岩橋玄樹の英語-ジャニーさんからの命令?アメリカ好きのきっかけは

自由の女神

岩橋玄樹の英語はジャニーさんからの命令?

キングアンドプリンス(king&prince)のメンバー岩橋玄樹さんはこれまでもたびたび英語を披露する場面がありました。

2018年9月29日に放送される「嵐にしやがれ」ではキンプリのメンバー6人そろっての初出演で、ニュースでも話題となっています。

すでに予告動画も流れていますが、そこで気になったのが岩橋玄樹さんの英語。

英語が得意ということが分かりますが、それは事務所の意向らしいという噂も。

では、岩橋玄樹さんの英語について

  • ジャニーさんの命令なのか
  • アメリカ好きのきっかけ
  • 大学編入も語学のため

について調べてみましょう。

<スポンサーリンク>

岩橋玄樹の英語はジャニーさんの命令?

岩橋玄樹さんに限らず、ジャニーズ事務所ではジャニーさんから英語必修という命令が出されているようです。

2018年2月20付けのデイリースポーツによれば、

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(86)は、全タレントに英語習得指令を下した。

20年東京五輪期間中、銀座一帯の劇場で自身の舞台を上演することを目指しており「(英語は)世界共通語だから。覚えてください」と冗談交じりに指示。

と報道されています。

 

どこまでが冗談なのかは分かりませんが、出来ればジャニーズのメンバー全員が英語を習得し、”世界のジャニーズ”になって欲しいのは明らか。

英語力と関係して、なんとキングアンドプリンスのリーダー交代説まで浮上しているとか。

キングアンドプリンスの現在のリーダーはご存知の通り岸優太さんですが、いつまでそうなのかは分からない理由としてある芸能ライターはこう語っていたそうです。

(岸優太が)英語が得意という話は聞きません。しかしジャニーズのグループは今後、20年を見据えて海外に進出したり、外国人記者からの取材を受ける機会も増えるはず。

そうなると岸では対応することができないため、英語の得意な岩橋玄樹に交代するのではと噂されているのですアサジョより引用)

ここで言う”20年”とはデイリースポーツが報道した「20年東京五輪期間中」のことを指していると思われます。

つまり、2020年までのわずかな時間でジャニーズをインターナショナルなものに変えていきたいということでしょう。

今”飛ぶ鳥落とす勢い”で成長しているキングアンドプリンスにそれが当てはまらない訳がありません。

となると、当然英語の得意な岩橋玄樹さんがリーダーに代わるとしても不思議ではないでしょうね。

アメリカ好きのきっかけは

岩橋玄樹さんがアメリカ好きなのはファンの間ではかなり有名な話。

星条旗のデザインのイヤモニを着けていたり、将来はアメリカに一人で住みたいと語っているとか。

単独で渡米した経験もあり、英会話教室にも通っているというから”にわか”ではないのは明らかです。

身近ではマリウス葉くんと英語で会話すると言いますから、英語を続ける環境とモチベーションは大切ですね。

そもそも岩橋玄樹さんがアメリカ好きになったきっかけは何でしょうか。

それは彼が好きだった女優さんが関係しているようです。

その女優さんとはアシュレイ・ティスデイル

1985年7月2日(33歳)生まれの彼女は、1998年、映画「バグズ・ライフ」で声優としてデビューして以来、女優また歌手として幅広く活躍しています。

彼女の代表作は「ハイスクール・ミュージカル

ハイスクール・ミュージカル (吹替版)
ハイスクール・ミュージカル (字幕版)
Amazonのレンタルだと安く観れるので、「ハイスクール・ミュージカル」を観ると岩橋玄樹さんがアシュレイ・ティスデイルさんを好きになった理由が分かるかもしれませんよ。

どれくらい好きかというと、”自分もカッコよくなって将来あんなステキな人と結婚したい”という旨の発言があったそうです。

岩橋玄樹さんの好きな女性のタイプについてはこう語っていたそうです。

  • 焼けた肌が似合う
  • 髪型はショート
  • アクティブな子
  • 親しみやすい
  • ブロンド

アシュレイ・ティスデイに関して言えば、ほぼ当てはまるのではないでしょうか。

これは貴重な研究材料ですよ。

その他、憧れの俳優はトム・クルーズやジョニー・デップで、私服や音楽も好んでアメリカンテイストなものをチョイスしているのだとか。

こうなると、ジャニーさんも”ユー、英語マスターしちゃいなヨ!”とか後押ししたくなりますよね^^;

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

語学のために大学編入?

岩橋玄樹さんは2015年に亜細亜大学経済学部に入学しています。

大学進学は祖父との約束だそうで、アイドルであったとしてもキチンと大学に行こうと決めていたそうです。

本当は亜細亜大学の国際関係学部に進んで本格的に語学の勉強をしたかったそうなのですが、国際関係学部は留学が必須だったため、アイドルと両立させるため泣く泣く経済学部に行ったとか。

そして、そこからさらに語学の勉強のために他の大学に編入したとの情報もあります。

ですが、残念ながら編入先の大学がどこかは情報がありません。

亜細亜大学のことはオープンになっているのに編入先の大学のことは秘密のようですね。

もしかしたら編入先の大学が求めている条件なのかもしれません。その大学にさほど関心がないのに岩橋玄樹さんがいるからという理由で希望したり、あるいは”記念受験”のための生徒が増えると、本当に入りたい学生にとって迷惑となるなどの理由で大学側が公表を控えるよう求めているとも考えられます。

岩橋玄樹さんや事務所が敢えて公表を差し控えているので、ファンとしてはここは意向を汲んでそっとしておきましょう。

大学の他に語学スクールにも通っていると言いますから、英語習得に対する本気度が違いますね。

当然個人レッスンでしょうし、もしかしたらジャニーズ事務内での講義なのかもしれません。

なんでそう思ったかというと、前例があるからです。

例えば、ジャニーズのV6の岡田准一さんは大の格闘技マニアで、初めは事務所の許可なく一般の格闘技のレッスンを受けていたそうです。

ジャニーズはアイドル業ですから、顔に傷などが付くとまずいので基本的に格闘技はNGなのですが、岡田准一さんの熱意でしょうか、特別に事務所内でのレッスンということで許可されているということです。

現在公開されている映画「散り椿」でも見事な殺陣を披露していますね。

岡田准一さんの「散り椿」の殺陣については以下の記事で詳しく扱っています。

散り椿キャストは岡田准一”プロ中のプロ”と絶賛される訳は?

岩橋玄樹さんも事務所として大いに期待しているでしょうし、多忙な中レッスンに通う時間ももったいないですから、講師に来てもらうという選択肢があっても不思議ではないですね。

まとめ

英語習得はジャニーさんの命令というよりも希望と言った方がいいかもしれません。

キングアンドプリンスは特に今一番熱いグループですし、名前からしても世界で活躍するのにふさわしい名前だと思います。

本当は英語をジャニーズの公用語にしたいと言ったところでしょうが、アイドルとして多忙なのも事実。

その合間を縫って勉強するのは至難の業ではないでしょうか。

逆に言えば、これからジャニーズを目指している若い人は、「英語習得」が一つの武器となる訳です。

岩橋玄樹さんの英語がみんなの勉強の原動力となるといいですね!

関連記事:

ライドオンタイムにキンプリ出演!放送地域や時間は?リアルタイムで観れない時の対処策は

キングアンドプリンスのメンバーの身長や学歴はどれくらい?

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す