五億円のじんせい(映画)あらすじやキャスト、主題歌をチェック!

五億円のじんせい(映画)あらすじやキャスト、主題歌をチェック!

「五億円のじんせい」という映画が7月20日より公開されます。タイトルは簡単ですが一度聞くと忘れられないのではないでしょうか。

公開前から期待大の作品ですが、「五億円のじんせい」の

  • あらすじ
  • キャスト
  • 主題歌

などをチェックしてみましょう。

それにしてもなんで「じんせい」が平仮名なんですかね。

「五億円のじんせい」のあらすじ

主人公は高月望来(みらい)という青年。予告編では年齢は分かりませんが、受ける印象は高校生と言ったところでしょう。

高月望来は幼いころから難病を患いますが、募金で集められた五億円で助けられ成長します。ところがあまりに注目され期待されおまけにメディアにもさらされ息苦しい青春を送らされていました。

ある時自ら命を絶つことをSNSで宣言。すると「五億円返してからにしろ」というメッセージが!彼は五億円を返すために数々のブラックバイトに手を染めていきます。

予告編にも出てきましたが、一生でかかる金額は2億100万円。一方稼ぐ金額は2億300万円。

これが果たして正確なのかは分かりませんが、仮に正しいとすると最後には相殺して葬式代程度しかプラスになっていないということですよね。

一方高月望来の治療のために集められた金額は五億円。これをバイトで返そうとすると時給1000円一日8時間労働で365日休みなくという条件で計算するとなんと171年もかかるとか。

この映画のジャンルは「青春映画」となっています。主人公がラクになるために五億円を返す方法を見つけるべくもがいているうちに、大事な何かを発見するということなのかもしれません。

「五億円のじんせい」のキャスト

主人公とその周辺のキャストは以下の通りです。

  • 高月望来(主演):望月歩
  • 高月麻理恵(望来の母):西田尚美
  • 幼なじみ 透:兵頭功海
  • 橘明日香(小児病棟で慕ってたお姉さん):山田杏奈
  • 後輩・千春:小林ひかり

 

望月歩

  • 生年月日:2000年9月28日(18歳)
  • 身長:179cm
  • 事務所:ヒラタオフィス

 

望月歩さんが脚光を浴びたのは2015年の映画『ソロモンの偽証』です。その後もドラマ「コウノトリ」や「アンナチュラル」で演技が高く評価されていますね。

映画『ソロモンの偽証』以前は福岡の「JOKER」という事務所に所属し、「大西健誠」という名義で活動していたそうです。

主題歌はZAO「みらい」

「五億円のじんせい」で使われている主題歌はZAOの「みらい」という歌です。

予告編の中でもちょっと出てきますね。公式サイトを見るとZAOについて詳しく書かれています。

1986年7月24日生まれ。広島県出身。ヒップホップを確固たる根幹として据えながら、様々な音楽要素を柔軟にINPUTしたそのスタイルは時にハードに、また時にはメロディアスに独特な視点と歌いまわしで唯一無二の世界観を発揮し多方面から注目を集めている。(「五億円のじんせい」公式サイトより引用)

調べてもWIKIもないのでこれからさらに伸びる方なのではと思います。

まとめ

「五億円のじんせい」なかなか考えされられるような映画ですね。助ける側と助けられる側の違いを描いているのかなとも思いました。

結果として五億円集まって助かった訳ですが、それで万々歳という訳ではなくマスコミに追いかけられるなど窮屈な生活を強いられるなんて想像もつきませんよね。

果たして彼は五億円を稼ぐことができるのでしょうか。

コチラの記事も読まれています

コメントを残す