獣になれない私たち-あらすじネタバレ!監督や原作もチェック

f2b455f903c995714e2c9deb2a2cfe1e_s

獣になれない私たち(ドラマ)あらすじネタバレ!監督や原作もチェック

新ドラマ「獣になれない私たち」が日テレで10月10日夜10時スタートします。

全部「10」が続くので覚えやすいですね。

新垣結衣さんが主演ということで注目が集まっています。

”獣になれない”とはどういう意味なんでしょうね。

では、新ドラマ「獣になれない私たち」の

    • あらすじネタバレ
    • 監督
    • 原作

について調べていきましょう。

脚本を書いたのはあの大人気ドラマを手掛けた人ですよ!

<スポンサーリンク>

「獣になれない私たち」のあらすじネタバレ

「獣になれない私たち」の予告動画がすでに公開されていますが、YouTubeの再生数を見ると、公開わずか2日間で7万再生を超えていますから、いかに期待されているドラマかが分かりますね!

ではその動画をチェックしてみましょう。

この物語の主人公である深海晶はIT企業のOLで、”恋も仕事も完ぺきにこなす”と紹介されています。

彼女は社内でも感じがいい女性で、いつも笑顔を絶やしません。代わりに他の人の分まで働いてしまうほどの完璧な仕事ぶり。

その”完璧さ”は私生活においても発揮され、誰から見ても「理想の彼女」と言わざるを得ないほどの献身ぶりでした。

しかしそれは彼女の素ではないため次第にストレスとなり、”いい人、完璧な人”を演じるあまり本音を言えない自分に苦しんでしました。

短期間であればそれでも何とかとりつくろえるでしょうが、自分を演じている訳ですから疲れますよね。

そのストレスを解消するためでしょうか、ある日彼女は仕事帰りにクラフトビールのバー「5tap」に立ち寄ります。

そこで運命的な出会いが!

エリート公認会計士の根元恒星と出会います。

実は二人が顔を合わせるのは初めてではありません。

以前に深海は彼氏と、そして根元は彼女とこの店に来ており、時を同じくして店内にいたことがありました。

根元と付き合っていた彼女はいきなり「結婚した!」と根元に伝え、お祝いのためにシャンパンを開けさせ、店にいた人に振る舞い偶然にも4人がその「結婚」を祝福するカタチとなりました。

彼女の突然の結婚の報告に驚いた根元。彼は深海晶と同じように感じがいい好青年でしたが、それは表向きだけであり、実際の彼は周囲を冷めた目で観察していました。

根元は確かにエリートでしたが、仕事面ではかなりのストレスを抱えるほどの危機的な状況に陥っているというのが現状。それに追い打ちをかけるように彼女の突然の結婚宣言!
そんな二人が再び偶然バーで出会い、仮面をかぶって生きているだけで本音を言えない深海は赤の他人である根元に言いたいことをぶつけることができました。

まるで”獣のように”本能の赴くままに行動できたらどんなに楽だろうと思いつつそうなり切れない自分を抱えたまま、二人はやがて恋愛関係に進展して行きます。

彼氏はどうなってしまうのでしょうか。

「獣になれない私たち」とは、そういう意味だったんですね。

そういう点では誰もが”獣”になれず、仮面をかぶって愛想笑いをし、本音を奥深くに仕舞い込み、たまに居酒屋で管を巻いてストレスを発散させているのでは?

まあストレスを吐き出す場があればまだマシですが、深海の場合は全方位を固めていましたから、気を抜くことができなかったでしょうね。

そんな圧力の中で突然現れた本音をさらけ出せる相手。魂の解放とばかりに快感となっていくのではないでしょうか。

なんだか楽しみなストーリーですね!

「獣になれない私たち」監督は

ドラマ「獣になれない私たち」の公式サイトを見ると、監督(演出)として水谷伸生さんの名前が挙げられています。

水谷伸生さんに関しては詳しい情報がないのですが、2019年放送予定で広瀬すずさん主演のNHKの連続テレビ小説「なつぞら」の演出にも加わっている方のようです。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

原作は?

「獣になれない私たち」の原作は、脚本家の野木 亜紀子(のぎ あきこ)さんがドラマのために書き下ろした作品で、小説としては出版されていないようです。

野木亜紀子さんは1974年生まれ。

学生時代から演劇を夢見ていましたが、仲間たちの圧倒的な才能を目の当たりにし進路を変更、映画監督を目指して進学。

その後ドキュメンタリー制作会社に勤めるもそれが自分に向いていないことを感じ、最後の手段とし脚本家の道を選びます。

30歳から応募を繰り返し、36歳の時に「さよならロビンソンクルーソー」で大賞を受賞し、さらにそれがドラマ化されデビュー作となります。

好きと向いているとは違うと言いますが、野木亜紀子さんも脚本家にたどり着くまでかなり紆余曲折がありましたね。

彼女の主な作品と言えば、

      • 空飛ぶ広報室(綾野剛ー新垣結衣)
      • 掟上今日子の備忘録(新垣結衣)
      • 重版出来
      • 逃げるは恥だが役に立つ(新垣結衣ー星野源)などと言えば分かりやすいでしょう。

新垣結衣さん主演の作品が目立ちますね。

まとめ

「獣になれない私たち」は脚本家の野木亜紀子さんの書き下ろしたオリジナルストーリーなので、先が読めない分楽しみですね!

これまでの経歴からして、ハズレがないと断言できるのではないでしょうか。

この作品が「逃げ恥」レベルで人気が出るかどうか・・・

 

関連記事

ドロ刑(ドラマ)主題歌やロケ地について-あらすじやキャストも気になる

フォルトゥナの瞳(映画)あらすじネタバレ!登場人物をチェック

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す