検察側の罪人(映画)の主題歌は?嵐それとも木村&二宮のユニットか

検察側の罪人

木村拓哉と二宮和也が初共演、しかもヒロインが吉高由里子と発表された映画「検察側の罪人」。

キャストがこれだけ揃えば嫌が応にも期待が高まります。

日本の映画界の歴史に残るとさえ言われているこの作品ですが、気になるところの一つは主題歌は誰が歌うのかということではないでしょうか。

やはりここは二宮和也さんが出演するので嵐でしょうと言う意見や、木村拓哉さんと二宮和也さんがユニットを組んで歌うのではないかという憶測も飛び交っています。

では、「検察側の罪人」の主題歌は誰が歌うのかについて調べていきましょう。

<スポンサーリンク>

「検察側の罪人」の主題歌は?

導入部でも触れましたが、映画「検察側の罪人」の主題歌は誰が歌うのでしょうか。

結論から言えば、この記事を書いている時点で公式には主題歌についてはまだアナウンスがありません。

ですが、過去の事例を含め憶測をすることはできるでしょう。

嵐の可能性は?

今回の映画「検察側の罪人」は木村拓哉さんと二宮和也さんが初めて共演する映画となります。

言われてみればこの二人が共演した作品はないんですね。

お二人とも言わずと知れたジャニーズの大御所です。ですからファンとしては当然彼らの曲が主題歌になるのではないかと期待しますよね。

SMAPは残念ながら解散してしまったので、ここは嵐の楽曲が使われるのではないかと囁かれています。

 

木村&二宮のユニットの可能性は?

もう一つの可能性は、木村拓哉さんと二宮和也さんがユニットを組むということです。

SMAPが解散してしまったし、嵐だけではバランスが悪いのではと考えるファンの方もいらっしゃるようです。

 

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

この2つの可能性が低いと言われる理由

ファンとしては期待が高まるところですが、可能性としてはちょっと低いのではないかとも言われています。

まず、木村&二宮のユニットの可能性です。

SMAPが解散した今、木村拓哉さんがSMAPとして歌うことは不可能です。そこで映画「検察側の罪人」で木村拓哉さんと二宮和也さんがユニットを組んで歌ったらいいのにという希望が出てきます。

現在ジャニーズ事務所に残っている元SMAPのメンバーは木村拓哉さんと中居正広さんだけです。

もしここで木村拓哉さんが二宮和也さんとユニットを組むと、「後輩の顔を借りて再ブレイクを狙ってる」などと批判される可能性もなきにしもあらず。

それゆえにユニットを組んで主題歌を歌う可能性はかなり低いのではと予想されます。

 

次に嵐の楽曲が使われる可能性ですが、これも正直低いのではと思います。

「陽だまりの彼女」「神様のカルテ」「デビクロくん」「ラプラスの魔女」など、嵐が出演したからといって曲までもが嵐とは限りません。

 

さらには、映画の雰囲気にも注目したいと思います。

2人の検事がそれぞれの「正義」を追い求めてバチバチやり合う映画ですよね。「冤罪」とか「時効」などかなり重たいテーマが扱われます。

先行上映のレビューを見ると、映画の終盤はかなり重苦しい空気が漂うそうです。

そういう映画のエンディングで嵐やSMAPのような雰囲気の主題歌がマッチするのは正直難しいのではいかと思います。

ジャニーズファンからしたら大喜びでしょう。しかし、この映画「検察側の罪人」はジャニーズファンだけを対象にしている訳ではありません。

ジャニーズファンではない一般の方でも違和感なく見られるように、恐らく嵐の曲を主題歌として使うことはないのではないかと予想されます。

 

さらに言えば、かなりシリアスで社会的なメッセージを含む映画ですから、果たして「主題歌」と呼べるものがあるのかどうかさえ定かではありません。

映画を観終わった後、エンドロールで感慨にふけるような、「正義」について改めて考えさせられる内容ですから、制作側としてはじっくり考えられるように人の思いに食い込むようなインストゥルメンタルなメロディが採用される可能性の方が高いような気がします。

「検察側の罪人」の公式の予告動画を観てもそんな気がしませんか?

まとめ

音楽と映画って切り離せない関係ですよね。

特に「検察側の罪人」は話題性が高いので、主題歌についても注目が集まります。

一体どんな曲が劇中で使われるのか・・・

2018年8月24日の公開が待ち遠しいですね!

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す