プールで財布はどうする?親子で楽しみながら貴重品を守る3つの方法

プール

プールで泳いでいても熱中症になる可能性があるそうですね!冷たい水の中で過ごしているんだから大丈夫だと油断しがちですが。

お子さんがいらっしゃる方は特に気にかけておられると思います。ポカリスエットなどのスポーツドリンクで水分補給させたいところですが、

自販機で買うにしてもそもそもプールにいる時お財布はどうするのか?

と言うのが問題ですよね。

そこで、親子でプールを楽しみながら貴重品を守る3つの方法について調べてみました。

<スポンサーリンク>

ロッカーに取りに行く

「ママ~ジュース飲みたい!」と言われるたびにロッカーに撮りに行くという方法。

オーソドックスでハッキリ言ってメンドクサイですが、これが一番確実な方法かと。

場所によってはプールサイドに荷物を持ち込めるところもあるそうですが、交代で荷物を見張るのはちょっと大変。しかもお母さんとお子さん二人でプールに来ているような場合、一緒にプールに入ったら荷物は無人になってしまいます。

荷物はロッカーに預けておけば、手ぶらでプールを楽しめます。

プールサイドに目立たぬよう置いておく

それでもどうしても財布や貴重品を含めタオルやおもちゃなど手荷物をプールサイドに置いておきたいという方もいるでしょう。

”日本は治安がいいんだからだいじょうぶでしょ!”と思うかもしれませんが、盗難に遭っている方も少なくないようです。

どうしてもという場合、バッグのほかに小さめのポーチなどを用意してそれに財布など貴重品を入れ、バッグのいちばん底の部分に忍ばせるといいかもしれません。

要は、ガサゴソとバッグをあさらないと貴重品が出てこないので盗む方も手間がかかり諦めやすいということ。

怪しい動きをしていれば目立ちますからね!

出来ればそのバッグごと大きめのバスタオルなどで覆い、目立たなくした方がいいでしょう。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

防水ケースに入れる

防水ケースに入れて肌身離さず持ち歩くという方法。「持ち歩く」というより「持ち泳ぐ」ですかね^^;

 

こういった防水ケースに入れて持ち歩けば財布やスマホなどの貴重品が水に濡れてしまう心配もありませんね。

ジップロックなどの袋に入れて持ち歩いているという猛者もいましたが、ベルトが付いている方が何かと安心だと思います。

まあこれを付けて25mプールをクロールで全力で泳ぐとなればかなりの水の抵抗にはなると思いますが、親子でプールに来ている場合、子供を置いて一人クロールで全力で泳ぐチャンスはそうそうないと思いますから大丈夫ではないでしょうか^^;

まとめ

プールでも財布などをサッと取り出せたらいいですよね。

安全面を考慮するとやはり、ロッカーに預けるか防水ケースに入れて肌身離さず持ち歩く方がいいのではないかと思います。

ちなみに、海などでは砂浜に埋めて隠す方もいらっしゃるそうですが、海から上がって来たらどこに埋めたのかが分からなくなって大騒ぎになった事があるそうです。

それでは、財布を守りつつプールをエンジョイしてきてくださいね!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す