King Gnu常田大希の年齢や経歴、持ってるギターのメーカーが気になる

1e6ab5726060b7620d44be872635ad37_s

ミクスチャーロックバンド「King Gnu」のリーダー的存在である常田大希さんに焦点を当ててみたいと思います。

飛ぶ鳥落とす勢いで活動している「King Gnu」ですが、その名義で活動を開始したのが2017年と歴史は浅いゆえに、まだまだ未知の部分が多いのが現状。

アニメのエンディングにも起用され、ロックに興味のなかった層まで関心が広まりつつまるので、この記事では特に常田大希さんの年齢や経歴、さらには彼の持っているギターがどこのメーカーなのかなど注目して行きたいと思います。

<スポンサーリンク>

常田大希の年齢や経歴

ミクスチャーロックバンド「King Gnu」は2017年から活動しています。そのメンバーは、

  • ボーカル:常田大希(つねただいき)
  • ドラムス、サンプラー:勢喜 遊(せき ゆう)
  • ベース:新井和輝
  • ボーカル、キーボード:井口 理(いぐち さとる)

となっています。

そのリーダー的存在である常田大希さんは、音楽性のみならずその個性的なルックスゆえに注目されています。

では、常田大希さんの年齢はいくつなのでしょうか。
残念ながら常田大希さんを含め、各メンバーの正確な年齢は非公開のようです。ですが、メンバーが1992~1993年の生まれということなので、25~26歳ということになります。

次に経歴ですが、常田大希さんは東京藝術大学でチェロを専攻していたというからちょっと意外な気がします。

でも、ロックをキチンとやるためにもクラシックをまずは身に付けようというスタンスの方もいますよね。

クラシックには興味があるものの、それを専門でやって行くつもりがなかったので、大学は1年も経たないで退学されたとのこと。

そもそも東京藝術大学という狭き門に入れるという時点ですでに非凡な才能の持ち主であることがうかがえます。

 

常田大希さんに関しては、出身地や家族、さらには彼女や結婚されているかなどあらゆることがまだ公開されていませんね。

新進気鋭なロックバンドとしての活動に加え、常田さんはクリエイター集団「PERIMETRON」も主催しておられます。

自分たちの音楽にダサい映像をつけたくないから、いっそのこと自分たちで映像も作っちゃえということで始めたのが「PERIMETRON」。こだわりを感じますね。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

常田大希のギター

常田大希さんの使っているギターに注目している方も多いようです。検索の予測変換にも「常田大希 ギター」というキーワードが出てきますから、それだけ多くの人が検索しているということです。

実際使っておられるのはコチラのギターのようです。

bandicam 2018-08-08 21-40-49-054

コチラのギターはどこのメーカーのものでしょうか。
ファノ・ギターズ(FANO GUITARS)の「fano rb6」というモデルのようです。

 

ファノ・ギターズとは、

ファノ・ギターズは、2000年頃にギタービルダーのデニス・ファノにより設立されたアメリカのギター・ブランド。
個人工房であるため製作本数はごく少数。
人気が高まる一方で、増加するオーダーに対応しきれない状況ゆえ、2009年にプレミアビルダーズギルド(PBG)という、ギターやアンプの小規模ブランドの効率的な生産管理やマーケティングを行う組織に加入。
現在はファノ・ギターズは2017年にデザート・サン・ミュージカル・インストゥルメンツ社(DSMI)の傘下に入る。(引用、出典:https://www.j-guitar.com/gakkisommelier/review/2017/06/fano-guitars-standard-series.html)

と説明されていました。

画像の「fano rb6」はお値段的には30万円弱で新品が購入できます。

安くはないですが、ちょっと頑張れば手が届くお値段ではないでしょうか。

まとめ

これからますます人気が出てくること間違いなしのロックバンド「King Gnu」。ファンからしたら少しでも多くのことを知りたいと思ってることでしょう。

常田大希さんを含め、メンバーの詳しい情報がこれから開示されるといいんですがね!

 

「King Gnu」がエンディングを手掛けた現在放送中のアニメ「バナナフィッシュ」が人気です。

彼らの音楽がアニメファンからもどのような評価を得ているのか、まとめてみました。

King Gnuの他のメンバーについてはコチラの記事に書いています。

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す