受水槽泳ぐ動画の犯人の会社名は?どこのマンションか名前を調査!

受水槽泳ぐ動画の犯人の会社名は?どこのマンションか名前を調査!

受水槽の中を数人の男性が泳いでいる動画が話題となっています。飲み水にもかかわらず不衛生ですよね!

犯人の会社名は分かっているのでしょうか。また、どこのマンションの受水槽で動画が撮られたのか、そのマンション名も気になったので調査してみました。

受水槽を泳ぐ動画がネットに!

受水槽の中を数人の男性が泳いでいる動画がネットに流れ話題となっています。

その動画がコチラ

動画の中で男性は「気持ちいい!受水槽の中で泳いでまーす。」などと話しています。

受水槽の上にいる男性と中にいる男性2人、合わせて3人が少なくともこの事件に関係していることが分かります。

受水槽って飲み水を貯めておくところですよね?プールじゃないんだからこんなところで泳ぐなんて考えられません。

「気持ちいい~」とか言ってますが、住民からしたら「気持ち悪~い!」事件ではないでしょうか。

受水槽を泳いだ犯人の会社名は?

この事件を受けて、大和ハウス工業がお詫びの文章を発表しています。どうやら2018年9月に大和ハウス工業の協力会社が清掃や点検をした際に、内部で泳いだということです。

実際にこの「協力会社」の名前までは公表されていません。動画が投稿されたTikTokのアカウントから「ゆうき」という人物が関係しているとのことですが、この「ゆうき」が本当の名前なのか、そしてこの動画に映っている人物なのか不明です。

今回の受水槽で泳ぐという事件は、威力業務妨害罪で3年以下の懲役または50万円以下の罰金、そして水道汚染罪として6か月以上7年以下の懲役が科せられる可能性があるということです。

口に入る水ですから健康被害が出ないかどうか心配になりますよね!実際にこの動画を撮った業者は、排水する前にもったいないから泳いだ、そしてキチンと清掃したと供述しているのですが、それを見た訳ではないので怪しいですよね~!

仮に本当に清掃したとしてもそういう問題ではないではないのでは?

じゃあ、自分が使うお茶碗で犬にエサを与えた後、よく洗ったから大丈夫ですよと言われてそのお茶碗でゴハン食べられますか?

ちょっと嫌ですよね!つまりそういうことです。

 

大和ハウス工業のお詫びの文章は以下の通り。

大和ハウスがメディア向けに発表したお詫びの文章なので、大和ハウス工業のサイトには掲載されていません。

あってはならないことですから、社会的制裁として該当する会社名および泳いだ社員の実名を公表してもいいと思うのですがどうでしょうね。

受水槽で泳ぐ動画が撮られたマンションはどこ?

テレビでも受水槽で泳ぐこの事件が取り上げられました。その際の情報によれば犯行が行われたマンションの特徴は、

  • 場所は福岡県
  • ファミリータイプのマンション
  • 2018年9月に入居開始の新築物件
  • 全部で20世帯でほぼ満室

と言われていました。

ネット上の地域住民などの書き込みによれば、「柏の木メディカルライフ」というマンションが可能性が高いことが分かりました。

2018年9月に入居開始の新築物件と言われていますから、ストリートビューでもまだ畑の画像となっているのもうなずけます。

せっかく新築の物件に入居できてうれしいなと思っていた矢先に、実は受水槽で作業員が海パン一丁で泳いでましたなんて言われたらショックですよね!

水道をひねるたびに、「あいつらが泳いだ受水槽からこの水が来るんだよね?」と思い出してしまいそうです。

ネット上の反応

では受水槽で泳ぐという事件に対するネット上の反応はどのようなものでしょうか。

 

皆さん、呆れ&怒りのツイート祭りって感じですね!中にはマンションの住民の方と思われるツイートもありましたね。

生活に密着した事件なだけに該当するマンション住民でない方々の怒りもマックスです。

まとめ

受水槽の中で泳ぐ動画を撮った直接の会社名は明らかにされていないが、大和ハウス工業の協力会社の社員であることが判明!

該当するマンションの名前は公表されてはいないが、テレビでの公開された情報とネットでの書き込みから「柏の木メディカルライフ」というマンションが可能性が高いことが判明しました。

普段は普通の人が入れないよう施錠されている施設な訳です。施錠されておらず誰でも入れたら極端な話として危険なものを入れられる可能性もありますよね。

それに、万が一子供が入って溺れたら大変なことになります。

安全を守らなければならないハズの設備業者がこのようなことをやっている訳です。このマンションでやっているということは、他のマンションでもやっている可能性もありますよね。

こういう事が二度とないようプロとしてキチンと仕事をしてほしいですね!

コチラの記事も読まれています

コメントを残す