夜になると僕は9話あらすじネタバレと考察「いかさま?」

夜になると僕は(週刊少年マガジン新連載)9話のあらすじネタバレと考察感想。

前回は8年前のもう一人の加害者である坂本拓哉が現在とある雀荘に勤めている事を突き止めた和だったが、予想通り三角刑事も嗅ぎ付けてきました。

女装して身バレ防ぎ、なんとか坂元がいると思われるテーブルにつきましたがここからどうやって三角の目をかいくぐって目的を果たすのでしょうか。

今回は、

  1. いかさま
  2. またもやトイレで三角と・・・
  3. 無謀な賭け

の3つの場面に分けることができます。

ではさっそく見ていきましょう。

<スポンサーリンク>

9話のあらすじ

いかさま

坂元のいるテーブルについた和。さっそく麻雀を始めるが初めは偶然を装って何とか坂元に手を触れさせようとするも警戒心のハンパない坂元はその手には乗ってこない。

ゲームの中盤、坂元がレートの説明をする。何とこの卓だけ他のとは違い、「デカピンの20・40でやってるんですよ」と説明。

千点1000円、一着4万円 二着2万円のウマということは、現時点で

  1. 47000
  2. 31800
  3. 19000
  4. 2200

であり、南二局が終わり△28の最下位は約7万円マイナスとなる。

現在最下位の和にとっては最も不利。

今になってこんな大事なことを言ってくるとは悪質でまさに「後だしジャンケン」

「即金でなくとも身分証明書さえあれば後でもOK」と言われ焦りまくる和。8年前の事件の加害者と遺族。偶然鉢合わせるはずがないのは明白でありしかも後ろには三角もいる。

幸いいい感じの手がそろっているのでゲームを続行、とにかく勝てばいいと勝負する。

しかしゲームは思うようにいかず、どんどん窮地に追い込まれる。だがよく見るとおかれた牌、不自然であり巧みなテクで牌をすり替えるいかさまをしているかもしれないことに気付く。

またもやトイレで三角と・・・

ここは冷静になるためいったんトイレに。

彼らの行動を改めて思い返すと、坂元だけではなく彼ら3人がグルでいかさまをやっている可能性が濃厚であることが分かった。

トイレから出るとそこには三角が待っており「お嬢さん」と声を掛けてきた。

三角はそれが和だとは気づかなかったが、彼らの打ち方はおかしい(つまりいかさま)ので、取り返そうとはしないでさっさと他の卓に行った方がいいとアドバイスをする。

無謀な賭け

トイレから戻ってきた和は彼らにある提案をする。

今回1位を取った人が他の誰かに命令を下せるという提案。

最下位の自分だから出せる提案であり”スリルを味わいたいから”そうしたいという。

おいしいルールを作って3人をその気にさせておかないと誰かが安い手で早アガイされる可能性がある。それにもし和が1位になれば確実に坂元に自分を触れさせることができる。

まともに勝負しても勝てないいかさま野郎ども。そこで和は最後のカード「三角さん」を使うという場面で「次号に続く」となる。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

9話の感想と考察

なぜわかる?三角さん

いかさまであることに気付いた和。状況を把握するために一旦トイレに向かう。

トイレから出てきてまたもや三角さんと鉢合わせ、というか三角さんの方が待ち伏せしてたわけですが。

彼は親切心から卓の3人がいかさまをしていることをそれとなく伝え、被害が大きくなる前に諦めて退散することを提案していましたね。

でも、ちょっと待ってください。前回8話で三角が雀荘に乗り込んだ際、「ここの席が空くが兄さんどう?」と誘われた時断っていましたよね。

漫画のコメントでは三角は麻雀が出来ないと書かれていました。

ルールがまったくわからない素人の三角が彼らのいかさまを見抜けるとは到底思えませんよね。

なので、この場面はちょっと無理があると思います。

三角はやはりお忍びで?

和と知らずにいかさまをしていることを告げた三角刑事。彼は自分の席に着くと

「今の俺にできるのはこれくらい。あの女には悪いが警察であることを明かせないからな」(「夜になると僕は」9話より引用)

とつぶやいていました。

ということはやはり今回の調査、警視庁には内緒のお忍びの調査ということですね!

前回、六興建設のトイレで鉢合わせした際も天城署に連絡を入れれば一発で和だとバレてしまうところそうしていませんでした。

刑事の勘というのでしょうか、馬場騎士の事件は彼の自害ということで処理されている関係上どうしても内緒で動かなければならなかったんでしょうね。

ということは、三角刑事、和を相当疑っているということではないでしょうか。

まとめ

今回の麻雀での勝負、圧倒的に和が不利ですね。彼らはそれとは知らず8年前の遺族と麻雀をしていることになりますが、それにしても全く更生していませんね、坂本拓哉。

仮にここで和が負けたら身分を明かさない限り雀荘から出してはもらえません。となると女装していることも望月和であることもバレてしまいます。そして後ろには三角さん。

まさに9回裏満塁2アウトと言った状況ではないでしょうか。和が勝てば坂元に自分を触らせることができて難なく復讐を遂げることができるけど、失敗すれば身バレして失敗!

ここで最後のカード「三角さん」をどう使うのか見物ですね!

夜になると僕はー関連記事

「夜になると僕は」に関する過去の記事は、以下の部分から探すことが出来ます。

オススメ記事:
同じマガジン連載の「ThisManディスマンその顔を見たものには」の記事もまとめています。

週刊少年マガジンをお得に手に入れる方法

いつの間にか週刊少年マガジンが値上がりしていますね。だからと言って話の続きが気になるので買わざるを得

ない・・・

そこで、以下の記事で週刊少年マガジンをお得に手に入れる方法をまとめてみました。

この方法だと、毎週まともに買うよりもお金を節約できます。

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す