね!

原作を読んだ方からすると、EDエンディングの曲の歌詞と雰囲気が重くて聴くのが辛いという方までいらっしゃいました。

それほどまでにアニメの雰囲気とマッチした曲なんでしょうね。

すでにテレビ版でヘビロテしてる方も多いと思いますが、「Prayer X」の発売日はいつでしょうか。

歌っているバンド「King Gnu」についても調べてみました。

<スポンサーリンク>

「バナナフィッシュ」ED「Prayer X」の発売日

アニメ「バナナフィッシュ」のエンディング「Prayer X」は番組紹介の動画でも使われていますね。

オープニングの派手な感じのロックな雰囲気とは一転して、エンディングはしっとりと聴かせるエモい曲に仕上がっています。

ということで、アニメ「バナナフィッシュ」のエンディングテーマ「Prayer X」の発売日はいつでしょうか。

アニメ「バナナフィッシュ」の公式サイトによれば、8月10日より配信開始とのこと。

 

どこで配信されるかというと、調べた限りでは「レコチョク」ですね。

レコチョク:2018夏 新作アニメ

この記事を書いている時点ではまだ配信前なので、該当する「バナナフィッシュ」の項目に飛んでもリンクをクリックして配信先に飛ぶことはできません。

ちなみにCDの円盤として発売されるかは現時点ではハッキリしていませんね。配信ではなくぜひ円盤で欲しいという方もたくさんおられるようですが。

 

「King Gnu」の公式Twitterなどをこまめにチェックしておくと、あるいはわかるかもしれません。

「King Gnu」公式Twitter

「Prayer X」を聴いた人の感想

「Prayer X」を聴いた人の感想はどのようなものでしょうか。

 

お兄さんが亡くなってしまい気丈にふるまってはいるものの、屋上に上って独り夕暮れのたそがれを見つめながら一言、「兄さん」とつぶやくアッシュ。

唯一の心の支えを失い、涙するアッシュに重ねて流れる「Prayer X」の曲はある意味”卑怯な”くみあわせかもしれませんね。

アニメ「バナナフィッシュ」はフジテレビのノイタミナ枠での放送です。ノイタミナで扱われるアニメはどれも完成度の高いものばかりと定評ですね。

そこへ来てのKing Gnuの「Prayer X」ですから、視聴者の心をグッと鷲掴みですね。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

King Gnuについて

アニメ「バナナフィッシュ」で私も初めて知ったのですが、King Gnuとはどのようなバンドなんでしょうか。

 

ボーカルの常田大希(つねただいき)さんは2015年から活動されていますが、King Gnuとしては2017年から現在の4人のメンバーで活動しておられます。

なおメンバーは以下の通り。

  • ボーカル:常田大希
  • ドラムス、サンプラー:勢喜 遊(せき ゆう)
  • ベース:新井和輝
  • ボーカル、キーボード:井口 理(いぐち さとる)

彼らの曲のスタイルは「トーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイル」と呼ばれています。

メンバーそれぞれが違った源泉から音楽の影響を受けており、それをミックスして新しい音楽を生み出そうという意気込みからそう呼んでいます。

バンド名の「King Gnu」ですが、Gnuは動物の「ヌー」のことです。あの「ライオンキング」にもヌーの群れが出てきますよね。

動物のヌーが、小さな集まりから徐々に数を増やしやがてあの大群になるように、自分たちも老若男女さまざまな層のファンが集まってくるようにという願いを込めたバンド名となっています。

 

「King Gnu」としては、2017年10月25日にファーストアルバムTokyo Rendez-Vousを発表しています。

また、2018年初めには、人材派遣の「テンプスタッフ」のCM、「HAKEN ROCK!!」の曲としても採用され話題となっています。

結成してからさほど時間が経っていないバンドですが、じわじわと人気が上がっていることが分かります。出なければ、そもそもノイタミナ枠のアニメのエンディングを任されることはないでしょう。

特に「バナナフィッシュ」は原作が大人気ですから、ちょっとでも雰囲気が壊れれば原作ファンから総スカンを食らう可能性もありますからね。

きっと彼らにとってもこの仕事を引き受けることはある意味挑戦だったと思います。

まとめ

常田大希さんも子供の頃から「バナナフィッシュ」の愛読者だったそうです。考えてみれば「バナナフィッシュ」は30年以上も前の作品なんですよね。

それほど長い間愛されてきた作品が今回アニメ化された訳です。

原作に新たな解釈を添えたり現代帳にアレンジし直しながら、それでいて原作のテイストを損なわない、いえ、むしろさらにそれを引き立たせるような演出で多くのファンを魅了しています。

ですから、King Gnuの人気がさらに上昇することは間違いないでしょう。

 

アニメ「バナナフィッシュ」の主題歌も同じく注目されています。エンディングとは違い、こちらははじけるような激しいロックですね!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す