宮本恒靖の父母はどんな人?過去にサッカーに反対していたことも

soccer

宮本恒靖氏がガンバ大阪 トップチームコーチに就任しましたね。高校時代からガンバ大阪ユースに所属し、大学に通いながらガンバ大阪でプロ入りし、日本代表にもなり、引退後は2015年からガンバ大阪のコーチとなりそして今回のトップチームコーチ就任の運びとなりました。

選手としても華々しい結果を残し、そして今回ガンバ大阪のトップコーチに就任した宮本恒靖氏。

彼を産み出した父母について調べてみましょう。大学とプロサッカーという二足のわらじという異色の組み合わせを成し遂げた宮本恒靖氏ですが、実はサッカーについて父母から反対されていたことがあったとか。

どうしてそうなったのでしょうか。

<スポンサーリンク>

宮本恒靖氏の父母はどんな人?

宮本恒靖氏のご両親はなんだかすごい方のようですね!

まずは父親である宮本恒明さんから。

宮本恒明さんは1947年2月生まれといいますから現在71歳ということになりますね。宮本恒靖氏は1977年2月生まれの41歳なのでちょうど30歳差ということになります。

偶然にもお父様と生まれた月が同じなんですね。

お父様の経歴がまた凄いんです。

大学は東京大学。卒業後「関西電力」に入社し、後に関西電力常務取締役となります。

その後「独立行政法人造幣局」の監事に就任。71歳となる現在も「一般財団法人関西電気保安協会」の理事長をされているそうです。

続いてお母様について。

宮本恒靖氏のお母様の名前は宮本弘子さんという方です。 以前は中学校の英語教師をされており、その後大阪府や堺市の教育委員会の幹部を歴任しています。講演会もされているようですね。

つまり、一言で言えばお父さまもお母様も高学歴であり社会的な立場、肩書も立派なものであることが分かります。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

ご両親からサッカーを反対されていた

優秀な遺伝子をきっと受け継いでいるのでしょう、プロサッカー選手としては珍しく、並行して同志社大学経済学部にも通い見事卒業しています。
そんな宮本恒靖氏ですが、かつてご両親からサッカーについて反対されていたことがあったそうです。

ご両親の意見はというと「サッカーで生きていくなんてありえない!」というものでした。

宮本恒靖氏はもともとは野球好きの少年でしたが、マラドーナのプレーを見て感銘を受け小学4年生からサッカーを始めます。

その当時はまだ日本において職業としてのサッカーが確立されていませんでした。そんな中中学2年で本格的にサッカーをしたいと思った宮本恒靖少年。

バリキャリのご両親からしたら大事な息子が進路を踏み外してはいけないとサッカーに反対する気持ちも分かりますよね。

サッカーもいいけど勉強もキチンとするようにとご両親は指導していたとのこと。お母様に限っては「親戚の中で大学に行かないのはあなただけになるのよ」と”脅し”にも似た指導で臨んだとか。

サッカーが大好きだった宮本恒靖少年は、サッカーのせいで成績が落ちたなんて思われたら大変だと思い必死に勉強したそうです。

通学の電車では敢えて各駅停車に乗りそれを勉強時に充てていたとか。

そのかいあって成績は学年でいつもトップクラス。ガンバ大阪にプロ入りを果たしながらも大学での勉強も両立し無事卒業しています。

宮本恒靖氏は「いつもトップでプレーするにはどうすればいいのか」ということを考え行動に移してきたとか。

その背景にはご両親の「愛とムチ」の指導があったことは間違いないでしょう。

 

私は最近「東大生の勉強法」なるものをウェブで読みました。宮本恒靖氏のお父さまも東大卒でしたよね。

東京大学と聞くとモーレツに勉強して出されるテストはいつも満点に近くて当たり前というようなイメージってありますよね。

でもその記事を見るとそうではないと書かれていました。

東大生の勉強法は、例えばそのテストの合格点が60点だった場合、「いかに効率的に60点よりもちょっと高い点数を確実に取るか」ということを考えて対策を打つそうです。

60点で合格なのに、100点分の勉強をするのは損と考えるとか。ならその時間を他の勉強に充てた方がいいでしょと言う考え方。

そのためにみんなで手分けして協力しあい、授業を録音する人、それをコンパクトにまとめる人、そしてそれを音声ファイルにする人と作業を分担し一人でやるよりも効率的に”学習”していくそうです。

一人で全部やるより断然効率的ですよね。それに複数の人間で作れば漏れ、抜けを防げますよね。

宮本恒靖氏のお父さまの時代の東大も同じようにやっていたかは定かではありませんが、効率的な勉強法などはきっとご両親から教わっていたのではないでしょうか。

まとめ

「蛙の子は蛙」といいますが、宮本恒靖氏の場合はサラブレッドですね。

文武両道を果たしてきた宮本恒靖氏が今回トップコーチに就任した訳ですが、これからどのようにガンバ大阪を指導していくのか期待が高まります。

お母様のように、選手たちにも「アメとムチ」を使うんでしょうかね^^;

関連記事:

柳沢敦の不倫相手の女性は誰?(画像)小畑由香里の反応

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す