ユニクロの通販で購入した商品の裾上げは店舗でやってもらえる?

裾上げ

ユニクロの商品をネットで購入したのはいいけれど、裾上げはどうしたらいいんだろうと悩むことありますよね。

店舗ではオンラインで購入した商品のお直しに対応してもらえるのでしょうか。持参した方がいいものや、トラブルを避けるため事前に確認しておいた方がいいことはあるのでしょうか。

料金も気になりますね!

さらに、ユニクロ以外で購入した商品も扱ってもらえるのでしょうか。

気になったので調べてみました。

ユニクロ通販の商品の裾上げは店舗でもOK?

ユニクロの通販でボトムズなどを購入し、自宅に届いた後に裾上げしたい場合、近くのユニクロに持っていけば対応してもらえるのでしょうか?

答えは「できます!」

良かったですね^^

ユニクロオンラインでもスカートやジーンズなどのお直しを受け付けています。どれくらい手直しすればいいのか分かる方は購入時にその旨を注文できるという訳ですね。

どれくらい手直しすればいいのかよく分からない方も、本家サイトでは自分で寸法を測る方法が写真入りで解説されています。

関連リンク「手直しの寸法の測り方」(ユニクロ公式サイト)

このサイトで解説されている方法で測れば、手直しする寸法を割り出すことができるので便利です。

 

ですが、実際に着てみないと分からないことってありますよね。生地の質感によっても、柔らかいか硬いかでどれくらい調整すればいいのか変わってきます。

せっかく買うのですから、お直しも納得いく仕方でやりたいものです。なので、敢えてそのままで購入して、自宅で着用しながらお直しする寸法を決めたい場合もあると思います。

ユニクロのチラシの商品をお店に買いに行ったらすごい行列だったのでネットで購入したという方もおられました。

ユニクロの店舗で裾上げをする際に持参すべきもの

ユニクロの店舗に持参して裾上げをしてもらう時、持参すべきものはユニクロオンラインストアの「お買い上げ明細書」です。

ですが、調べてみると「お買い上げ明細書」がなくてもユニクロ商品であれば問題なく対応していただけるそうです。

裾上げにかかる料金

ユニクロの裾上げにかかる料金は以下の通りです。

ユニクロお直し料金(画像:https://www.uniqlo.com/jp/store/feature_mb/uq/guide/hemup/index.html#label1より引用)

この表はユニクロオンラインで購入し、なおかつお直しを依頼する場合の料金です。ボトムスのすそ上げにおける店舗で対応可能なお直しはミシン縫い(シングル仕上げ)、まつり縫い(シングル仕上げ、ダブル仕上げ)のみだそうです。

店舗によっては対応していないことも

ユニクロの店舗によっては裾上げなどお直しを行っていないところもあるとのこと。事前に確認してから持って行った方がいいでしょう。

さらに、裾上げを行っているとしてもあなたがユニクロの通販で購入した商品をそのお店では扱っていないという場合もありますよね。その場合、もしかすると正規で使う糸とは違う色になってしまう場合もあります。どうしても気になる場合はその点も事前にお店に確認する必要がありますね。

裾上げした商品も実は返品できる!

ユニクロオンラインんで購入してなおかつ同時にお直しを依頼した商品でも、なんと注文日から3ヶ月以内は返品できるんです!

調べていて初めて知りました!でも、その人のサイズにお直しした商品は一体どうなるんですかね?そのサイズにぴったりな人なんてそうそういないじゃないですか。

結局は廃棄処分とか使えるパーツだけ回収するしかないんじゃないかと思うんですけど。そうなることを前提でのサービスであればユニクロさんは太っ腹ですね!

返品の際はお直し代は返金されません。そして交換の場合は、お直しする必要があれば別途料金がかかります。

ユニクロ以外の通販で購入した商品も裾上げしてくれる?

他のお店の通販でボトムズなどを購入して裾上げしたい場合、ユニクロの店舗に持っていけばお直しをしてもらえるのでしょうか。

答えは「できません!」

残念ですが、ユニクロ以外の商品は受け付けていないとのこと。そういう場合は近くでお直しをしているお店を探す必要がありますね。

裾上げはどこでやってもらえる?

クリーニング屋さんでお直しもやっているお店は少なくありません。行きつけのクリーニング屋さんで裾上げなどのサービスを行っていないかどうか電話などで確認してみましょう。店頭に価格表があるかもしれません。

あるいは、デパートやショッピングモールの中に洋服のお直しのお店が入っていることがよくあります。「お住いの地域名+お直し」などで検索すると近場のお店を見つけることができると思います。

料金もおよそ1000円から2000円くらいでしょう。ユニクロと違って更衣室などはないでしょうから自宅であらかじめ裾上げの寸法を測ってピン止めしてから持参する必要がありますね。

楽天のサイトに、自分で裾上げの採寸の方法が載せられていました。

関連リンク➡「裾上げの採寸の仕方」(楽天)

自分の股下の寸法があらかじめ分かっている方はこの方法が便利ですね!分からない方は履いてみて好みの場所で折って、マチバリとか安全ピンで留めた後、楽天の方法で左右の寸法を合わせることもできます。

裾上げを自分でやってみよう!

ユニクロでやってくれないし、店舗に持っていくのもめんどう、見えない部分だから自分で裾下げしようという方は、裾上げテープを買ってきてアイロンでやると簡単にできます。

この動画がわかりやすいです!

裾上げテープは100円ショップにも売ってますね!この動画の再生数を見ると、この記事を書いている時点でなんと24万回!(わずか2年ほどでですよ)月に1万回も再生されているということは、それだけ自分で裾上げしたいという方が多いということです。なんかDIY感覚で慣れると楽しそうです^^

まとめ

ユニクロの通販で購入した商品でも店舗で裾上げを行ってくれることが分かりました。「お買い上げ明細書」がなくても対応してもらえるのは嬉しいですね!

ただし、お直しをしていない店舗もあるので事前に問い合わせると確実です。

残念ながらユニクロの商品でないものは裾上げに対応してもらえません。地元のクリーニング屋さんなどに訊いてましょう。

器用な方であれば自分でも裾上げができちゃいますね!これを機に手芸の楽しさに目覚めるかもしれませんよ^^

裾上げの手段が分かっていれば、通販でボトムズなどの購入も躊躇しなくて済みますね!

※最後までご覧いただきありがとうございます!

コチラの記事も読まれています

コメントを残す