ペコとりゅうちぇるの子供が誕生!名前「リンク」の由来や意味が考えさせられる

e637700bbbd0355089f1badc389a11df_s

ペコとりゅうちぇるの待望のお子さんがついに誕生しました!おめでとうございます!3576グラムの元気な男の子で母子ともに健康で何よりです。

そこで気になるのが子供の名前。出産前には候補として男の子であれば「リンク」、女の子であれば「モナ」と決めていたようです。

生まれたのが男の子ですから「リンク」君ということになると思います。

”そんなキラキラネームを付けるな!”というファンからのコメントも少なからず寄せられるそうなのですが、子供の名前の由来やその意味についてりゅうちぇるの説明を聴いているとかんがえさせられるものがありました。

ではペコ&りゅうちぇるの子供の名前「リンク」の由来や意味について調べてみましょう。

<スポンサーリンク>

ペコとりゅうちぇるの子供は男の子!

ぺこ&りゅうちぇるの子供は男の子で生まれた時の体重は何と3576g!かなり大きな赤ちゃんです!予定日から六日も送れていたためかもしれないですね。

生まれたのは2018年7月11日の11時12分ということですが、あと1分早ければぞろ目でした。(まあどうでもいいことですが、生まれた時刻って先生が時計を見て宣言した時間ですから、もしかしたら11時11分に生まれていたかもしれませんよ)

その後17時49分ごろにペコ&りゅうちぇるから出産の事実が公表されました。

夫婦そろって同じ写真で発表しています。それにしてもかわいいですね!すっごいちっちゃい手でムギュって指掴まれたらメロメロになるコト間違いなしですよ。

予定日が六日遅れましたがケガの功名でしょうか、丁度りゅうちぇるが仕事のない日に出産となりました。

芸能界のお仕事ですから普通の会社員みたいにカンタンには休めないスケジュールもあるでしょう。グッドタイミングでしたね。

陣痛が始まってから出産まで12時間だったそうです。男性には出産の大変さが分かりませんが、”スイカを鼻から出す”ほどの痛みだと言いますよね。本当にお疲れ様でした。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

子供の名前の由来、意味がアツい!

妊娠する以前に、ペコとりゅうちぇるは、とあるバラエティ番組の中で子供の名前をすでに決めていることを明らかにしています。

男の子であれば「リンク」、女の子であれば「モナ」と語っていました。

そして妊娠発覚後もその決意は変わらず。

冒頭でも紹介した通りファンからはそんなキラキラネームは辞めろ的なコメントが複数寄せられているそうです。

でも、彼らは決してノリや気分で子供の名前を付けた訳ではないんです。

ペコが産休に入る直前の会見で子供の名前である「リンク」の由来や意味を明らかにしています。

以下の動画で詳しく語られていますが、簡単に言うと彼らが大好きな映画「ヘアスプレー」に由来しているとのこと。

ヘアスプレー [DVD]
その映画に登場する「リンク」という男の子がいるのですが、彼は外見ではなく人の中身を見てキチンと愛することができる人。

ペコとりゅうちぇるは、子供にもそういう人になって欲しいという願いから名付けたと語っています。

人の名前や外見で人をいじめるような子には育てないと決意を熱く語っています。

こういうりゅうちぇるはなんだかすごく男気を感じます。

実際に「リンク」という名前の方から「同じ名前です!」というコメントを貰うこともあるそうです。

「リンク」と聞いてすぐに”キラキラネーム”と判断してしまう私たちも考え方を改めなくてはいけないのかもしれません。

男前のりゅうちぇるコメントの全容をぜひ下記の動画でご覧ください!


彼らが感動して大好きになった「ヘアスプレー」という映画、ちょっと気になりますね!

ちなみに上記の写真の左上のビッグな女性は何とジョン・トラボルタが特殊メイクで挑んで演じているというじゃないですか!

ますます気になります^^

まとめ

「リンク」という名前、カタカナなのかひらがななのか、あるいは漢字なのかはまだ公表されていません。

学校でのいじめがささやかれている昨今ですが、りゅうちぇるパパにキラキラネームといじめ問題について学校などでアツく語ってもらう講演会なんかがあったら子供たちにも、そして親たちにも有益なんじゃないかなと思いました。

リンクくん、素敵なご両親のもとでスクスク育ってね!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す