嵐莉菜の母やおじいちゃんの国籍&高校大学や彼氏情報、CMがかわいい!

モデルの嵐莉菜さんが5月20日放送の「オオカミ少年」にスタジオゲストとして出演されます。この記事では嵐莉菜さんについて、

  • 母やおじいちゃんなど家族はどこの国の人?
  • 高校、大学など学歴
  • 彼氏はいるのか?
  • CMが妖精のようにかわいい!

といった点を中心に書いていきます。それではさっそく見ていきましょう。

嵐莉菜のプロフィール

まずは嵐莉菜さんのプロフィールから見ていきましょう。


嵐莉菜

  • 生年月日:2004年5月3日(18歳)
  • 出身地:埼玉県
  • 血液型:A型
  • 身長:164cm
  • 所属事務所:TENCARAT PLUME

母やおじいちゃんなど家族や国籍について

まず気になるのは嵐莉菜さんはいったいどこの国の人かということ。これが一概には言えないんですよ。順番に行きましょう。

  • お母さんがドイツと日本のハーフ
  • お父さんがイラン・イラク・ロシアのミックス

つまり、嵐莉菜さんは

  1. 日本
  2. ドイツ
  3. イラン
  4. イラク
  5. ロシア

という5か国の血を引いているんです。これってなに人と言うんでしょうか。よく分かりませんね。ちなみにお母さんのおじいちゃんがドイツ人だそうです。

嵐莉菜さんは現在5人家族です。ご両親と3歳下の妹さんと10歳下の弟さんがいます。どんな家族なのか見てみたいですよね!実は嵐莉菜さん初主演の映画「マイスモールランド」に出演している”家族”は彼女の本当の家族なんです。それがコチラ!

ご家族で映画に出演とは驚きました。だって嵐莉菜さんは別としてご家族は素人じゃないですか。家族のセリフが棒読みだったら困りますよね。でも心配ないようです。彼女いわく、お父さんはムードメーカーなのできっと撮影現場でもスムーズに行ったでしょう。

3人兄弟の長女である嵐莉菜さん、10歳年の離れた弟さんを溺愛しているそうです。確かにそれだけ離れているとケンカにもならないでしょうし、まだ幼いのでかわいくてしょうがないことでしょう。

デビューのきっかけ

この世のものとは思えないほどの美しさと、デビューしてさほど年数が経過していないにもかかわらずそれを感じさせないナチュラルさを合わせ持つ天使のような嵐莉菜さんですが、デビューのきっかけが気になります。

幼い頃はキッズモデルをやっていたそうですが、これだけかわいいと芦田愛菜ちゃんみたいにそのまま芸能界デビューしても良さそうですけどそうはなりませんでした。

ブレイクのきっかけはTIKTOK。フォロワー24万人のTIKTOKがきっかけでスカウトされます。

@kahafi0503 🤍🤍🤍#fyp #goodvibesonly #exile #dance #高校生 #vivi #専属 #モデル #撮影 #嵐莉菜 #lina ♬ GOOD VIBES ONLY feat. JP THE WAVY, EXILE SHOKICHI – SALU


テレビに初めて出演したのが2016年1月に放送されたTBS「メイドインジャパン」。6年前なので嵐莉菜さんが12歳の頃ですね!その時の画像がコチラ

「メイドインジャパン」に出演の嵐莉菜

小学生ですでにこの整った顔立ち!信じられませんね。

2018年4月6日発売の雑誌「ヤングガンガン」の巻末グラビアに載り、話題に。それがコチラ。

15歳。中学3年生ですよね。同級生にこんな美少女がいたら気が散って勉強になりません。

2019年、ミスid2020グランプリを受賞し、vivi専属モデルになります。


そして現在、先ほども触れましたが2022年5月公開の映画「マイスモールランド」では主役のチョーラク・サーリャを演じます。

嵐莉菜の高校や大学は?

嵐莉菜さんは2004年生まれの18歳。高校生ということですがどこの高校に通っているかは非公開だそうです。でも、これだけ美しく目立つ生徒が普通の高校に通っていたらどこかから情報が漏れてしまっても不思議ではありません。でもそうなってはいないことを考えると、芸能人が通う、芸能コースのある高校、例えば堀越学園のような学校に通っていると考えるのが妥当ではないかと思いますね。

高校卒業後、大学に進学するかは定かではありませんが、女優、モデル業をやりながら大学を卒業される方も少なくないです。

嵐莉菜の彼氏は?好きなタイプ

18歳とお年頃な嵐莉菜さん。彼氏がいても良い年齢かと思いますが実際はどうなんでしょう。噂レベルの話はチラホラ散見されますが、どれも鼻で笑ってしまうレベルの根拠のない話でした。良かったですね!

嵐莉菜さんが所属する事務所「TENCARAT PLUME」が恋愛禁止かどうかは定かではありませんが、vivi専属モデルでありこれから女優としても活動の場を広げようとしてる訳ですから、変なスキャンダルによって印象がガタ落ちになることだけは避けたいと思っているハズ。

まだ10代ということを考えても、彼氏を含め恋愛はお預けではないかと思います。

好きな男性のタイプについて、ViViのイベント『ViVi Fes LIVE』の中で彼女は、

お互い、気を使わずに過ごせる人ですね。(デートの)場所に関係なく、その人と一緒にいるだけで、楽しいと感じたい(livedoor newsより引用)

と語っています。彼女自身がいつもカメラの前でも自然体でいますからやはり理想の男性に関しても同じような雰囲気を求めるのかもしれません。「ムードメーカー」であるお父さんとも仲が良いようですから、なごむタイプの男性に惹かれるのかもしれません。

ちなみに、10歳離れてる弟さんに将来彼女ができたら真っ先に姉である自分に紹介して欲しいとも語っていました。

CMがかわいい!

ブルボンのお菓子に「ホワイトロリータ」ってありますよね。白い筒状の、ちくわみたいに中が空洞になってるものですが、そのお菓子のアイスバージョン、「ホワイトロリータアイス」が発売されるのですが、その商品のビジュアルとして嵐莉菜さんが採用されます。

動画では「美少女アイスーホワイトロリータ」に変身する様子がアップされていますが、何をどうやっても嵐莉菜さんは美しいですね!その動画がコチラ!


変身後は中世の貴族をイメージさせる装いとなっていますが、さすが5か国のマルチルーツを持つ嵐莉菜さん。キマッてますよね!

映画「マイスモールランド」が注目!

先ほども触れたとおり2022年5月から映画「マイスモールランド」が公開されていますが、嵐莉菜さんはこの映画で初主演を果たします。

映画のあらすじ

埼玉にある約2000人のクルド人が住む地域で暮らす17歳の女子高生サーリャは、ごく普通の高校生活を送っていたが、あるきっかけで在留資格を失い、家族の日常が一変。それでも日本人の少年との出会いをきっかけにアイデンティティに葛藤し、成長していく…というストーリーが展開される。(「Movie collection」より引用)

嵐莉菜さんはクルド人ではありません。川和田監督は当初本当のクルド人を映画に起用するつもりだったそうですが、実際の映像が記録として残ることでその人の今後の人生に影響が出てしまってはまずいということで、主人公は嵐莉菜さんになりました。

社会的なテーマを扱っているので重くなりがちですが、公開後の多くの方の評判は良いものです。

この映画を通して嵐莉菜さんの事を初めて知るようになった方も多いようです。ただ美しいだけではなく、演者としても真に迫るものがあることが予告編からも 分かりますよね。

まとめ

  • 嵐莉菜の母はドイツと日本のハーフ
  • 3歳下の妹と10歳下の弟がいる
  • デビューのきっかけはTIKTOKでスカウト受ける
  • 高校は非公開
  • 彼氏はいない
  • 映画「マイスモールランド」が好評

美しいボディラインを保つために嵐莉菜さんは筋トレを習慣にしているそうです。ちなみにグミが好きとか。ドイツのグミっておいしいとのこと。ドイツ語で「グミはおいしいです。」って何て言うんでしょうね?

あ、ちなみに嵐莉菜さんは日本生れ育ちですが、英語は日常会話レベル、ドイツ語は何とか聞けるレベルだそうです。

コチラの記事も読まれています


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/bibit/from-a100.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/bibit/from-a100.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/bibit/from-a100.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 35

コメントを残す