駿府城夏まつり(水祭)にDA PUMPが出演!セトリや場所取りが気になる

駿府城夏まつり(水祭)にDA PUMPが出演!セトリや場所取りが気になる!

2019年8月に静岡で行われる<駿府城夏まつり 水祭-suisai->にDA PUMPが出演することがニュースでも取り上げられていましたね!

「USA」で人気がさらに高まったDA PUMPですが、なんとこの<駿府城夏まつり 水祭-suisai->は入場無料なんですよ!

大人気のDA PUMPが無料のステージで観られるとなればぜひ行ってみたいですよね~♡

気になることはたくさんありますが、中でもセトリや場所取りは要チェックでしょう。

駿府城夏まつりでDA PUMPのセトリや出演時間、さらにステージはどこらへんなのか、そして彼らの出演時間はどれくらいなのか、調べてみましょう。

駿府城夏まつりDA PUMPのセトリや出演時間

駿府城夏まつりは2019年8月17日(土)、18日(日)の二日間開催されますが、DA PUMPが登場するのは二日目である18日の「MUSICステージ」です。

セトリや登場する時間については、現時点ではまだ公表されていません。分かり次第付きしたいと思います。

 

DA PUMUが出演する時間はどれくらいの長さなのでしょうか。

過去のイベントから予想してみましょう。

2017年8月に駿府城公園で行われた「超ドSフェスタしずおか ONE LIVE」にも有名なアーティストたちが多数出演しました。

その時は2日間ともライブがありましたが、2日目の出演者のメンバーと時間は以下の通り。

  • 11:30~ 朝倉さや
  • 12:40~ 井上苑子
  • 13:10~ 華原朋美
  • 16:30~ 八代亜紀
  • 17:00~ May J.
  • 17:40~ 西城秀樹
  • 18:40~ Every Little Thing
  • 19:30~ 小室哲哉

西城秀樹さんがこの時はまだご健在でステージで披露されていたんですね!

この時の西城秀樹さんのセトリは、

  • 激しい恋
  • ブルースカイブルー
  • 蜃気楼
  • YOUNG MAN (Y.M.C.A.)

およそ1時間弱で4曲でした。

その次に登場したELTのセトリは、

  • fragile
  • 出逢った頃のように
  • ハリネズミの恋
  • ON AND ON
  • Time goes by

西城秀樹さんより持ち時間が短かったとはいえ5曲ですね。

 

そして、大トリの小室哲哉さんは、

  • GET WILD
  • WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント~

の2曲でした。

出演者によって、持ち時間や曲数が変わっていますね。そのことから考えると、今回の駿府城夏まつりでのDA PUMPの持ち時間やセトリはなんとも予想しがたいものがあります。

DA PUMPは大物ですから当然大トリか最後の方でしょうし、持ち時間も恐らく1時間程度ではないかと思われます。

セトリのラストの曲はきっと「USA」でしょうね!

駿府城公園夏まつりでDA PUMUのステージの場所はどこ?

では実際に「駿府城公園夏まつりー水祭ー」でDA PUMUが歌うステージはどこに設営されるのでしょうか。

公式サイト上でもまだ詳しいことは書かれていません。なので今現在は場所を検討中なのでしょう。

2017年に行われた「フェスタしずおか」の駿府城公園の会場案内図がもしかしたら参考になるかもしれません。

「超ドSフェスタしずおか ONE LIVE」が行われたのがマップの右上の「超どSスーパーライブONE LIVE」と書かれている場所ですね!

フェスタしずおかマップ

これを普段の駿府城公園のマップと比較してみましょう。2017年のライブ会場となった場所は「紅葉山庭園前広場」という場所であることが分かります。

駿府城公園マップ

この時のイベントに2日間でなんと20万人以上の来場者があったと言いますから驚きですw(゚o゚)w

累計とは言え、この公園に20万人とは!そしてライブ会場にも大勢の方が押し寄せたであろうことは想像に難くありません。

実際にその時の会場の込み具合はどんなものだったのか、行かれた方がブログに書いておられます。

とろいめらい -YMcatsの部屋」というブログです。

この方は西城秀樹さんのファンの方ですが、このように書いておられます。

駿府城公園に到着
3時くらいに着きましたが、すご~い列が城外にまで・・・心が折れました。 1時くらいから列らしきものができていたみたいです。

(中略)

周りをみると70歳くらいの方、小さいお子さん連れの家族もたくさん、すでに2000人を超えているらしく、入場制限かかるかなと覚悟しましたが、一番前の赤ゾーンの後ろ端のほうに入れました。会場の周囲にシートフェンスが張ってあり、外からも巨大スクリーンが一部見えましたが、会場外の人にもスクリーンがもっとよく観れるといいなあ、高齢の人が座れるように会場の隅に椅子とかあったらよかったなあ、などいろいろ思いました。あの時の若者もいまや中高年ですからね・・。
過去のライブは、地面が草(芝生?)で、前方の人は体育座り、ステージにも近かったみたいですが、今回はオールコンクリートだったので足の裏が痛かったです。(携帯用折り畳み椅子必須かも?)

とろいめらい -YMcatsの部屋より引用)

先ほども書きましたが、この時はライブが始まったのが11:40からで、西城秀樹さんが登場するのが17:40~。

この方が駿府城公園に到着したのが15時。その時点で長蛇の列が出来ています。

行列は13時ごろから出来ていたという情報もありました。

さらにはこの方がライブ会場に入った時点で2000人以上がいたこと、入場制限はかからなかったこと、そして会場外からもちょっとはステージ上のスクリーンが見えるということですね!

でも以下のツイートを見ると、その後入場制限がかかったことが分かります。

今回はDA PUMP目当ての人が相当数いると思われますから恐らくもっと早くに入場制限がかかるのではと思います。

もう一度まとめると、2017年の「フェスしずおか」では

  • 当日は13時ごろから行列が出来ていた
  • 会場には2000人以上入っていた
  • 夕方には入場制限がかかった

ということですね!

徹夜で場所取りはできるか?

徹夜で場所取りはできるでしょうか。

公式サイトではまだ詳しいことは書かれていませんが恐らく徹夜で場所取りはできないでしょう。

前回の「フェスタしずおか」では2日間ともライブがありましたが、初日のライブは整理券が配られ、2日目は先着順で入場できました。

ですが、列に並べる時間も決められており徹夜で場所取りはできないルールとなっていました。

ですから今回の「駿府城夏まつり」も同様な取り決めが設けられることと思います。

とはいえ、うかうかしていてはDA PUMPを間近で見ることはできません。ルールの中で出来るだけ早く整理券をゲットするか列に並ぶ必要があります。

となると、いかに早く駿府城公園に到着して待機できるかがカギとなりますね!近所に住んでいるならいいのですが、そうでない場合始発で来るかあるいは近くのホテルに泊まる必要がありますね!

コチラの記事も読まれています

コメントを残す